上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
バッファローコクヨサプライ BUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BKバッファローコクヨサプライ BUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BK
(2008/10/02)
バッファローコクヨサプライ

商品詳細を見る

2008年度製
BSHSM05BK
バッファロー製

 
 USB仕様のマイクです。

 ヘッドホン付きのボイスチャットを持っていたのですがかなり接触が悪く、全然使えない状態だったので新規一転マイク単独に切り替えました。これでスカイプ、PS3のボイチャ等が綺麗な音声で発信できますね。


 スタンドタイプで使いやすく、マイク先端もいろんな方向へ向けることができ、自由度は高いです。1980円で手に入れました!コストパフォーマンス高し!




スポンサーサイト
GLORIA(初回生産限定盤)(DVD付)GLORIA(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/01/20)
YUI

商品詳細を見る
2010年度作品
YUI
 「GLORIA」
1、GLORIA
2. Muffler
3. It’s all too much ~YUI Acoustic Version~
4. GLORIA ~Instrumental



 やっと手に入れましたYUIの今年初の最新シングルCD!

 毎度ことながら最高です。歌詞が大共感!特にA面の「GLORIA」は心の底から燃え上がるそんな応援ソング。進研ゼミ高校講座のCMで使われています素晴しい曲をありがとう。


 パッケージも冬使用Ww




PV「GLORIA」



CM「GLORIA」


 
キャッチボール屋 [DVD]キャッチボール屋 [DVD]
(2007/05/25)
大森南朋キタキマユ

商品詳細を見る

2005年度作品
105分 / 日本
cast・・・大森南朋、キタキマユ、寺島進、松重豊、光石研、水橋研二、内田春菊、庵野秀明、三浦誠己、康すおん、峰岸徹、キム・ホジョン
監督・・・ 大崎章


 この作品の持つ個性的な空気感好きです。何とも言えないこの見事さは洋画にはない日本人が邦画を見ている時だけの感性の問題。特に音楽が乗っていないシーンはそれがしみじみと感じられる。セリフとセリフの間が実にいいな~。


 内容はタイトル通りにひょうんなキッカケからキャッチボール屋(10分百円で相手するバイト!)となった青年の数日間を描くハートフルドラマ。見たまんまボールを受けるだけの特出しているものはない、ただのしょうもない話ですが引き込まれてしまいました。


 登場人物はみんな個性的。だからと言って漫画的なオーバー過ぎる過剰演技ではなく静かで染み渡った演技。肩の力を抜いて鑑賞出来るほのぼのしている一本です。


 おすすめ




予告編「キャッチボール屋」



君がいるから(初回生産限定盤)(DVD付)君がいるから(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/12/02)
菅原紗由理

商品詳細を見る

2009年度作品
菅原 紗由理

1990年6月29日生まれ。
秋田県出身
フォーライフミュージックエンタテイメント所属


 この曲いいんですよ~!

 お馴染み国民的人気RPG「ファイナルファンタジー13」のイメージソング&エンディング曲です。実はゲーム自体は未だ未PLAY。予告編等で何度も以前から見聞きしていました。


 特にゲーム本編の映像とのコラボPVは見ているだけでもワクワクして鳥肌が立ってしまいそうな雰囲気を醸し出しています。この作品の雰囲気(ゲーム)にピタリとハマッていますね。まるでこの曲と共に生きていたかのようです。


 透き通る声がいいです。聞きどころはやっぱりサビ、ですね。最高です。


 おすすめ



PV「君がいるから」(前半のみ)



ゲーム映像版「君がいるから」



インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2009/06/26)
ハリソン・フォードケイト・ブランシェット

商品詳細を見る

2008年度インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国作品
124分 アメリカ
cast・・・ ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、アラン・デイル
監督・・・スティーブン・スピルバーグ


  「インディジョーンズ」シリーズ4作目、前作から19年経っての待望の続編です。シリーズは1、3は見た記憶があります。流石時代の進歩!って感じでしたね。今回はクリスタルスカルという秘宝にまつわるお話。


 一言で感想を述べると最高級なノンストップ娯楽作品でした。突っ込みどころ満載ですが、その点含めここまで娯楽に徹してくれれば何もいう事なしですね!冒険心くすぐるアドベンチャー超大作。


 それにしても最近のCG技術の進歩は凄い。カメラが動いている最中なのにワンカットで爆発やら風圧やら水流やら固形物が所狭しと飛んできたりする自然現象のVFXには目を奪われます。ホント、どこから何処までが実写なのかまったく判りませんでした。メイキングとかで舞台映像見てみたいですね。


 アクションの迫力はシリーズ随一!手に汗握る展開の連続、若き頃のマーロン・ブランドを匂わせるシァイヤ・ラブーフのカッコ良さ、ケイト・ブランシェットのロシア仕官!お馴染みのあのテーマ曲も健在!もちろん主役のハリソンも頑張ってます。


 ところでロープでターザンってホントに出来るのかな?すっごい爽快感ありそう。
 

 おすすめデス 




予告編「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。