上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
ラブデス プレミアム・エディション [DVD]ラブデス プレミアム・エディション [DVD]
(2007/11/21)
武田真治;NorA;船越英一郎;大友康平;寺島進;池内博之;六平直政;北見敏之;IZAM;杉本 彩

商品詳細を見る

2007年度作品 158分 
cast・・・ 武田真治、NorA、船越英一郎、大友康平、寺島進、池内博之、六平直政、北見敏之、IZAM、船木誠勝、川村カオリ、榊英雄、金澤太朗、江原修、増本庄一郎、松田ピロシ、七海智哉、大場一史、松原慎太郎、小沢仁志、KAN、インリン・オブ・ジョイトイ、森本レオ、吉村由美、大森南朋、ニコラス・ペタス、八木小織、村上和成 、渡辺裕之、森洋子、津田寛治、川合千春、チャック・ウィルソン、深浦加奈子、杉本彩、みさきゆう、あいはら友子、吉岡美穂、泉谷しげる、竹内力
監督・・・北村龍平


 俺が一番好きな映画監督、北村龍平監督作品。二回目の鑑賞。ついにDVDまで買ってしまいました。そんだけ大好きな映画です。


 長編デビュー作「VERSUS」のように少ない予算、撮影日数などなど自主映画の原点に立ち戻った作品。ただ、前作と決定的に違うのは豪華なCAST陣のメンツ。



 見る前はあまり良い評価を聞かないので「期待しないで見よう」と思いながらも鑑賞START!と、言いつつも彼なら「何かやってくれるだろう」と内心は思っていました。

 見てビックリ確かに今までの北村ワールドとどこか違う。映画が始まってすぐに「下ネタに走りすぎだろ」と突っ込みを入れるオレ。

 北村監督の良いところの一つが熱気溢れる男ロマン。それもかなり臭い程。明らかに今までと方向性が決定的に異なっていた・・・。


 しかし、見ているうちにそんなことどうでもいいような感じにさせるのが監督の凄いところ。いつも以上にクレージーキャラの総出演に改めて上手さを再確認し、場の雰囲気を的確に表現する音楽の数々、タメにタメルカメラワークに「ここぞ!」というところに出現するカッコ良すぎるカット(キラーカット)。語りつくせない映像美が炸裂してます。


 ギザで臭過ぎるセリフも最高です。また真逆のコント調なシーンはいちいち笑えます。漫画ですよ、漫画(実際も漫画原作ですがWw)。思うにこの映画こそ俺が一番笑える映画でしょう!笑いすぎて腹が痛くなります。ほんと登場人物はバカばっかりで下らないですがそこがまたいいです。 


 物語の鍵を握るサイとシーラの関係・・・全然アリだと思います!本編時間はかな~り長いがまったく時間を感じさせなく、このテンポなら何時間でも平気で見られますね。 それにしてもオープニングとエンディングの見せ方が憎いくらい上手。スローを使った演出がとてもっても幻想的なのです。決める時はトコトン決めてくれます。




 ひとつ忠告、本作は見る人を選ぶ映画なのは間違いない。見方によってはかなり刺激性が高く(くだらないと言い替えた方が的確?)、まったく合わない人は合わない。「VERSUS」であのサイコな二人の処刑コップのコントのような会話が退屈だったと思わなければ比較的楽しめると思います。至上最強のジャンルを超越ししたバラエティ映画の決定版。




「愛(いろんな形)の為に死ね!」の決意表明・・・痺れます。


 映画愛に満ちた作品、おすすめで~す




予告編「ラブデス」


ワイルド・タウン 英雄伝説 特別編 [DVD]ワイルド・タウン 英雄伝説 特別編 [DVD]
(2005/10/07)
ザ・ロックニール・マクドノー

商品詳細を見る

WALKING TALL
80分 / アメリカ
cast・・・ ザ・ロック、ジョニー・ノックスヴィル、ニール・マクドノー、クリステン・ウィルソン、アシュレイ・スコット、クレオ・トーマス、ジョン・ビーズリー、バーバラ・ターバック、マイケル・ボーウェン、ケヴィン・デュランド、アンドリュー・ターベット、ライアン・ロビンズ
監督・・・ケヴィン・ブレイ


 アクションが冴えまくりな本作。現役プロレスラーのザ・ロックがメイキングで発言していた通り、腹ワタが揺さぶられましたWw。


 特に記憶に残る印象的なシーンはラスト近く森の中でのボス的な相手との一対一の飛び道具なしのガチンコ対決です。この場面は繰り返し見たいですね。悪役も魅力あるんだな~これが!


 そしてヒロインのアシュレー・スコットはかなり画面を引き立ててくれる存在。男臭い映画でも彼女がいるだけで画面に華が生まれます。とあるシーン、ザ・ロックに向かって「あなたが変わろうとしているのなら、私も変わらなくちゃ・・・」と言い放つ場面ジ~ンと感動しました。


 角材振り回して敵陣に一人で乗り込んでいく彼の姿に思わず応援せずにはいられませんね。本当に実話なのかなー?迫力満点痛快アクション映画!


 おすすめデス。 




予告編「ワイルド・タウン」


ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]
(2008/12/05)
ジャッキー・チェンジェット・リー

商品詳細を見る

2008年度作品
105分 / アメリカ
cast・・・マイケル・アンガラノ、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、コリン・チョウ、リウ・イーフェイ、リー・ビンビン、モーガン・ベンワー
監督・・・ロブ・ミンコフ


  劇場公開時に「ジェット・リーとジャッキー・チェン共演のカンフーモノ」としか認識がなく特別見たい思いはなく「どうせ数シーンのカメオ出演だろーなぁー」と勝手に決め付けていました。


見終わって大反省!

恐れ入りました!

てかバリバリ戦っていましたよ!!


 二大アクション俳優の共演堪能させていただきました。共演シーンは予想以上に長く、ガチンコバトルもあり普通にびっくりしてしまいました。流石スターだけあって身体能力は衰えておらず凄いの一言。


 物語はとあるカンフーカタクの若者が別世界で封印されている孫悟空を生き返らせる為に名器‘如意棒’片手に悪と戦いながら旅するRPGゲームのようなお話。その途中で仲間になるのが2大俳優だったりするのです!

 安心して見られる内容なので変に期待せずに楽しめました。意外と前置きからなるオチも練られておりクスリ笑いもある秀悦な脚本です。


 当然ですがアクションは圧倒されます。壮絶で次から次へと繰り広げられるカンフーを使ったバトルは最高でした。音楽もアジアテイストかつ壮大で感動です


 あと衣装が素晴しく良かったです。見栄えがいいというか・・・普段は気にならないのですが良い者から悪い者まで何かしらに目を奪われます。J・リーの無駄に長過ぎる袖衣装、敵役の女の鮮麗されたビジュアルイメージもナイス。


 正統派ファンタジーとして超オススメ。


 

予告編「ドラゴン・キングダム」


トランスポーター [DVD]トランスポーター [DVD]
(2009/06/19)
ジェイソン・ステイサムスー・チー

商品詳細を見る

THE TRANSPORTER
2002年度作品
93分 / アメリカ&フランス
cast・・・ジェイソン・ステイサム、スー・チー、マット・シュルツ、フランソワ・ベルレアン、リック・ヤング、ダグ・ランド、ディディエ・サン・メラン、ヴィンセント・ネメス、エイドリアン・ディアネル
監督・・・ルイ・レテリエ



 一番初めの見る前の想像としては「ドンパチやってラブシーン挟んでドカーンとエンディングだろ?」というこのジャンルにはお決まりの中身スカスカ展開イメージしていたのですが何気に見たらあら不思議・・・。予想に反して作りこまれていました。


 センスが良す。


 ドラマ部とアクション部が程よくブレンドされ相乗効果が生まれていました!この手の映画ではかなりの上位ランキングですね。感動してしまいました。


 物語は、どんな依頼品も正確に目的地まで届けるプロの運び屋フランクが主人公の一切中弛みなしのサスペンス仕立てストーリー。ステイサム主演ですからアクションシーンはたっぷりあります。特にオイルまみれで戦うシーンは抱腹絶倒です!


 監督は「ダニー・ザ・ドッグ」の方。やっぱり~と思いました。素直に楽しめる痛快アクション大作。ちなみに「トランスポーター2」も同監督ですが「う~んCMみたいで・・・イマイチ」でしたね。


 普通におすすめ出来ます!




予告編「トランスポーター」


ウルトラミラクルラブストーリー [DVD]ウルトラミラクルラブストーリー [DVD]
(2009/11/27)
松山ケンイチ麻生久美子

商品詳細を見る

2010年度作品 
120分 / 日本
cast・・・松山ケンイチ、麻生久美子、渡辺美佐子、ノゾエ征爾、ARATA、齋藤咲良、竹谷円花、米田佑太、中沢青六、キタキマユ、野嵜好美、乗田夏子、宇野祥平、小野寺陸、藤田弓子、原田芳雄
監督・・・横浜聡子


 上手い!松ケン流石です!「まちこ先生ぇ~」が頭にこびり付いてしまいました。


 津軽弁+ちょっと頭がイっちゃってる個性的な役‘陽人(ようじん)’を見事モノにしています。ほんと~に上手い俳優さんです。

 役で生きてます。

 「デスノート」のL役とは180度異なる変貌ぶりに驚愕!



 監督はなんと女性!農薬を自分に散布したらまともな人間になったり、心臓が止まっても生き続けたり、事故で首が吹っ飛んだ首なし男が普通に動いていたり、人間キャベツになったり、終盤の子供達との脳みそ使ったゲームとかなかなか凡人には考えつかない素晴しい(!?)センスだと思います。



 カルトの部類に入るでしょうねー。



 鑑賞START早々に人間が何喋ってるかまったく不明です。

 津軽弁のイントネーション&物の言い回しが強烈です。

 中盤からはなんとなくですが頭が慣れてきたのかやっと判別できるようになります。




 タイトル通りにウルトラでミラクルなラブストーリーです!



 万人にはオススメできないですが名作です。


 
 おすすめ!?







予告編


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。