時をかける少女 通常版 [Blu-ray]時をかける少女 通常版 [Blu-ray]
(2010/10/13)
仲 里依紗、中尾明慶 他

商品詳細を見る


2010年度作品
122分 / 日本
監督・・・谷口正晃
役者・・・ 仲里依紗、中尾明慶、安田成美、勝村政信、石丸幹二、青木崇高、石橋杏奈、千代将太、柄本時生、キタキマユ、松下優也



 映画館で見ました。事前に雑誌やネットの映画レビューの高評価通り、素晴しかったです。


 ちなみに本作は2006年の同タイトルのアニメ版でもヒロインの声を務めた仲里依紗が主演です。

 仲さんというと最近では「純喫茶磯辺」という大好きな映画もあり知っていて、時折見せる仕草やセリフ回しが自然で「巧いな~」と感じました。


 原作、筒井康隆、今回で三度目の映画化。

 初期のオリジナル版も以前鑑賞しましたがその映画のテーマ曲が今回の冒頭で使われています。演出にニヤリですね。


 本作はメインは人間ドラマなのですが、スパイスとしてSFという材料を使っています。そのさじ加減が絶妙です。

 濃すぎでもなく、薄すぎでもなく上手く混ざり合って新たなハーモニーを生み出していました。なにせ元の小説がいいですからね。



 さて主人公がタイムワープした過去の世界で手助けしたり、いつの間にか想ってしまう男は映画を撮っている監督志望の青年。

 鑑賞しながらも映画製作の理想と現実問題を追い求める姿に「うん、うん」と頷つくと同時に熱いものが込み上げてきました。


 その青年を演じた中尾 明慶はほんとその時代(70年代)に普通に生きていても可笑しくないほど見事にハマッテいました。

部屋のポスターとかのこだわりとかもいいですね。古いSF映画とかウェスタン映画とか・・・。町の人も服とか髪型も「70年代~」って感じです。

制服も初め見たときは「 おっ~! 」ってなりました。時代設定がシッカリ感じられる作りこみです。

 
 終盤、記憶を消された主人公が8㎜映画を見終えた後に頬に流れる‘涙’がとても印象的です。


 オチが分かっていてもせつないものはっせつないです。「はい、終わり」で終幕するのではなく、この作品のようにこの後、どういった展開になるのか観客がワクワクドキドキしながら想像に浸れる‘締め’は心に刻まれる映画の一つとなるでしょう。


 笑えて泣ける傑作青春映画、おすすめです!

 



予告編「時をかける少女」




スポンサーサイト
サーチャーズ 2.0 [DVD]サーチャーズ 2.0 [DVD]
(2009/03/27)
デル・ザモラジャクリン・ジョネット

商品詳細を見る

SEARCHERS 2.0
2007年度作品
96分
cast・・・デル・ザモラ、エド・パンシューロ、ジャクリン・ジョネット、サイ・リチャードソン、ザーン・マクラーノン、アンドレス・カランザ、ジェイソン・ノルキスト、レナード・マルティン、サイ・カーター、ロジャー・コーマン、ブランドン・カルロス、ラリー・ホリデイ,ロレンツ・ホリデイ,リンダ・リッツィ
監督・・・アレックス・コックス


 広大な大地の中で映画オタクなおっさん二人が主役のロードムービー映画。大作ではなく低予算で撮られています。


 物語は幼少期に映画出演した際に受けたトラウマの元凶、脚本家のフロビシャーが地元に来るという話を聞きつけ、復讐心に駆られたおじさん二人とその片方の一人娘を引き連れて車でフロビシャーに会いにいくというお話。


 古い映画のタイトルや俳優の名が所狭しとこの映画で掛け巡ります。見たことのある映画について語られると何か登場人物と親近感が沸きますね。その時代の映画好き(ジョン・ウェインとかイーストウッド世代)なら間違いなく楽しめる一品でしょう。このいい歳した大の大人が映画について熱く熱弁する光景はとてもとても微笑ましかったです。


 舞台はとなるのは砂漠が一面に広がるジリジリした温暖気候。決して不快ではない広大な風景を堪能することができます。そんな中での「正義・ガス・復讐」の三つが幾度となく連呼される場面・・・・大好きです!
 

 昔の西部劇で流れるドラマチックで風情漂う音楽が鳴り響く中での「Q&A」というゲーム(一人が問題を出し、その答えを誰かがミスするまで続けるもの)を競うシーンが後半にあります。

 そのゲームのシーンはまるで西部劇映画のフィナーレ、銃撃戦の前の緊張感ある雰囲気を醸し出していました。互いの目を見てまさぐりあう例のアレです。思わず画面にグィっと引き込まれてしまいました。



 ラストシーンは予想外の展開を迎えて唖然!是非、ご堪能あれ。特に映画ファンにおすすめです。




予告編「サーチャーズ2.0」


BLACK MAFIA [DVD]BLACK MAFIA [DVD]
(2008/12/25)
遠藤憲一曽根悠多

商品詳細を見る

2008年度作品
84分 / 日本
Cast・・・遠藤憲一、曽根悠多、渋谷琴乃、哀川翔、堀田眞三、藤井玲奈、木村圭作、大和啄也、川本淳市、小沢和義
監督・・・金澤克次


 ふと、ヤクザ物が見たくなったのと、遠藤憲一と哀川翔という役者もあり鑑賞。ちなみにオリジナルビデオ作品です。



簡単ですがあらすじをご紹介

 組の若頭の遠藤憲一は生き別れになっていた弟と20年ぶりの再会を果たします。しかし、組が捌いたと噂の覚醒剤が弟の勤務する中学に蔓延していたことがわかり、兄弟の心はすれ違う。

 一方で、御法度のはずの覚醒剤に手を染め、崩れ往く組。遠藤は兄弟分ながらも敵対する組の若頭・哀川翔と手を組み、闇から伸びる黒い糸を断ち切る為に動き出す。



 遠藤さんと哀川さんは上手いですね。セリフまわしも絶妙で様になっています。特に遠藤さんはヤクザながらもしきたりを理理儀に守るどっちかと言うと良いヤクザ役で応援したくなります。そしてお互い敵組ながらも「兄弟!」と言い合う二人の仲は男気溢れる人情が感じられました。


 ラストのそれぞれの思いを胸に、3人が協力する展開は熱いものが込み上げてきました。それにしても極道の締まりやルールがあるのですが全て駆け引きですね。資金がなく覚醒剤の取引を行ったりと現実も厳しいのかと考えさせられます。

 
 そして何と言っても85分と言う短い時間も素晴しいですね。「何を根拠にそう熱くなるのですか~」とか「立ち位置決め過ぎだろう~」とか勝手に突っ込みを入れながらも楽しませて頂きました。続編があるらしいので次も見たいと思います。


 ヤクザ映画初心者でも安心して見られるので、おすすめです!




予告編「BLACK MAFIA 絆」


k393397439.jpg

2009年度作品
114分 / 日本 / アニメ
監督・・・細田守
役者・・・ 神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、斎藤歩、横川貴大、信澤三恵子、谷川清美、桐本琢也、佐々木睦、玉川紗己子、永井一郎、山像かおり、小林隆、田村たがめ、清水優、中村正、田中要次、金沢映子、中村橋弥、高久ちぐさ、板倉光隆、仲里依紗、安達直人、諸星すみれ、今井悠貴、太田力斗 、皆川陽菜乃、富司純子

333497_01_04_02.jpg

87898b80d5124610ff42b77f54a41b0a.jpg

333497_01_06_02.jpg

333497_01_02_02.jpg

d7c80bda.png

6f661a5c_1269761451010.jpg

333497_01_10_02.jpg

333497_01_03_02.jpg

20090724_summer_wars_main.jpg

TKY200907310308.jpg


 アニメ版 「時をかける少女」 の監督が放つ最新アニメ映画です。


 DVDで借りました。



 劇場公開当時は

へぇ~、面白そうだろなぁ~。でもDVD旧作見だな

 とあまり興味を引かなかったのですが、バイト先で流れている新作映画の予告編の声が聞えてくるんです。


 「 よろしくお願いしま~~す!

 とか

 「 ねぇ、バイトしない? 」

 とか・・・。



 ビジュアルも個人的に好きな感じなので新作借りしいちゃいました。




 予想以上にヒットです。

 完成度が高かったです。




 まったく時間を感じさせずグイグイ引き込まれ、とても胸に熱いものが込み上げてきましたね。



  みんなで協力するっていいです。

 形はどうあれ‘’は奥が深いです。



 ただ、鑑賞はある程度ネット等の知識がないと厳しいかと思いますね。

 自分はとても楽しめました。



 最近多くなった個人的に興味深いアバター系(「アバター」や「サロゲート」etc)繋がりも重なったのもポイント高し。



 日常生活でいろいろな自分の分身は(生活する上での様々な形であれ、物を作ることや演技などは)日々多々存在しますが、なかなか上手にその思いを熱く語っていました。




 物語は予告編を見てもらえれば大体分かると思いますが、今とそんなに大きな違いがない近未来。



 予想出来ない展開も魅力の一つです。



 アバターのヴァーチャル世界と日常の喉かな風景の対比がいい感じで表されていました。


 このアニメならではの明るめな色彩も癒されました。



 本編で花札ゲームにスポットを当てられているのですが、花札自体やったことがないのでルールは分かりませんが興味を持ちました。

 「 コイコイ! 」の時の掛け声とかなんかいいですねー。




 「時をかける少女」も映画化したので是非こちらも実写化願いたいものです。


  おすすめ! 




予告編「サマーウォーズ」









インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]
(2009/11/27)
麻生久美子風間杜夫

商品詳細を見る

2009年度作品
120分 / 日本
cast・・・ 麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、相田翔子、笹野高史、ふせえり、白石美帆、松岡俊介、温水洋一、宮藤官九郎、渡辺哲、村松利史、松重豊、森下能幸、岩松了、松坂慶子
監督・・・三木聡


 やはり監督のオーラは強力です。


 小ネタ満載過ぎて一度じゃ把握できませんね。


 ユルイです。ホント、しょ~もないネタばかりですが面白いです。例えこの作品の事前情報をまったく与えられなくても5分見ればすぐ「あ、三木監督だ!」と当てれる自信がありますよ。濃すぎだな~。


 小ネタの嵐ですがこれは脚本段階でで全て出来上がっているのか?もしくわ現場で思いついて演出するのか知りたいところですね。


 最近、麻生久美子の映画を見る機会がなぜか多いのですが、なかなか独特な存在感を放っています。ファンになりましたWw。
 

 この映画を見て「水道の蛇口をひねる」まではチャレンジしなくても、買い物の制限時間を決めてどれだけの店を廻れるかと密かにやってみたりしましたが、なかなかテンションの上がることを学ばさせて頂き個人的に「感謝、感謝」な映画です。


 なんか見ている間も見た後もハッピーに気分になれる映画、おすすめ~~!




予告編「インスタン沼」