FC2ブログ
ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ 【Blu-ray】スタンダード・エディションホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ 【Blu-ray】スタンダード・エディション
(2010/02/26)
綾瀬はるか、沢城みゆき 他

商品詳細を見る

2009年度作品
98分 / 日本 / フルCG
cast・・・ 綾瀬はるか、沢城みゆき、戸田菜穂、大森南朋、谷村美月、家弓家正、松元環季
監督・・・佐藤信介


333833_01_01_02.jpg


333833_01_03_02.jpg


 フルCGアニメです。この絵とは裏腹に迫力満点な映像美が堪能できます。


 良かったー。


 王道で突っ込みどころは多々あるものの、テーマが良いので楽しく鑑賞することが出来ました。


 人がほったらかしにしたものを拾う狐(!?)の世界に迷い込む女子高生(遥)。そこで母の形見である鏡を探す旅が描かれています。

 ひょんなとこから旅のお供になった弱虫だけど空を飛ぶ夢にかける思いは人一倍強い狐のテオ。

 その世界で運命的に再開するコットン。捨てられた羊のぬいぐるみ。ちなみに目がボタン!


 なんといってもコットが最高なんです。ぬいぐるみながら必死に歩く姿、終盤、馬のぬいぐるみに乗り仲間を引き連れ遥とテオを助けに現れるシーンにとても感動を覚えました。カッコイエー。仲間の絆はほんと熱いです。

 あと、自分より何百倍もデカイ巨大縫いぐるみに立ち向かう果敢姿も感動します。



 さて、人の思い出ってその人しか分かりませんよね?他人からしてみてはなんのことないただのお話。でもその人にとってはとっても大切な思い出。


 同じく物へ愛情も他人からして見れば全く理解できないですよね?大切にしたい、守りたいものって何処かに必ず有りますよね。


 この映画はそんなことを改めて思い出させてくれる素晴らしい映画です。


 ちなみに主人公の声は綾瀬はるか。違和感無く務めていました。そして敵役(男爵)が「ロード・オブ・ザ・リング」のサルマン役のあの声優ですWw。コイツの正体に注目です!



 この映画を見て現在自分の実家の押入れにしまわれている数々のぬいぐるみ達のことを思い出しました。今度実家に帰る時、連れて帰ってやろうと思います。


 スピッツのエンディングテーマ曲もいい。



 おすすめします。





予告編「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」


NANA 2 スタンダード・エディション [DVD]NANA 2 スタンダード・エディション [DVD]
(2007/06/22)
中島美嘉、市川由衣 他

商品詳細を見る
2006年度作品
130分 / 日本
cast・・・中島美嘉、市川由衣、玉山鉄二、姜暢雄、丸山智己、本郷奏多、成宮寛貴、伊藤由奈、水谷百輔、能世あんな、高山猛久、ベンガル、村松利史、宍戸留美、池田鉄洋、山内あゆ、中村まこと、今奈良孝行、村杉蝉之介、辻修、中村靖日、土田英生、森田ガンツ、佐藤真弓、小林健一、木村靖司、中村英児、横溝千恵、美保純、田辺誠一
監督・・・大谷健太郎


 予想以上に良かったです。ちなみに前作も見てましたが、3年くらい期間が空いていたのでほぼイメージなしで鑑賞。あと漫画は未見です。

 ちなみ前作の感想はとにかく中島美嘉の腕の細さが気になって映画に集中できなかった記憶があります。あと、青春ガールズムービーを想定して見ただけあってか、妙に生々しいしいシーンがありあまり乗れなかった覚えが…。



 そんな経緯を踏まえ2作目鑑賞開始!


 本作品はハチにスポットが当たっています。1作目の宮崎あおいからバトンタッチで市川由依に。やっぱ違うだろうなーと思って構えてみましたが



 ・・・よかったですっ。


 自然な演技でむしろ、というかかなり物語に感情移入してしまいました。

 

 ハチの進んだ道。もし、俺がハチだったとしたら同じ道をゆきますね。というかこのハチというキャラクターがとても興味深いというか愛くるしい。特に‘嘘’をついてしまうところとか。


 中盤、豪華な料理を作ってみんなの帰りをまだかまだかと待っているところに今日は帰れないの連絡が来ます。ハチはそこで「料理まだ作っていないよー」と小さな嘘をつきます。

 で、その料理はどうするんだーと思ったら次の日冷蔵庫のタッパにきっちり入ってるんです。


 他にも小さなウソをチョコチョコつくんです。見ていて何度ももどかしさが溜まります。でも「わかるなー」って見てしまいました。


 あと、後半のナナの突っ込みがウケた。成宮さんもやっぱ巧い!


 個人的に前作より楽しめました。オススメですー!




予告編「NANA2」


ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2010/12/17)
(声の出演)、ジェイ・バルチェル 他

商品詳細を見る

HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
2010年度作品
アメリカ / 98分 / フルCG
cast・・・ジェイ・バルシェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、クレイグ・ファーガソン、ジョナ・ヒル、T・J・ミラー、クリステン・ウィグ、クリストファー・ミンツ=プラッセ
監督・・・クリス・サンダース


img_605249_12014775_0.jpg


335605_01_03_02.jpg


 雑誌の映画レビューで高評価だったので借りて見ました。劇場公開当時は映画館で何度も見るリピーターが出ていたくらい知る人が知る映画だったそうです。ちなみに3D立体映画です。児童文学が原作らしいですよ。

 物語はかなりオーソドックスですが、それが効いて良い味出してるファンタジー映画です。この映画で凄いところは、何気ないシーンでもジワーッと涙線が緩みます。特に飛行シーンは感無量です。音楽も素晴らしいですし。


 さて、メインはとにかくドラゴン。物語は気弱な少年(声は老け気味)とトゥースと名付けられたドラゴンドラマ。初めは敵対していた二人が段々距離を詰めます。そしてこの二人の接点が長年のバイキングとドラゴンの敵対関係を崩し、最後には…

 となります。


 さて、ドラゴンはカッコイイとかデカイとか怖いというのが一般的ですが、この「ヒックとドラゴン」はちょっと異なります。恐ろしいのは恐ろしいですが、何か愛着があります。

 ドジったりとか見た目が酷く不細工だったり、何か妙にいい感じなんです。

 というか可愛いぞ!ドラゴンが。
 
 こんなドラゴンなら是非背中に乗って冒険したいです。


 中でも最高なのはもう一人の主役、間違いなくトゥースでしょう!まず見た目が黒猫っぽい。そして怒っている時や警戒している時は目の黒目の部分が縦長になり、逆に期限が良い時は目の玉が拡大するWw。


 いい映画です。良かったなー。


 ところでCG技術はの進化は凄いです。特に今回はドラゴンがメインなので飛行シーンの迫力はもちろん、火炎シーンも見応えアリアリです。


 ちなみに声の出演者で主人公の父親バイキングのリーダーは映画「300」のジェラルド・バトラー。すっごい威厳ありました。カッコええー。


 大人も子供も夢中になれるフルCG映画です、オススメ。




予告編「ヒックとドラゴン」


シナリオを書きたい人の本―ドラマ作りの楽しさを『実作指導』を通して伝えるシナリオを書きたい人の本―ドラマ作りの楽しさを『実作指導』を通して伝える
(2010/03)
芦沢 俊郎

商品詳細を見る

2010年度作品
著・・・芦沢 俊郎


 まんまなタイトルですねWw。


 文字が大きく読みやすく仕事の通勤の行き返りでアッと読み終えてしまいました。これはこれで物足りないですが、その分読みやすさ抜群なのです。


 軽い気持ちですんなり読めるので「なるほどなー」って感じです。



 特に興味深いには中盤以降のページ!


 あの童話「浦島太郎」、「桃太郎」がシナリオ化されています。ちなみに作者の改編。

 これがほんとタメになります。現在に通用する展開やリアリティが詰め込まれていて、解説も細かく書いてありとても勉強なります。


 おすすめデス!



いきなりドラマを面白くするシナリオ錬金術 (「シナリオ教室」シリーズ)いきなりドラマを面白くするシナリオ錬金術 (「シナリオ教室」シリーズ)
(2009/12/25)
浅田直亮

商品詳細を見る

2009年度作品
著・・・浅田直亮


 シナリオの書き方、この本とてもお薦めデス。


 シナリオ、台本、脚本でどう書いていいか迷っている人に超お薦めです。

 これ見たら「何を迷ってるんだろ」って自分にツッコミを入れたくなります。吹っ切れます。

 悪いところを直すのではなく、面白くなる要素を足してゆく手法。


 イイっすねー


 読んでいくと「確かに、確かに」っ具合に納得できます。

 読みやすさも抜群。あっという間に読み終えてしまいました。章ごとに分かりやすいタイトルがついているのも魅力の一つです。

 方法が「頭で考えて答えを出す」というものではなく、今からでもすぐ、面白くする事が出来るのすっごい本です(⌒▽⌒)


 日本のドラマをネタに説明してくれるのでわっかりやすいです!


 コレ一冊で貴方の「本」をより良い作品に生まれ変わらす事ができます。教科書というより、裏技本的な手に取りやすく頭に入りやすい本でした。読み応えあります。


 オススメー!