君に届け プレミアム・エディション (初回生産限定) [DVD]君に届け プレミアム・エディション (初回生産限定) [DVD]
(2011/03/11)
多部未華子、三浦春馬 他

商品詳細を見る

2010年度作品
128分 / 日本
cast・・・ 多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、桐谷美玲、夏菜、青山ハル、金井勇太、東亜優、近野成美、松山愛里、広瀬斗史輝、山崎将平、松平千里、森村亜理紗、吉田桂子、山口龍人、ARATA、富田靖子、勝村政信
監督・・・熊澤尚人

君に届け3

君に届け

君に届け2

君に届け4


 またまた いい映画、見ました!

 少女コミック原作、出演は今のところは見ている映画全てハズレなし(「ヒノキオ」「夜のピクニック」「フイッシュストーリー」「ルート225」)な多部 美華子さんと三浦 春馬さん。


 監督は「虹の女神」と「親指さがし」の 熊澤尚人監督。



 ベタなところもあるんだけど、泣ける、セツナイ。

 泣き所ポイント多数あり。友情にも泣かされます。




 爽子心情、のな~んかわかります!

 感情移入してしまいましたね。




 緊張すると顔が怖くなるw




 こういう日常会話がたどたどしく、根暗なオーラ出まくりな子が時折ふと笑顔を見せる瞬間、イイネ。



 三浦さんは毎度、清々過ぎ!



 感情(友情、恋心)なかなか見ている人のハートに!

 ジワジワきます。




 人間関係で上手い具合にいかない加減が特に絶妙で、見ていてハラハラドキドキしました。




 ARATA演じる毎回捨て台詞を吐きながら画面からフェードアウトする全然教師っぽくない教師がウけた!



 漫画版も見たくなりました。



 「恋愛映画、撮りたい~~!」 と思わせてくれるオススメな映画。






予告編「君に届け」


スポンサーサイト
告白 【Blu-ray完全版】告白 【Blu-ray完全版】
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る
2010年度作品
106分 / 日本 /R-15
cast・・・松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、藤原薫、橋本愛、新井浩文、山口馬木也、黒田育世、芦田愛菜、山田キヌヲ、天見樹力、一井直樹、伊藤優衣、井之脇海、岩田宇
監督・・・中島哲也

告白

告白3

告白4

告白2


 やべーぇ!

 日本映画、ほんと最近すごいっ!


 またまた大傑作映画の誕生だ!


 「愛のむきだし」に近い壮絶で爆発力を感じました!

 上手く言い表せないんですけど、わかる人には分かる最高映画。



 劇場公開時からかなりの好評価の声が聞こえ、「見たいな~」と思っていた本作品。

 予想以上だ。


 この手のリアルな痛い映画はごまんとありますが、その中でも群を抜いて完成度が高し。

 原作がベストセラーという根本が素晴らしいのもありますが、役者良し、映像・編集かっなりの衝撃作でした。



 と、いいつつも冒頭10分は「ん、あれれ?」って感じでみていたのですが、物語が進むごとにいい方向にアレレ?

 ハッキリ言ってとてつもなく重く、救いようがない映画です。でも、なんだろ?この中毒性は!



 とにかく二転三転するシナリオにグイグイ引き込まれる。

 時間軸をズラしたり、告白スタイルで物語を展開させたり、別の登場人物からの視点に切り替えたりと、けっこう凝った演出でとにかく計算尽くされた演出に脱帽しました。


 映像のコダワリも相当感じられましたね。

 スローモーション、早回し、逆回し、色調はかなり抑えられたダークなトーンで統一されており雰囲気出しまくりです。原作はまだ未読だが、活字をここまで強烈な映像美にする演出も相当なレベルだと思います。


 エンドクレジット中はあまりの衝撃に文字通り「・・・。」状態でした。


 日本でここまでバイオレントな作品自体がヒットして受け入れられた背景には今後の日本映画に希望の光が見えます、可能性が見えます!日本映画の底力を垣間見た気がします。


 間違いなくオススメな一本です。


 あ、松たか子 上手いです。たぶんこの映画見ると松たか子のイメージ変わります。マジで怖いです。ボスクラスの怖さ。高橋愛もかなり輝いていたな。





予告編「告白」
Read more >>
カラフル 【通常版】 [Blu-ray]カラフル 【通常版】 [Blu-ray]
(2011/04/20)
冨澤風斗、宮崎あおい 他

商品詳細を見る

2010年度作品
127分 / 日本 /アニメ
cast・・・冨澤風斗、宮崎あおい、南明奈、まいける、麻生久美子、入江甚儀、藤原啓治、中尾明慶、高橋克実
監督・・・原恵一

カラフル5


カラフル

カラフル2

カラフル4


カラフル3



 最高だ~!

河童のクゥと夏休み」を見た当初、「ここまで人間の感情をアニメで表現出来るんだ!」と腰を抜かした記憶があります。

 そんな大人でもジーンと来ること間違いなしな衝撃作を撮った(絵描いた)監督の新作!


 期待以上の出来で大、大満足です。

 冒頭から引き込む要素満載!

 すべてが一級品です。


 俺の大好きな映画「ソラニン」の世界観にとても近いと感じました。

 人間ドラマがとにかく熱い!アニメなのに物凄いリアリティがあって心を抉り出します!


あらすじは、死んだはずの主人公が天使(!?)から再挑戦のチャンスをもらい、自殺した少年の体を借りてその試験を受けることになるのだが・・・。


 映像がとても綺麗で、ストーリーがとにかく素晴らしい!

 絶対憎めない登場人物が存在感タップリに画面狭しと動きます。


 泣ける!

 熱い!

 何度でもみたい貴重なアニメ作品ですね。


 主要キャスト(声優)もけっこう豪華で主人公の母親役で麻生久美子、主人公が思いを寄せる大人びた後輩に南明奈、内気なメガネ少女に宮崎あおい。まったく違和感なく馴染んでいます。


 他にもクレヨンしんちゃんの劇場版を何本か監督しているだけあってかところどころに聞き覚えのある声が・・・w。


 見た後に何か心に残してくれる 素晴らしい映画です!



 タイトルの意味が本編で力強く語られえるのですが、とってもいいんです。


 素晴らしい時間をありがとう!


 激オススメです!




予告編「カラフル」

エンジェル ウォーズ Blu-ray & DVDセットエンジェル ウォーズ Blu-ray & DVDセット
(2011/08/12)
エミリー・ブラウニング、バネッサ・ハジェンズ 他

商品詳細を見る

SUCKER PUNCH
2011年度作品
110分 / アメリカ&カナダ
cast・・・エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・ハジェンズ、ジェイミー・チャン、オスカー・アイザック、カーラ・グギーノ、ジョン・ハム、スコット・グレン、リチャード・セトロン、ジェラルド・プランケット、マルコム・スコット、ロン・セルモア、A・C・ピーターソン、フレデリック・ド・ラコート
監督・・・ザック・スナイダー

エンジェルウォーズ

エンジェルウォーズ2

エンジェルウォーズ4


エンジェルウォーズ3


 久しぶりに映画館で映画。

 超見たかった「エンジェル・ウォーズ」です。

 感想は「 最高っ 」でした。


 とにかく主役の女の子が可愛すぎる!!目力最強!

「レモニースニケット~」の姉役で記憶していました。もちろん即、ファンになりましたw。彼女を見るだけでも見る価値アリ!!!!!!!!


 この監督、俺の大好きな「ドーンオブザデッド」、「300」を撮った俺の感性をバリバリ刺激させてくれる奇才監督です。

 ただし前作「ウォッチメン」があまりというか、全然楽しめなかった口なのでほんの少し不安でしたが、それも冒頭の素晴らしいスローモーションで解消されました!



 音楽が使い方がとにかく上手い、重低音の使いどころがわかっています!映像のコダワリも半端ないです!


 物語は精神病棟だけど定期的にショーガールとして見世物にされ富豪に買われる監獄のようなところへ入れられた少女(20才!)が仲間を集めて5つのキーアイテムを手に入れ脱出しようと奮闘するお話。


 見せ方にとても味があるんです。

 彼女が 踊り を始めるともう一つに空想の世界に舞台が変貌(移動)し、そこで毎回ミッションを繰り広げます。そのミッションが現実世界でも反映されるというから驚きです。


 そのギャップが堪らん!


 この世界だと身体能力が驚異的に上昇します。脱出仲間と共に力を合わせて戦う美女軍団。文字通り戦闘マシーン化してました。

vs鎧武者

vs機械兵士

vsドラゴン

vsロボット


 アクションのレベルは当時衝撃を受けまくった「300」を遥かに超えていました。もうカッコ良過ぎて空いた口が閉まりません!


 CGの進歩はヤバイです、メイキングで少し見ましたが周囲がグリーンバッグで囲まれた場所で演技している映像が、合成するとアラ不思議、もうそこは戦場に変わっているのです。


 ツボなアクション満載で始終アドレナリンも出まくりです!


 壮絶なアクションを繰り広げつつも、物語は佳境には向かっていきます。ラストは胸に迫るものがありました。内容を順に辿っていくと決してハッピーエンドではありませんが、個人的にはスッキリする良い終わり方だと感じましたね。


 久しぶりに見た映画ながら、とても熱狂してしまった!

 
 映画って最高です!


 この監督の次回作、超期待 大 !おすすめ。




予告編「エンジェル・ウォーズ」


ZOO [DVD]ZOO [DVD]
(2005/08/05)
小林涼子、松田美由紀 他

商品詳細を見る


ZOO 1 (集英社文庫)ZOO 1 (集英社文庫)
(2006/05/19)
乙一

商品詳細を見る

2004年度作品
119分 / 日本
cast・・・、松田美由紀、吉行和子、市川由衣、須賀健太、神木隆之介、杉本哲太、鈴木杏樹、村上淳、浜崎茜、鈴木かすみ
監督・・・ 金田龍、安達正軌、水崎淳平、小宮雅哲、安藤尋



好きな作家 乙一さんのオムニバス小説「ZOO」&映画版を見ました。

 いいなー、最高だ。


 短い作品が5本入っている。


乙一ってありえない設定をドーンと持ってきて、何気なくリアリティある展開させていくストーリーテーリングが旨い!


1.
「カザリとヨーコ」
→母親に溺愛されるカザリとは対照的に酷い仕打ち(肉体的にみ精神的にも)日々受けるヨーコ。そんなヨーコはある日カザリと入れ替わることに・・・。


2.
「SEVEN ROOMS」
→目覚めると監禁されていた姉と弟。四方が冷たいコンクリに囲まれる中、体の小さな弟が排水溝を潜りぬけると同じような部屋に監禁されている若い女性がいた!

 一日ごとに一人殺され、また新たに入れられ不条理なルール。段々と自分たちが殺される日が近づく。姉は弟に希望を託し、ある決断をする。


3.
「SO-far」
→少年は父親と母親と暮らしている。でも父親には母親が見えなくて、母親には父親が見えない。でも僕は二人が見える。でも徐々にどちらか一方しか見えなくなっていきしまいには・・・。


4.
「陽だまりの詩」
→感染病で人類が死に絶えた時代、もう死が近い地球最後の男が、最期を看取って貰うためにロボットを作る。人の心を徐々に持ち始めるロボット。そして寿命が近づいた男がロボットに真意を語りはじめる。


5.
「ZOO」
→恋人を殺された男。その恋人の腐ってい姿の写真が次々送られてくる。犯人を捜しを必死で行う男。でも犯人は自分自信で・・・。、



 この作品、小説、映画どっちから見ても楽しめますね!!原作にけっこう忠実に再現していました。作品のレベルには差があるものの見ごたえは十分あります!





予告編「ZOO」