上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
144分 / 日本 / R-18
cast・・・神楽坂恵、冨樫真、水野美紀児嶋一哉、二階堂智、小林竜樹、五辻真吾、深水元基、内田慈、町田マリー、岩松了、大方斐紗子、津田寛治
監督・・・園子温

恋の罪6

恋の罪2

恋の罪

恋の罪5

7.jpg

恋の罪7



 いや、凄い!

 想像以上でした。

 流石R18指定!なかなか生々しい映像炸裂でエグいー!冒頭から終盤までセックス多発でホントご注意を!


 しかし画面から伝わる役者の熱気(怪演)と製作サイドの本気印は痛い程に伝わってきました。映像作品としては素晴らしい出来なのは間違いようのないです。


 さて園子温監督といえば最近では「愛のむきだし」、「冷たい熱帯魚」。とにかく刺激的な映像、生々しい人間描写、エログロ世界感、素晴らしい照明効果&カメラワーク、長いのに全く飽きさせず引き込む吸引力、独特な感性を持つ鬼才の名に恥ない巨匠監督!


 今回のお話は実際に90年代東電OL殺人事件にインスパイヤされ、渋谷区円山のラブホテル🏩街で起きた殺人事件として、監督自ら筆をとって書き上げたオリジナル作品です。


 作品テーマは「なぜ人は、言葉というものを持ったのか?・・・私は持ちたくなかった」に全てが詰まってます。一言では語れない。この映画を見なくては。




 個人的にお婆ちゃん(大方斐紗子)最高!いや…最強です!俺の中でこの映画と言えばお婆ちゃん。まず登場シーンが秀悦。是非見ていただきたい!

 お婆ちゃんが丁寧な口調でとても落ち着いた表情で「あー実にはしたない、下品 / 汚れた血 / 殺すぞ、死ねばいい」というのフレーズがまるで詩のように流れますw。

そのギャップ・・・口を開くだけでもう笑えて笑えてたまりませんでした。もうここまでいくとファンになりたいくらいですww


 率直なところ、この映画で一番印象に残りました!



 さて、他にも真っ裸で鏡の前で「いかがですか?どうぞ、おいしいですよ。私を召し上がりませんか?」シーン、小説家の夫を送る行ってらっしゃい繰り返しシーン。

 デリヘル「魔女っ子クラブ」一連シーンとか印象に残るシーンがたくさん。



 このタイプの映画は監督しか撮れない!毎回気になるラストシーンも今回は特に素晴らしいです!ただのゴミ捨てでここまで心が締め付けられるなんて凄すぎます。



 あとお得意のチャプター方式、重低音のサウンドの緊迫シーンも健在だ。



 毎回思うのだが映画に出た役者はかなりの高確率で脳裏に焼き付きます。そんだけインパクトがこの映画にはあります!作るペースも早いのも、いち観客として嬉しい限り。


 次回作は漫画原作の「ヒミズ」。それまでに他の監督作品もチェックしときますー!


 オススメしたらハッキリ言って人間性を疑われるますが、人生で一度は見ておきたい一本です。




予告編「恋の罪」


スポンサーサイト
142分 / 日本
cast・・・深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草なぎ剛、中井貴一、市村正親、小日向文世、小林隆、KAN、木下隆行、山本亘、山本耕史、戸田恵子、浅野和之、生瀬勝久、梶原善、阿南健治、近藤芳正、相島一之、西原亜希、中村靖日、大泉洋、佐藤浩市、深田恭子、篠原涼子、唐沢寿明
監督・・・三谷幸喜

ステキな金縛り

ステキな金縛り2

ステキな金縛り4

ステキな金縛り3

ステキな金縛り5


うーん、実に面白い!


 最高だ!


ザ・マジックワー」に続き三谷幸喜作品を劇場にて鑑賞。構想10年以上とのこと。流石まったく無駄のない演出です。


 今回は法廷の証人が何と死人!これだけでもう心が惹かれてしまいます。


 もちろん、全員が全員、霊が見えるのではなく、見える人はごく少人数な訳で、法廷内であの手この手で見えない人に存在を分からせようとします。


 ただ証拠を見せてもトリックだ、ハッタリだと言って根っから信じない輩もいるもんで、案の定困難な状況に追い込れ、あーだこーだ主人公は奮闘しますw


 
 その主役演じた深津さんはドジだけど、なんか真っ直ぐで見ていて応援したくなる役を熱演!

 実はお茶目な死んだ落武者の六兵衛演じる西田敏行も文句の付け所がない安定した素晴らしい演技を見せてくれます。

 ここまで自分に役を取り込めていれば文句は一切出ません。深津さんとの掛け合いシーンが微笑ましい!



 実際、自分もこんなユーモアある死人見えるんだったら是非、是非友達になりたい!


 物語後半、敵対する堅物の弁護士(中井喜一)の元につい先日亡くなった愛犬が、目の前に現れるシーンが最高!あのお堅い理論派があんなお姿に。ギャップ凄し!笑いそして感動しました。


 霊界のリーダー的な全身白衣装で後半から登場する小日向文世のキャラも好き。映画好きなところとか、「スミス都へ行く は本編が129分あるからそれまでなら待ってあげるよ」ってw


 審判のおっちゃんキャラも最高だ!TKOの木下も!


 ホント笑えるところと真面目なときろが絶妙なハーモニーで重なり合い、見せたいところが正確、ホント頭が下がります。


 チョイ役に至るまでキャラがも濃い、濃い!

 ところどころに有名俳優が顔を出します。


 小ネタも多く、また見たくなる映画です。


 遊び心タップリで142分一瞬も飽させません。これは子供からお年寄りまで楽しめる理想的な映画ですね。

 
 こんな映画が撮りたいなー。


 沢山の笑いと感動をもらえる、万人にオススメ出来る映画の中の映画だと思いますで!


 素晴らしい感動をありがとう!





予告編「ステキな金縛り」


幻覚ピカソ 1 (ジャンプコミックス)幻覚ピカソ 1 (ジャンプコミックス)
(2009/02/04)
古屋 兎丸

商品詳細を見る

2009年度作品
作者・・・
古屋 兎丸全3巻


※ネタバレ含みます。



 ひっさしぶりの心にビシッと来る漫画に出会いました。


 最初の出会いは本屋。絵も好きなタイプだし、可笑しなタイトルだなーと何気に思っていました。



そして今、ついに読む事ができました。



 タイトル「幻覚ピカソ」。



 羽村光(ピカソ)という根暗で絵を書く事が好きな高校生がふとした事がキッカケで、クラスメイトたちに黒いモヤが、かかっている姿を見てしまいます。


 そのモヤを見ることでイメージされたものを絵として書きます。


初めは書いた本人すら何が何だか分からないかなりアーティステックな絵なのですが、その絵に呼ばれダイブする事によってその人が現在、悩んでいる夢に入ることができます。


ちなみにその根本を突き止め、解決の糸口を見つけてあげる事によってその世界から抜け出す事ができるのです。




 絵を書く対象がクラスメイトで、解決した次の話でも前作のピックアップされたクラスメイトが生まれ変わった姿でちょくちょく顔を覗かしてくれたりと、なんだか本当に微笑ましいです。


 さらに、ピカソには茜というこのイメージ絵を書く事(正しくは書かざる得ない状況)になったキッカケの女の子がいます。


 その子は一巻の冒頭でヒカルと共に事故に合い、命を落とします!!!!簡単に説明すると彼女は毎回ヒカルのナビゲーター的な役割をしてくれるんです。ちなみに2人の掛け合い、面白可笑しいです。


 という感じで笑いありドラマありで、次々クラスメイトを救って行くお話なわけです。



本作品は全3巻です。



 最後の話はピカソ自身が自分の絵に強制的にダイブされ、出られなくなります。

 その時にいつも近くにいてくれた茜の姿はありません。そんな彼を助けるのは以前ピカソに助けてもらったクラスメイト達です。


 な、泣けます!


 久しぶりに漫画で感動しました。



 見所として絵のタッチはダイブすると鉛筆で書いた薄いザラついた感じになる漫画ならではの演出も良い味を出しています!

 オススメ。お気に入り漫画の仲間入りです。



俺たちの世界 [DVD]俺たちの世界 [DVD]
(2008/07/18)
谷口吉彦 秦ありさ 奥津サトシ 村上連

商品詳細を見る

2009年度作品
94分 / 日本 / R-15
cast・・・谷口吉彦、泰ありさ、奥津サトシ、村上連 赤穂真文 夏柊ナツ 小川武倫 松下愛子 羽柴裕吾 ギー藤田
監督・・・中島良

俺たちの世界2


俺たちの世界


 日本最大の自主映画コンペ「PFFアワード」の2007年度審査員特別賞、技術賞、他にも、世界各国の映画祭で上映され数々の新人賞をエンタテイメント賞を受賞した痛切なドラマ。


 でも手に取った理由は最近見た同監督の「ライズアップ」が面白かったからです。


 全然タイプが異なりますが、ところどころリアルな人間描写が似ているな~と思いました。


 ちなみに今作の監督は在学中、対人恐怖症からひきこもりになり大学を中退。自分の居場所をどこにも見いだせず、精神的に追いつめられる日々の中で「誰かとつながりたい、それによって自分自身の殻をやぶりたい」と考え、この映画を4年がかりで製作したとの事。


 なるほど、そりゃ画面からビシバシとパワー出るわな~。



 出てくる内容も9.11、いじめ教師による体罰、リストカット、盗撮、暴力への衝動、集団レイプ。

 今の世界にうんざりしながらも、なにを行えばいいのかわからない若者たちの強い憤りが画面狭しと伝わってきました。



 痛い、痛いぞ!


 実に痛いぞ!


 救いがないぞ!




 率直なところ、中盤まで入り込めなかったのですが、徐々に作品の独特の熱気にハマっている自分がいました。。


 決して「オススメー!」って言い切れませんが、強いものを感じました!

 

 役者は演技というよりか怪演。シーンによっては目が狂気で血走ってます!一体全体どうやったらこんな演技を役者から引き出せるか・・・。


 

 本作は万人向けはありえませんが、入り込める人はスッと。逆に嫌いな人は完全嫌悪してしまうかの完全に評価が分かれるタイプの映画だと思います。





予告編「俺たちの世界」


ゴールデンスランバー [Blu-ray]ゴールデンスランバー [Blu-ray]
(2010/08/06)
堺雅人、竹内結子 他

商品詳細を見る

2009年度作品
139分 / 日本
cast・・・堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明、濱田岳、伊東四朗、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季、永島敏行、石丸謙二郎、ソニン、でんでん、滝藤賢一、木下隆行、木内みどり、竜雷太
監督・・・中村義洋


ゴールデンスランバー


ゴールデンスランバー2


ゴールデンスランバー5


ゴールデンスランバー4


ゴールデンスランバー3


ゴールデンスランバー6


 以前、予告編見て、「あーハリウッド意識した二番煎じ作っちゃたかー」と思ってずっと未見でしたが今回初めて見てびっくり!


 ストーリーが実にいい!見事だ。


 それは「アヒルと鴨のコインロッカー」、「フィッシュストーリー」「重力ピエロ」の伊坂幸太郎だから当たり前か!


 しかも監督(前2作)も同じだし。娯楽エンターテイメントとしても満足出来る作品。

 組めばハズレなしの黄金コンビだ。



 内容は至ってシンプル。

 首総暗殺事件の犯人に仕立てられた男が、逃げるお話だ。



 ただ、これがなかなか一筋縄じゃないんだなー。知り合いに指定された場所に呼び出されてみると、奴らが怖い形相で現れたりでスリル満点。


 巧妙に練られている脚本に脱帽。

 タイトルがビートルズの同名曲で何度も口づさまれたり、冒頭のハンバーガーとか、カップ麺とか、CMで名前が思い出されるカローラ車、ワンセグつけてPSPでTV見るとか、小物や馴染みあるお店が一杯出て何かニヤニヤ。和製スティーブンキングと言いたい。


 とにかくハラハラドキドキ気分で楽しめる映画。


 回想シーンが現実シーンと巧みにリンク、上手い形で橋渡していて快感。一回目よりも二回目の方が更に楽しめる内容となっています。


 こんなに面白いなら食わず嫌いせずに、もっと早く見れば良かったなーと思いましたわ。長回しが多いのだけれども、ちゃんと見せたい物が明確だし、オチがあり楽しめる。



 キャストの濱田岳さん、毎回監督&原作と言ったら彼がお決まりで出てくる!毎回美味しい役所を演じていて微笑ましい。


 

 あ、登場人物がたくさん出てきますが、皆どこかで見た事ある有名な役者さん!キャラが濃いから問題なし。


 ちなみに139分と長いですが、かなり楽しめる、大作サスペンス小説を読み切った感があります。斉藤和義のテーマエンディング曲もいい!



 オススメでーす。





予告編「ゴールデンスランバー」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。