ad1b184c.jpg

2004~2005年度作品
全49話(DVD全12巻)
監督・・・石田秀範、鈴村展弘、長石多可男、諸田敏、佐藤健光、息邦夫
役者・・・椿隆之、森本亮治、天野浩成、北条隆博、竹財輝之助、江川有未、山口香緒里、梶原ひかり、山路和弘、粟田麗、春田純一、本宮泰風
キャッチコピー 「今、その力が全開する。」「運命の切札をつかみ取れ!」

03 (6)

fkafa.jpg

fwfeafa.jpg

fefefa.jpg

02 (5)

03 (5)

08 (6)

dlsadla.jpg

kgopskg]

kslgkdsg.jpg

grokgleg.jpg

grgregg.jpg

gkps;g]d

09.jpg

03 (7)

frefafae.jpg

kdpas;f

03 (3)

03 (2)

fefae.jpg

02 (3)

gs;gls

gkdlosgldg.jpg

lksgg.jpg

gfdp;gs

fokpekf]a;

fkdaokf.jpg

fdkafls.jpg

dsoads.jpg

efefea.jpg

sdkd@oaskd.jpg

fa;kdfs

dsaokdsa.jpg




見終わってから少し経ちましたが、レビューしたいと思います





 今回の「仮面ライダーブレイド」はトランプカードで変身します。

 トランプをモチーフとしているので

♠ブレイド
♦ギャレン
♣レンゲル
♥カリス


 が登場。




 中盤以降

 常時 4人 の仮面ライダーが入り混じって戦います。





 本作の敵の名称は、アンデット

 そのアンデットがトランプの数、53います。

 もちろん雑魚からカテゴリ(エース、キング)など位が上がると一気に強さが増します。

 そのトランプにアンデットを封印するのが主人公の剣崎一真、通称ボードと呼ばれる組織から給料を貰って生活している、いわゆる職業、仮面ライダーなのです




 そうそう、アンデットの中にも、中立の立場を取る輩もいて、一筋縄ではいかない人間とアンデットとの人情模様なども描かれています。






* あらすじ *

 1万年前に封印された不死の生命体・アンデッドが何者かによって解放された。

 人類基盤史研究所・ボードはアンデッドを再び封印するため、2体のライダーシステムを開発する。ボードのメンバーである剣崎一真は、先輩の橘朔也と共に日々、アンデッド封印のために出動していた。

 やがて剣崎は、居候先の屋敷で相川始という不気味な男と出会う…。








 さて、本筋に入りますがブレイド

 はじめは余り入り込めなかったのです💦


 4人目のライダー、

 睦月(レンゲル)が出始める辺りから引き込まれました!




 睦月はひょんなとこからライダーベルトを持ち返ってしまったフツーの高校生

 そのベルトは悪(カテゴリA)を封印していたベルトで、睦月の意志と反して、ダークサイドへ引き込まれていきます。


 ブレイドとギャレン達が正しい方向へ手を差し伸べるも、悪の力を飲み込まれ、なかなか目を覚ましまさない睦月。

 


 そんな睦月を助けたのは、

 男勝りな女の子、睦月の彼女、望美ちゃん!





 完全に乗っ取られ状態の睦月が彼女に襲い掛かります



 あ、危ない!


 こんな危機的状況で望美、

どんな姿になっても、睦月が好きだよ」と告白





 ウルっときましたよ。





 その後も何度かカテゴリAとの葛藤、師匠や、アンデッド姉さんの助けを借り、最終的に、悪に打ち勝つ姿は、とても感動しました。

 





 あと、

 アンデットで世界の破壊者という異名をもつジョーカー相川始 も魅力ある登場キャラ。

 ブレイド、見終わってみると、彼がもう一人の主人公。

 そしてこの年の差カップル!?、天音ちゃんとの関係もなんか良かった。



 血がなんだけど、天音の前では優しいお兄ちゃんを演じます。

 でも、裏では世界の破壊者ジョーカーと葛藤している姿が本当に切な過ぎた・・・。







 ちなみにバトルシーンは龍騎もカードで戦っていましたが、今回は同時に何枚もカードを使用し、その能力を使うことが出来ます。



 そのカードにアンデットが能力が封印されています。

 雑魚といえども戦いにおいてはとても重要な戦力でもあるのです。





 見せ場の一つの変身は、

変身 」の掛け声でバックルを回転させると

 「 ターンアップ 」という太い声が響き渡り、トランプ上の壁が目の前に出現!

 その壁を通り抜けるとライダーに変身できます。

 個人的にカリスのカードをバックルにサッと通してからの変身が好きです。そして最終形態のカリスがとてもかっこいいのだ!よく見るハートの面なんだけどさw








 デンディング、まさかの展開。


 予想外でした。






 ホント、切ない。

 泣きました。






 主人公の選択。

 それにより世界が救われます。





 今まで見たクウガからキバまでの9ライダー史上、一番切ない終わり方かもしれませんね。




 ブレイド、最高です! 





予告&劇場版予告



前期オープニング



MAD「仮面ライダーブレイド」



PV「elements」Chips
後期オープニング曲

スポンサーサイト
3b0686a8ef8e279e089090341e5d7f40.jpg
PACIFIC RIM

2013年度作品
131分 / アメリカ
監督・・・ギレルモ・デル・トロ
役者・・・ チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ ス、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、マックス・マーティーニ、芦田愛菜、ロン・パールマン、バーン・ゴーマン、クリフトン・コリンズ・Jr、ディエゴ・クラテンホフ、ロバート・メイレット、ヘザー・ドークセン、ブラッド・ウィリアム・ヘンケ、サンティアゴ・セグーラ、ロビン・トーマス
キャッチコピー人類最後の望みは、この巨兵。 

pacific_rim-1 (800x449)

sdad (800x450)

8700320623_5cfd3aeb94_o (800x449)

20130708-00025445-crankin-000-1-view (800x534)

50 (800x450)

3166992-pacific-rim-charlie-hunnam-rinko-kikuchi2 (800x425)

pacific-rim-rinko-kikuchi2 (800x449)

20130823002852 (800x450)

o06400320130723prim (800x400)

201308161951269ea (800x533)

PacificRim20 (800x449)

1683357-slide-s-4-pacific-rim-del-toro (800x450)

pacific-rim-61 (800x450)

pacific-rim (800x450)

50041-pacific-rim-141 (800x450)

3166987-50037-pacific-rim-101 (800x450)

1146234_493804120713498_43343709_o-640x360 (800x450)

20130813233729 (800x450)

pacific-rim-2 (800x449)

Kotaku_201307_pacific_rim_the_viscera_2 (800x436)

45eea81e (800x569)

pacghfgific-rim (800x449)

pacific-rim6 (800x450)

Pacific-Rim-Rinko-Kikuchi-Guillermo-del-Toro-001 (800x553)


 IMAX3D環境で「パシフィック・リム」見てきましたー



 ヤッッバッ!





 メチャクチャでかい!

 迫力ハンパない!





 冒頭からタイトルクレジット出るまでの間だけでも

 驚愕映像のオンパレードw

 クオリティ高過ぎてビビりました。




 このスケールは到底、今の日本じゃ作れないですね

 ハリウッドほんと、夢工場!





* あらすじ *

 ある日、太平洋の深海から突如巨大な生命体が出現した。“KAIJU”と名付けられた彼らは、大都市を次々と襲撃して容赦ない破壊を繰り返し、人類は滅亡の危機を迎える。

 そこで人類は世界中の英知を結集し、人型巨大兵器“イェーガー”を開発する。

 その操縦は2人のパイロットによって行われるが、イェーガーの能力を引き出すためには、パイロット同士の心を高い次元でシンクロさせる必要があった。

 当初は優勢を誇ったイェーガーだったが、出現するたびにパワーを増していくKAIJUたちの前に次第に苦戦を強いられていく。


 そんな中、かつてKAIJUとのバトルで兄を失い、失意のうちに戦線を離脱した名パイロット、ローリーが復帰を決意する。

 彼が乗る旧式イェーガー“ジプシー・デンジャー”の修復に当たるのは日本人研究者の森マコ

 幼い頃にKAIJUに家族を殺された悲しい記憶に苦しめられていた。やがて彼女はローリーとの相性を買われ、ジプシー・デンジャーのパイロットに大抜擢されるのだったが…。







 監督は日本好きで有名なギレルモ・デルトロ

 はい、大好きです、この監督!


 「ヘルボーイ2」「パンズ・ラビリンス」の完成尽くされた独特でダーク世界観とか毎回ツボにハマります!

 今回もシッカリした世界観にロボデザイン、そしてクリーチャー(巨大生命体/本編中ではカイジュウって発音されてます)デザインがもう堪らなくいいね。

 あとスーツのカッコ良さも痺れます!冒頭の初期型ホワイトスーツの 使い古され感 がまたいい味出してるんだこれ!






 そうそう巨大ロボットと言えば

 日本なら「エヴァ」とか「ガンダム」とか有名だと思うのですが、

 実は俺、この手のジャンル、全く未見(汗)。

 ですが、超楽しめました。








 この作品で大成功なポイントはやっぱ二人でイェーガー(巨大ロボね)を操縦するいう点。

 これが実写で見たらもの凄くいんだ


 1人じゃダメ、2人なのだ!

 2人シンクロすればする程、強さが増す! 👈熱っー!

 父と子兄弟で絆とかなんか泣けてくる








 好き好んで見る戦隊ものとかでは毎回終盤に巨大ロボに乗って、皆で同じ動きをして巨大化した敵を倒す見せ場があるのですが、

 ハリウッド版だと ケタ違い の迫力です!

 重力加減がほんと絶妙なくらい 巨大さが感じられます




 二人で強靭な敵を 息合わせてブっ倒す 究極の戦。

 ボロボロになりながらも諦めない有志!

 見ているこっちまでもイェーガーと 同じ動き をしてしまうw





 そうそうこのクリーチャー、

 これまた身体が 硬い のなんの

 背負い投げしても、顔面に重たいパンチ炸裂させても、ブーストかけたエルボーしても、フルボッコで殴りまくっても全然ダメージ受けてないご様子

 もう、どーすんのさ って感じ。

 そのカイジュウの息の根止めるにはソードで分断か、柔らかい急所にエネルギー弾をお見舞いするしかありません💦







 役者、菊池凛子凄い良かった!

 子役の芦田愛菜、崩壊した街でフルスクリーン、1人占領の堂々の演技

 凄過ぎるぞ、おい!





 自称効果音マニアとしてイェーガーが操縦者の命令を繰り返しリピートするボイスが良ス!

 マシンの動作音、起動音などもかなり快感

 必殺技を使う際のタメ時間の遅さからの、大打撃は オッッラ~~!!! ですね





 場面を盛り上げる音楽も勇ましいサウンドで、本編を盛りに盛り上げてくれます






 主人公が操縦するイエーガーの他にも数体出てきますが、

 これまたツボを抑えたマシンばかり!






 映画終わった後、近くで一時停止の際のバスの プシュー音 になんか感動しましたw






 デルトロ監督、次回作も絶対見に行きます!

 あ、そうそうデルトロ監督作に顔出すロン・パールマンも今回、いいとこ持っていきましたねー






 ちなみにタイトルのパシフィックリムとは環太平洋沿岸という意味だそうです






 これは是非劇場で体感して欲しい一本ですね!

 今年の洋画ベスト1「オブリビオン」抜かしてナンバー1更新ですね。




 オススメ!





予告編




メイキング



パシフィックリム-メインテーマ
※メチャクチャかっこいい曲!!


1953.jpg
WORLD WAR Z

2013年度作品
116分 / アメリカ
監督・マーク・フォースター
役者・・・ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ジェームズ・バッジ・デール、ダニエラ・ケルテス、デヴィッド・モース、ルディ・ボーケン、ファナ・モコエナ、アビゲイル・ハーグローヴ、スターリング・ジェリンズ、ファブリツィオ・ザカリー・グイド、マシュー・フォックス
キャッチコピー → 全人類に告ぐ、来たるZデーに備えよ。 

World-War-Z-Movie-Photos (800x467)

World-War-Z-screenshot-12 (800x528)

images (800x532)

1148994_413987362043572_53659182_n (800x548)

WWZ-04557R1 (800x533)

e0034633_17452337 (800x421)

original (800x467)

original1 (800x452)

world-war-z-pictures-28 (800x533)

2-world-war-z-600x400 (800x533)

warz26f-4-web (800x485)

World-War-Z-06 (800x533)



 お久しぶりの映画レビューです。


 先日、劇場でブラピの世界滅亡映画「ワールド・ウォーZ」見てきました。




 この映画、ジャンル分けするとゾンビ映画に入ります!


 ブラピ × ゾンビ


 ゾンビ、おそらく今まで見たその手の映画で一番ゾンビが大量に出てきました。






* あらすじ *

 妻と2人の娘と平穏な日々を送っていた元国連捜査官のジェリー。ある日、家族を乗せた車で渋滞にはまった彼は、謎のウイルス感染によって凶暴なゾンビが瞬く間に増殖する現場に遭遇してしまう。

 そして必死で家族を守り、間一髪で逃げ延びたジェリーのもとに、現場復帰の要請が入る。いまや謎のウイルスの爆発的な感染拡大で、全世界が崩壊しようとしていた。

 そこで、かつて伝染病の調査や紛争地域での調停に手腕を発揮してきた彼に、調査隊への協力が求められたのだった。

 愛する家族の安全と引き換えに、調査への同行を決意したジェリーは、米軍とともに、混乱が拡がる世界各地の感染地域へと向かうのだったが…。







 何と言っても見所は絶望感

 数秒遅れたら、ジ・エンドな展開の連続。

 ワンカットに猛ダッシュしている数万のゾンビ集団

 もー、絶望的過ぎだ






 今までの見たことありますか?


 ゾンビの、ドミノ倒し!!


 ゾンビの、なだれ!!


 見ようによってはゾンビ版アメフトwやってます




 それも全力疾走でやってくれるので、ホント凄いことなってます。

 ほんと圧巻

 というか、どんだけひもじいんだよw







 ブラピは妻と子の為に仕方なく調査に乗り出す家族思いな父親役を演じます。






ちなみに制作会社はブラピのPlanB

話だけ見ればB級作品丸出しですが、ブラピが主演を張ることで払拭してます。




主人公が格別強いとかいう設定ないんで、

ゲーム版「バイオハザード」のゾンビが潜む中で気づかれない様に建物内を歩く緊張感。存分感じる事が出来ました。





特に 怖いなぁ~ と思った瞬間はフライト中の旅客機中でのゾンビ増殖感染!!




ちょっと待て待て、飛んでいるから逃げ場はないって…

 ヽ(´o`;




そんな絶望的シチュエーションでブラピが取った行動とは
はたして…!?






 ラストのオチが賛否両論と思いますが、





 スリル満点、ゾンビ好きには堪らない傑作映画です!


 ちなみにタイトルのZはゾンビのZらしいです。





 おすすめ






予告



映画『ワールド・ウォー Z』1分特別映像