61ZYVK6JvNL__SL1385_.jpg

2013年度作品
30分×全4話
総監督・・・新房昭之
監督・・・板村智幸
脚本・・・木澤行人、中本宗応
声の出演・・・神谷浩史、堀江由衣、斎藤千和、加藤英美里、沢城みゆき

768eddd4fc2ef255233592e125d7d312a8ff79421377362950 (800x450)

0a9e373c2e4e930e1621d468e235499212f31dc01376763828 (800x450)

d473c94d (800x450)

255b9e0bbe3ce5d58c373d54c63ae6f9e7960b251377362615 (800x450)

7b1a6fe48aea9ec3152bbed4cf1343d07bee6aea1377362615 (800x450)

fdf9dc36 (800x450)

6dd3e1260f1ef1fd20776cce568f05f08ec35df71377362803 (800x450)

79c4432d (800x450)

56457b99 (800x450)

084207af83d36038dc93475f3a31b7bd64f9289b1377972948 (800x450)

7e6a89074d42f6d8d9421f8eac04e7c708f7789e1377972948 (800x450)

6d6a30e7d798c0fd043a56f7a4f779749689b82c1378583596 (800x450)

9c20fae5d816b3a36985868bd9646f37f22987b91378585423 (800x450)

b21bbe71 (800x450)

7394ed2f (800x450)

b3afc4c4 (800x450)





 見てしまうと、自分語り したくなってたまらなくなること確実な 物語シリーズ。





 」「」「物語に続き今回新たに傾物語を見ました。

 ちなみに読み方は カブキ 物語 です。約2時間のお話です。







 ちなみにこの作品に関して著者の西尾維新さんは、

 「100%修羅で書かれた小説です・・・。」 とのことw



 



 初見、 ビックリ!

 いきなりの展開に 「ちょっと待ってくれっ!」 ボタンが目の前にあれば連打したくなる怒号の展開に唖然。

 主人公は、今まで通りの視点で進みます。







*あらすじ*

 忍の力によって過去にタイムスリップした暦。1日前に行くはずだったが、たどり着いたのは11年前の5月13日だった。

 暦は11年前の明日の母の日に交通事故にあって死ぬであろう、八九寺真宵を助けようと思い立つ。

 八九寺真宵がトラックに引かれそうになるのを助け、母親の家、綱手家まで案内し元の世界に戻る

 しかし、11年後の元の世界は・・・









 冒頭、半吸血鬼のと元吸血鬼のキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレーこと、 忍野忍 と他愛もない雑談から 一日前に戻るタイムスリップ 展開へ。





 SF展開キターー!  







 キャラ立ち がシッカリしているからこそできる、

 この ジャンル移動!

 






  そもそも タイムスリップ とは何か?






 SF文学や映画などのフィクション作品の 題材 として用いられる表現であり、 通常の時間の流れから独立して過去や未来へ移動する こと。

 日本語では「時間旅行」ともいう。他に、移動の様態によって 「タイムトラベル」「タイムワープ」「タイムリープ」「タイムトリップ」 など多様な表現名で呼ばれています。









 さて、一日前に戻ろうとした筈が実際着いた先は11年前




 それは小学生、 八九寺まよい が交通事故に遭い、くなった命日。





 今回のお話は、この八九寺がキーパーソン

 暦との掛け合いで、毎回 安定のギャグ をかましてくれる小学生ツインテールと自分の体よりも大きなカバントレードマークな少女です。




 実は彼女、11年前の母の日に交通事故に遭い、死んでます。いわゆる彼女は 幽霊

 本人はそのことについて自覚しており に出しませんが、かなり辛い過去を抱えていることに間違いありません。






 そんな彼女をこの機会とばかりに お助けマン 的精神 で立ち上がる

 事故に遭う前の彼女を探し出し、無事家へ送り届けることに成功します。






 一件落着

 この行いで八九寺は死ぬことを免れます 11年後に 暦は 彼女と出会わない運命 に描き変わるのです。 セツネ







 現実世界 を戻る二人。

 






 戻ったら、さあ 大変

 なんと 地球が滅亡 していた・・・。







 人類が 吸血鬼の成れの果て の姿に変貌した光景に茫然。

 これは、なかなかの 絶望展開 ですね。

 良かれ! と思って行った行動がこんな展開になるとは ・・・






 はたして、二人は元いた時代に戻ることができるのか?






 本作、今までのシリーズ中、異色中の異色作






  これ、ほんと怖いわ。

 絶望展開もそうですが、






 一人の人間を助けたことで、 運命 がこうも、簡単にわるものなのか。






 実質、その命運をかけた選択時
 
 そこまで選択に 大差 はないのが、これまた恐しい ・・・。






 ネタバレになる為、これ以上の内容の言及は控えますが、

 時間という概念の中での自己の存在意義

 とぉ~~~~ても 考えさせられる深いお話、実に濃厚過ぎる時間でした。







 とにかく見て欲しいです。

 悲壮感というか、切なさヤバイよ。

  けました。

 アニメ傾物語 / まよいキョンシー」 おすすめです











【PV】


【本編抜粋/暦×忍】 ※せつなカッコいい・・・


【本編抜粋】「忍野の手紙」


【本編抜粋】 ※完全変態だよ、暦さん!



【MAD】happy bite(OP)









スポンサーサイト
343825_01_01_02.jpg

2013年度作品
30分×全12話
監督・・・京極尚彦
脚本・・・花田十輝、子安秀明
声の出演・・・新田恵海、南條愛乃、内田彩、三森すずこ、飯田里穂、Pile、楠田亜衣奈、久保ユリカ、徳井青空


15f744e6 (800x450)

8c048b4a (800x450)

BkxucDQCIAEHBOP (800x450)

d36asfa05e9d (800x450)

a03ega8a2a (800x450)

82saff04bfe (800x450)

5c702c0e058630207be8cbf7c0dc93bbdda5c7bf1371984344 (800x450)

lovelive1_04_03 (800x450)

lovelive1_04_05 (800x450)

lovelive1_05_24 (800x450)

lovelive1_01_07 (800x450)

97610f1d48 (800x450)

5d8607fsaf82 (800x450)

5djdhys19d321 (800x450)

6b300safsaee2 (800x450)

3f4dad064c (800x450)

lovelive1_06_12 (800x450)

lovelive1_09_09 (800x450)

1427935871-69898f7efa83ab680faf0b46dbc41c47 (800x450)

BknqgTvCQAA050p (800x450)

lovelive1_11_15 (800x450)

lovelive1_10_09 (800x450)

895aef7777 (800x450)

lovelive1_11_50 (800x450)

BkyFoYFCYAEx3XF (800x450)

lovelive1_12_35 (800x450)

42a3e53d19 (800x450)

0f29725f9a (800x450)

1427935041-6f0e3160d63bbb229284aeeb9683c19e (800x450)

1427942179-a8ed576985eb3cc13d13476c5ff93c78 (800x450)

lovelive13-800x450 (800x450)

0b9053d703c8a20230967c0cc45861eac2900d001371984563 (800x450)



 なんやかんやで、アニメ一期二期鑑賞、アプリ「スクールアイドルフェスタ」もやり込み、ライブビューイングへも出向かせたアニメ ラブライブ

 丁度、今年6月の劇場映画に備えて、地上波再放送とのことで、二周目の鑑賞をしてしまいました。






「また最初から見直したいな」

 と思ったアニメ作品は数多し、

「但し、実際に2回見た作品は今までなし!」

 の概念を壊してくれました。







 ちなみに同作の二期は既にレビュー済みですが、 こちら からどうぞ

 一期はまだ書いてなかったということで、二周目の感想いきます!





 まず、一言。

「こんなに泣ける作品でしたっけ?」

 初見、一期に関してはアイドルアニメが ということもあり

「まあまあ面白かったな、興味深い...」

 程度で、終わりました。

 その証拠に一期のレビューは スルー しています。






 どちらかというと二期目で一期から が付き、心奪われたんですよね。





 では改めて一期のあらすじ。



*あらすじ*

 東京都千代田区にある、ごくありふれた女子高校の「音ノ木坂学院」。

 地域の人々の想い出に育まれた歴史と伝統あるこの学院も時代の流れには勝てず、3年後に迫る学校統廃合の危機に瀕していた。そんな中、9人の生徒が立ち上がる。

 彼女たちは、自らがアイドルとして活動し、学校の名を世に広め、入学希望者を増やそうと考えたのだ。

 今、少女たちと、まだ見ぬファンのみんなで叶える物語=スクールアイドルプロジェクトが始まった。







以下、 ネタバレ注意。





 なんといっても、 脚本 が素晴らしいですね!





 同じ目的に向けて力を合わせる

 に加え、

 学校生活

 という限りのあるタイムリミット演出。

 これが 相乗効果 抜群。






 この一期に関しては、

 そもそも 学校廃校の危機を救う為にアイドル活動する というのが、メインとなるお話。




 厳密にいえば 中盤辺り で、危機に脱してしまうんです。 ←早えっーよ!
 



 そして次に となるメインストーリーが、

 スクールアイドルコンテスト への出場へ変わります。





 以降、盛り上がりポイントを抜粋。






「初ライブはメンバー三人」

 みんな同じ学年、同じクラスの幼馴染み。ほぼ強引に親友二人を誘い、アイドル活動を始めます。

 その初っ端の初ライブ、講堂抑えに成功!舞台脇で気合入れて 「やるぞ、おー!」 の後、舞台に上がるとお客さんが数名だけ。

「これじゃない感」 の塊。

 そこでの悔しさやるせなさ






「綾瀬えりを加入させる」

 最初三人からスタートしますが、徐々にメンバーを増やしていきます。この辺はRPGゲームさながらで、とても興味深かったですね。

 実際オープニングで9人踊っているので、メンバーは既に分かっているのですが、それぞれ加入する動機が異なるのでその辺は見ていて興味深かったですね。

 で、問題の金髪ロシア美少女 綾瀬えり なんですが、最初、完全たる悪役。ことあるごとにアイドル活動をケチ付けて邪魔してくる。

そんな彼女を加入させ、最終的には 「誘ってくれてありがとう」 まで言わせるって並大抵のことじゃないですよね♪





「先輩後輩関係を排除」

確かにこれ、変わるな って思います。

学校生活終えても社会(職場)というものがあり、ほとんど先輩、後輩の上下関係が発生します。

 どうせ活動やるなら 上下関係をなくし、何でも分かち合って今を楽しもう!

 という魂胆で さん付け、や 敬語 を廃止します。なんかいいですね、こういうの。






 さて物語の終盤

 スクールアイドルフェスに影響する自主ライブを前にして、

 主人公、ほのか がブッ倒れます。

 自分を過信し、倒れます。




 まさかの 「ラブライブに出場できなくなる展開」 です。




 しかも親友から 不意打ちガチビンタ を受けます。

 更にもう一人の親友の海外留学を加わり、






 主人公、落ちに落ちてついに

「私、スクールアイドル辞める」 宣言を放ちます。






 出た、出たよ 展開。

 そこからの復帰は 感動!








 二周目見て、やはり主人公は、ほのか の存在が大きい。

 彼女が 「アイドルやってみない?」 から輪が生まれ、それに巻き込まれていくのだ。

 それくらい 周りに影響力を与える存在 、それはやはりほのか以外何者でもない。




 そんなわけでアニメライライブ かなりおすすめです!





 シーズン2へ続く。








【PV】


30分でわかる!これまでのラブライブ!TVアニメ1期Ver.


【MAD】約1分30秒で分かるラブライブ1期全話


【OP抜粋】 僕らは今の中で


PV「Music S.T.A.R.T!!」


PV「もぎゅっと"love"で接近中!」


【MAD】OP風


音源「愛してるばんざーい!」


μ's Memorial BOX Ⅰ Solo Live! Collection試聴動画


μ's New Year Lovelive! 2013 Part1 ※声優さんver(ライブ)







2d400a3574cef2e30844af67101cfa8ce4af8c4e1373185307.jpg
2013年度作品
各30分×全5話
監督・・・板村智幸
総監督・・・新房昭之
脚本・・・中本宗応
声の出演・・・堀江由衣、神谷浩史、坂本真綾、喜多村英梨、井口裕香、斎藤千和、加藤英美里、沢城みゆき、入野自由、雪野五月
キャッチコピー → 君がため、産み落とされたバケモノだ。 

12fdjぱdげだpng (800x449)

240b6747fd190da076194515647a6ac07de523361375553548 (800x450)

e00あsふぁ70554_11134663 (800x450)
e0070dふぁ554_11135362 (800x450)

e0070554_111354fがsdg32 (800x450)

f17633ed805cccd8e00722c5b38c1fb13b0551721373759524 (800x450)

2538a989935af4fe40a55512b1e9582d341f2e561375553358 (800x450)

532ac8db4663c32948b8e65c29d4280c8bc26e391374947505 (800x450)

2b4126951a5301f0d80b6b5b661fbb963bcedc391374947562 (800x450)

jだがdが (800x449)

51ba91cab5380cb951fdff657985784ff5e2c53a1373759483 (800x450)

e5cbc70f9b734c21777a71ffe9fadaba957bbfed1375553256 (800x450)

aa5201d42cb358ef3334a2a1c9d27ac7d368c98e1375553153 (800x450)







 アニメ 猫物語(白) 見ました。

 



*あらすじ*

 ファイヤーシスターズに関わっていた怪異―蜂と不死鳥の事件のあった夏休みが終わり、私立直江津高校は二学期を迎えようとしていた。翼は二学期早々、巨大な虎の怪異に出会う。

 その日、翼の家は火事になり全焼する。

 行くあての無くなった翼は学習塾跡や戦場ヶ原ひたぎの家、阿良々木家、と寝床を転々とするのだが、原因不明の記憶の欠落に悩まされる。

 もうひとつ、困ったことに暦が新学期から行方不明になっているのだった。








 羽川翼 にスポットを当てられた作品。

 今までの」「では全て男主人公の目線で面白おかしく語られていましたが、

  が変わっただけでこんなに 違い があるとは・・・、まるで別の作品を見ているようでした。






 でも、間違いなく 物語シリーズ を辿っています。

 不思議だ。






 さて、 羽川翼 と言えば、

 まず浮かぶキーワード。

 みつあみ、メガネ、巨乳、お人よしでまじめ

 あと名ゼリフ 「何でもは知らないわよ。知ってることだけ」




 今回、その髪をバッサリ切ってショートカットにし、メガネを辞めてコンタクトにイメチェンした NEW羽川 さん。





 そもそも羽川翼には障り猫(怪異)が宿っており、その二重人格のようなもう一人の姿、ブラック羽川(真っ白だがブラックと呼ばれる)を住ませています。




 主人(羽川翼)のストレス値が上昇することで覚醒し表に出てきます。


 



 ちなみに羽川自体は、ブラック羽川の存在には気づいておらず、

 逆に、ブラック羽川は全てを知っています。 

 






 第1話

 冒頭の自動掃除機 ルンバ が室内を掃除しているシーンの演出が良かったですね。

 さっそく内容に入りますが、彼女は両親とは同じ家で暮らしているものの、ほぼ別居状態。

 炊飯器が3つあったり、レンジも3つあったり。明らかに 問題ありまくりな な家族環境で暮らしています。





 それでも、そういった を人前ではまったく見せず、成績優秀、お人よしでまじめな羽川。





 そんな羽川邸が突然 全焼 します。





 一大事なのに平然とした態度で落ち着いている。

 誰にも 「 助けて 」 と絶対言わない。人の手を煩わせない。好きな人に好きなんて口が裂けてもいえません。

 両親には 「友達の家に泊まらせてもらうから大丈夫」 と話すも、実際にそのようなことをすることはなく、空き家でその日を普通に過ごします。





 羽川、 アンタ、凄いよ。

 




 2話

  について。

 目玉焼きにもお好み焼きにもタレをつけない羽川。

 しかも 素材の味を堪能したくて、あえて付けない というのならわかるが、 どちらでもいい との答え。

 自分の 意志 をまったく外部に出さないように生きてきた彼女の内面が浮き彫りになります。






 一見、 お人よしな性格 も、ここまでくると 異常 だ。狂気すら感じられます。







 そして最終話

 ブラック羽川に私を助けてください とハッキリ自分を出します。

 今までの過去の場面が回想され、 ココ武者震い しましたw

 からの、もう一人の 自分との気持ちの共有 の場面は涙なしでは見れません。







 ぶっちゃけ、羽川翼 は他の女性キャラクターと並ぶと、

 ポジション的にも若干、 存在感が薄い かなと思っていたのですが、







 今回、この猫物語で描かれている一連のエピソードを見てしまうと、いち登場人物として 大好き になりましたね。






 全話、彼女から発せられる 独白ナレ についてはいろいろなことを考えさせられました。

 例えば普段何気なく使っている 助け

 自分の意志を他人に投げかける ことです。

 改めて身近で手を貸してくれる友人の ありがたみ について再確認。そして自ら困っている人に手を差し伸べられる側にもなりたいですね。








 そして 自己という存在 について。

 自分という存在意義

 これ語ると、物凄く長くなるからここでは辞めます。 是非、本編で体感してください。

 





 それにしても相変わらず 登場人物 が少ないですね。

 第2話なんて たった2人(厳密にはその一人から分裂したもう一人と、虎が登場しますが) 30分持たせる演出の腕、スゲェよ。






 今回、シリーズ通して演出されている、おなじみの サブリミナルテロップ がかなり増加してます。

 相変わらず早くて全て みきれませんが、いい 緊張感 を演出していますね。






 面白かった!

 いや、そんな言葉じゃ安すぎるぞ。

 とにかく 見てよかった 

 物語の深み も加わりますます 物語シリーズ が好きになりました!!






 あと、全然出てきませんが最後に、むちゃくちゃカッコイイ形で登場します。

 いいとこ取りすぎだ、この野郎っ~!






 「猫物語」、単品で見てもおすすめ。

 30分×全5話。CMカットしたら大体映画一本分、なのにこのボリューム感!

 こういう物語を書きたいです、ホント。むしろ目指すべき。










【PV①】15秒ver


【PV②】1:30 ver


【OP抜粋】perfect slumbers/羽川翼(堀江由衣) ※相変わらず完成度高い


【OPフル】


羽川翼モノローグ完全版 ※確かにとウンウン頷いてしまうこと多し!


【ed曲】春奈るな:『アイヲウタエ』 Music Videoショート版








Wood_Job-p1.jpg
2014年度作品
116分 / 日本
監督・・・矢口史靖
脚本・・・矢口史靖
出演・・・ 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、マキタスポーツ、有福正志、田中要次、山中敦史、小野敦子、升水柚希、佐藤和太、清野菜名、古川雄輝、菅原大吉、広岡由里子、内村遥、坂本充広、青木健、永沼伊久也、近藤芳正、光石研、柄本明
キャッチコピー → 少年よ、大木を抱け。 

2013_06_14-054 (800x531)

347864_01_shrhg06_02 (800x532)

img_sometani_movie4_vol3 (800x533)

347864_0hsghhy1_04_02 (800x533)

img_woafafod_job_03 (800x533)

piafafadgdact03 (800x533)

347864_01_05jshshst_02 (800x533)

347864_01_0だf1_02 (800x532)

347864_0sgg1_03_02 (800x533)

0606_igagahrmg06 (800x532)

347864_hsfg01_02_02 (800x532)





 実に興味深かった!




 林業 の素晴らしさについて再確認。

  ↑ 再確認と言いつつも林業の「」ですら体得してませんがね






*あらすじ*

 能天気な高校生活を送ったばかりに、気づけば大学受験には失敗し、彼女にも去られ、全てを失って卒業するハメになった平野勇気。

 そんな時、ふと目にしたのはパンフレットの表紙でほほえむ美女。彼女に会いたいがために、勇気は1年間の“林業研修プログラム”に参加することに。

 こうして向かった先は、ケータイの電波も届かぬ山奥にある神去(かむさり)村。

 しかし、そこに待っていたのは表紙の美女ではなく、ワイルドで凶暴な先輩・飯田ヨキとあまりにも過酷な林業の現場。たまらず逃げ出そうとする勇気だったが…。







 冒頭、明らかにその場限りのチャラさ全開の主人公が、ふと目に付いた林業一年研修プログラムのチラシ(に写っていた女の子)に運命を感じ、行動を起こすところから お話が始まります。





 髪も茶髪

 ろくに人の目を見て挨拶すらままならない、とにかく どーしょうもない男 が、林業 という全く馴染みのない環境に身を置き体験、そこで精神的に成長していく姿は感動を覚えます。






 さて、自分も 林業 については、全くの無知

 主人公同様、見て 驚く ものが沢山ありました。勉強にもなりました。







 特に いたシーン をご紹介。

 木を切って売れば当たり前ですが、お金 に化けます。

 言ってしまえば、 売れば売るだけお金が入る うまい話です。





 しかし、なぜ全てを伐採せず、一定の本数をキープし続けるのか?





 自分だけ儲かればいい ではなく、 ちゃんと後のこと について考えているからだ。






 後世の為に今、やらなければいけないことを行う。

 実に気の遠くなる作業です。

 しかも、その成果は自分が生きている時に来ないということ切ない話。






 次の世代に託す。

 この映画を見て、なんかいろいろと身に沁みました。




 分かっているようで、なかなか実践に移すとなると、別問題になりますが、

 一つの キッカケ としては、とても為になることを教えていただきました。









 「ロボジー」 の矢口監督なので、コメディ にも力が入れられています!




 特に ワンカット で軽トラックに猛ダッシュで乗り込むシーン伊藤英明さんの男らしさには笑った。というか凄いな。スゲーってなります。




 また、木にチェンソーを入れる場面は、神秘性を感じましたね。






 先程の後世の為に、という話も含むので

 ただ 木を切る という行動だけでも、気持ちの持ちようも変わってきますね。






 更に大木が地べたにズシンと、倒れる場面は息を飲みこと間違いなし!

 これ実写なんですかね ? CG ?

 とにかく圧巻という言葉がピッタリでしたね。






 そんなわけでドラマあり、コメディありの学べる映画

 「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」 オススメです!





 ちなみにその畜産版の「銀の匙」もオススメします!








【予告】










61+Vif7vSlL.jpg
2012年度作品
30分×全11話
監督・・・新房昭之
脚本・・・木澤行人、中本宗応
声の出演・・・神谷浩史、喜多村英梨、井口裕香、斎藤千和、加藤英美里、沢城みゆき、花澤香菜、堀江由衣、坂本真綾、三木眞一郎、白石涼子、早見沙織
キャッチコピー → 青春はホンモノになる為のたたかいだ。


501yrjsba203 (800x450)

17838dafdafd71 (800x450)

nise021sgasd9_top (800x453)

132836srgas7676185 (800x450)

e90hsgf6257 (800x450)

201203050047dga28a85 (800x450)

174e8fsgh944 (800x450)

20120115121731579 (800x450)

42ef036afad (800x450)

201203121406gag29279 (800x450)

201203121rywt4130505a (800x450)

8088agafbf2 (800x450)

8aa8adfab2b0 (800x450)

13301830gasfas61403 (800x450)

imggdagd_14 (800x450)

481asga075eb (800x450)

01f6fdas0420 (800x450)

1329584223eaf399 (800x450)

73acdafade7 (800x450)

3aa84hsge27 (800x450)

20120gasgas219-01 (800x450)

13307875dga53290 (800x450)

68ea7dag762 (800x450)

76dc604aefahb (800x450)

56b89ag013 (800x450)

5f09fgdafdafba0 (800x450)

13319978gsg78682 (800x450)




 ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ!

 なんっつー、 面白さ だ。

 今まで「あの花」「あの夏」「まどまぎ」「SAO」と心をガッチリ捉えられたアニメは多し、その中で頂点に立ちそうな、いや立ったかも・・・。



 それがこちら。



 何度も言うけど、このアニメ (物語シリーズ)、 やべぇ





 面白過ぎて、困ります。






 ちなみに原作者の西尾維新さん、

 本作に当てたコメントで 「200%趣味で書かれた小説です」 と言い切りました。







 突然ですが、先日地下鉄でこんな風景を目撃しました。


 女1 「 風邪の具合どお? 」
 女2 「 (ガッツリ咳き込む) うん、大丈夫、直った 」



 女1 は沈黙の後、 「全然説得力ないよ、今の」 と突っ込みを入れました。




 しかし、ここであえて言わせて欲しい。

 「物語」シリーズを見た、自分ならこういうツッコミを言いたかった。

「おい、待て。ちょっと待て。今の咳で‘大丈夫、直った’って何?もし今の瞬間、誰かが動画で撮っていたと過程したとして、見知らぬ人100人に見せます。全員が口を揃えて‘治っていない’に賭けて、圧勝勝ちだ。というか、せめて言い終わってから、咳をしろよ」

 こんな、感じです。





 
 もうこのシリーズにハマってから 脳内妄想独白ナレーション が常にバンバン響き渡って、生活がガラリと変わりました ♪
 
 あぁ~、誰かにツッコミを入れたい!
 
 でも、実際に言葉としてリアルに発することはしないでしょうね。

 なぜって?

 おそらくみます!
 当シリーズでおなじみの登場人物、八九寺まよい風に 「噛みまみた」 状態確定です。とりあえず今は自主練中。



 そんなことで、主人公、阿良々木暦(あららぎ こよみ)先生(あえて先生を付けます)のツッコミはほんと勉強になります。

 師匠!って感じですね。







 さて、内容に入る前に、

 まず、前作「化物語」のレビュー見ること推奨します!






 では改めて今回紹介する 「偽物語」 あらすじをご紹介。
 ※二つあります




 かれんビー あらすじ

 直江津高校周辺に現れた怪異に関わった5人の少女の事件が解決して文化祭を終えた夏休みに、阿良々木暦は戦場ヶ原ひたぎによって学習塾跡に監禁されるところから物語は始まる。

 かつて千石撫子を苦しめていたおまじないを意図的に流行らせている詐欺師貝木泥舟が、再びこの町に現れたらしい。




つきひフェニックス あらすじ

 貝木泥舟との対決を終えた夏休みの外出中、阿良々木暦は影縫余弦と斧乃木余接と名乗る2人組のゴーストバスターと出会う。

 彼女たちの目的は、小さいほうの妹である阿良々木月火であった。







  「化物語」のレビューでも綴ったのですが、 この作品の魅力 を文字で表現するって難しい。

 あぁぁ、もどかしいったりゃありゃしない。





 本作は「化物語」から1か月後のお話。日常系ですね。

 前作で全15話合計しても10分も登場していない、主人公の妹2人のエピソードが中心に描かれるのです。

姉: 「かれんビー」 1~7話
妹: 「つきひフェニックス」 8~11話

 ちなみにこの兄弟の名前も遊び心がタップリ。

 火憐(カレン) → カレン(ダー)
 月火(ツキヒ) → 月日
 暦(コヨミ) → 暦

 





 前作を見た人は気づくと思いますが、

 キャラによってはけっこう髪型変わったりして新鮮味ありました。特に羽川さん!

 前作の 戦場ヶ原、八九寺、神原、千国、羽川 の登場時間はまちまちですが、全員もれなく登場します。

 ただし 忍野メメ (可愛い名前だけど、実はアロハのおっさん) は残念ながら登場しません。





 そして本作から、キャラとして新たに3人が加わります。

 貝木泥舟と、影縫余弦斧乃木余接

 えらく 読みにくい名のオンパレードですが、超強烈なキャラです。これまた個性的な面々がを揃えるわけですよ。





 まず貝木さん。詐欺師です。

 見た目からして 不健康さ全快 のスーツ男。

 胡散臭さ臭、漂いまくり!

  の為なら何だってやる。そんな男です。

 名前の通り、怪奇 に絡んできます。






 終盤あたりから顔を出す2人組。

 京都弁を話す陰陽師余弦

 連続ヘッドバットで暦をフルボッコにするシーンはドン引きしましたw




 そして童女余接

 人間ではありません。余弦の使い魔って感じの立ち位置。


 語尾に 「僕はキメ顔でそう言った。」 と毎回付けるのですが、

 この場面を前にしてのツッコミがほんと素晴らし過ぎて、笑いに笑った。なんなんだよ、その的確な鋭いツッコミは !!!

 





 更に更に欠かせないのが実年齢500の 金髪幼女 

 (しのぶ) 。元吸血鬼。

 このキャラ、前作でセリフ一言も喋らず常に シレッ とした感じで、背景画のようにいたキャラです。又は無言で空中捻り回転キックをしてたキャラ。




 その幼い女がなんと を開くのです!




 常に上から目線で、自分のことを「我」と言ったり語尾に「だのう、じゃ」とか付けてきます。

 もう 完全別人か! と思うくらい、むちゃくちゃ喋りまくります。

 しかも無類の ミスタードーナッツ 好き。ドーナッツはドーナッツでもミスドです。






 そんなわけで 言葉遊び がうまいのは言うまでもありません。

 人によっては クド過ぎ と言われそうですが、好きな人にはもうたまんない遊びなんですよね

 基本、会話でお話が展開されます。

 時にストーリーそっちのけ ので、 コントもどき が始まります。
 



 それにしてもこのシリーズ、登場人物はほんと必要最低限

 物語に直接関わってこないキャラは一切、姿を見せません。一話に5人以上出てくるきたら、多い方ですね。


 そんなピンポイントな見せ方、徹底さがまた、異質な魅力 放っており、惹かれてしまうんですよね!






 そうそう、異色 と言えば前作と比べ文字 インサートカット はかなり少なくなっていますね。

 それでも絵柄が昭和アニメになったり、立体的な空間演出など、 他のアニメとは一味違う シリーズ独特の空気感を醸し出しています。






 全11話あるうち、一番衝撃を受けたのは、下らなさ全開の 第5話

 本作で一番印象に残っているといっても過言ではない、



 あの、歯ブラシシーン! です



 ただの歯ブラシが、恐るべく 拷問器具 に!

 歯磨き の概念 を変えたと言っても過言ではないです。






 
 あえて説明しません、笑死 しました・・・







 言葉遊び、ギャグ、変態要素 (←?)

 そんな構成で出来ているのですが、時々深い 人間哲学 をブッこんでくるのが西尾維新さん

 ここ、 鳥肌 立ちますわ。






 主題歌 は担当声優さんが担当しております。

 私的に月火の「白銀ディスク」の破壊力が凄い!

 本編中でも使った 「プラチナむかつく」 のプラチナワード使用。なんか脳内に残るサウンドです。

 ※下に動画リンク張ってますが、IKZOとのコラボMAD動画ヤバイです、ほんとリピート再生しまくった





 本作のDVD&BDには、前作同様、全話オーディオコメンタリー付。しかも1.2話に関しては裏音声付きw

 ここまで絵と関係ない音声解説はいまだかつてあっただろうか ・・・ 言葉遊びが時に知的で下らな過ぎる。





 偽物語、 人によっては中毒性が高いアニメです。

 気になったら、是非見てみてください、オススメです!







【予告】


【「かれんビー」OP抜粋】


【「つきひフェニックス」OP抜粋】 IKZOとのMADはこちらから


【暦×羽川】 ※このシーンの「意味ねー」はあまりの素晴らしさにリピート再生してしまった。


【暦×神原(tell)】 ※暦のツッコミが素晴らしすぎる!


【暦×八九寺】 ※安定のこの2人のかけあい好き


【暦×八九寺 2】 ※独白すげぇ


兄妹喧嘩(建造物を破壊するレベル)  


忍野忍とミスド(10話)


【ギターメドレー】 ※ヤバ