sekghjfai_01
2010年度作品
一話10分×全12話(101分)
監督・・・松原浩
脚本・・・鹿目けい子
役者・・・川島海荷、中村蒼、中野裕太、筒井真理子、羽田美智子、佐野史郎、久保酎吉、吉見一豊、福井晋、指出瑞貴、米村美咲、肥後千暁、津島穣司、小松美月
主題歌・・・Honey L Days「answer」


o0430024113034764811 (800x448)

o0430024113034765292 (800x448)

o0430024113034765291 (800x448)

o0430024113034765290 (800x448)

3053rtgswr (800x450)





 パッケージ見て、レンタルしてみた作品。






 来たこれ

 当たり です!







*あらすじ*

 幼少から病を抱える咲希。そして同じ病を抱える太陽。二人は同じ病院で同じ病と闘っていた。

 そんな咲希には「どうしても行きたい場所」があった。彼女の願いを叶えようと太陽は動き出すが、無情にも二人の仲は引き離されようとしていた。悲しみに暮れる咲希。

 太陽は咲希を連れて旅に出るが、旅の途中、次々と悲劇に襲われる…。








 難病 ものです。






 食事制限で、 水すら一日の量が制限 されてしまう2人。






 そんな二人が毎日一緒に病院の屋上で飲むコップ一杯の水

 「... おいしいね♪」

 … なんだね、たちはw






 ただの です。

 Water です

 思わずが(TT)出そうになりましたよ。








 さて二人は同じ病気、腎臓病 を患っています。

 手術することで回復する確率は僅か30%




 残り70%は後遺症の影響で前回より 更に辛いもの がやってくると聞かされます。







 この置かれた状況に、咲希は

「こんなに辛い思いするくらいなら、生きてる意味ない」

 と ぶっちゃけちゃいます。



 そんな彼女の秘めた想いを聞いた太陽は、

「僕は病気になって良かった。... だって君に出逢えたのだから」





 再び




 (T ^ T)







 主演の役者2人、川島海荷さん、中村蒼さんの演技とても初々しい感じが出ていて良かったです。



 特に川島海荷 さんは以前見た「私の優しくない先輩」でも元気なキャラの中に潜む悲しげな表情演技がとても自然体に出ていて 👏







 さて、この作品で描かれる

 限られた生をどう使い、どう生きていくのか





 もし自分が、彼らのような 難病持ち だったら、はたして 今何をしているだろうか?





  コップ一杯の水 といい、

 自分にとっての 当たり前ってなんだろう?

そう見ていて何度も感じました。





 ひまわり畑のシーン、良かった。





 世界の終わりに咲く花

 日々分かっていながらもいつの間にか頭の隅に追いやられてしまう 生きている、生かされている という意味を問う作品、

 とても おすすめ ですよ!








【予告】


一話










スポンサーサイト
a34c1587b07b8567b3ee1eb45ffb277d.jpg
2015年度作品
85分 / R-15 / 日本
監督&脚本・・・園子温
出演・・・トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜、桜井ユキ、高橋メアリージュン、磯山さやか、平岡亜紀、冨手麻妙
キャッチコピー → 全国のJK(女子高生)の皆さんあなたたちはちょっとふてぶれしいので、数を減らすことにします 

52626421274928625 (800x512)


15512561938 (800x437)

5444315616646 (800x524)

30095537cddeb9334e223245f91dc11b-1024x695 (800x542)

CGtaWd2VIAI3Q1y (800x534)

36451972727 (800x524)

521272682765286585 (800x522)

news_header_realonigokko_201505_05 (800x538)

15631561134 (800x516)

2654161156 (800x527)




 見てきました




 園監督2015年上映三本目の作品 「リアル鬼ごっこ」










 とりあえずまず、 言わせてください!




冒頭、修学旅行にてオール女子高生、運転手、バスガイドまでも女性という allガールズバス御一行 ✖️ 2 台






 キャッキャッ 騒がしいバスの中。







 一人が、
 「修学旅行の定番やろうよ!」


 「いいね、いいね」


 「やっぱマクラ投げじゃね!?」


 「だよねー」








 おい、おまえら

 確かに 枕投げ は外せない定番中の定番だが...










 ちょっと待ってくれ!









 バスの中 で枕投げはさすがに 時と場所を考えろ!

 寝る準備をしつつ 見回りにやってくる先生を回避 してから始まる イベント だろ!









 ・・・。


 w( ̄Д ̄;)w



 ええっ!!!








 いきなり一人の女子生徒から枕が スマホを取り出す感覚 で枕が出てきます。




 、なにが起きた 今っ!




 もう一度リプレイさせてください!

※劇場なので、不可能ですがDVDなら間違いなく巻き戻ししたでしょう





 そのままバスの中で 枕投げ戦争 勃発。




 定番の羽毛が飛び出す展開へ

 現場はバスという密室。どうなるかは目に見えています。






 ああああああ





 バス中が 羽毛まみれ





 危ないわ

 絶対前見えてないよな、運転手






 それでは前置き長くなりましたが、


*あらすじ*

 ある日、のどかな山道を走る観光バスに、修学旅行と思しき女子高生の一団が乗っていた。すると一陣の風が吹き、バスの上部が女子高生たちの胴体もろとも一瞬にして切断されてしまう。

 偶然にもただひとり難を逃れたミツコは、血の雨の中を無我夢中で逃げ延びる。

 やがて、ふと我に返ったミツコは、なぜか学校の教室で友だちたちと談笑していたが…。






 ちなみに先程のが登場する理由は、ちゃんとあとから説明されますので、ご安心を。





 ついこの間、劇場にて鑑賞したR指定どころか、PG指定すら入らないファンタジー作品「ラブ&ピース」と異なり、

 本作は女子高生が数十人単位で身体を切断されたり、狙い過ぎなパンチラあったりで、わけわからないけど、 スゲーB級パワー全開 してくれる快作映画。




 要はこの突き抜け感、

 これです、これ!



 私的こういうの 大好き 。なんていうか、自主映画ノリな展開。予想つかない物語に始終ワクワクドキドキ感が止まらない。









 トリンドル玲奈さん、上手かった!




「 私はみつこ、わたしは...みつこぉ、ワタシはみっ...」 と永遠と繰り返す場面、




 なんでそんな繰り返すんだっていうくらい カオス に繰り返します。




 ワタシはミツコ




 もうええわっ!




 ただ園監督の手腕に掛かると、「愛のむきだし」の 満島ひかり さんが川辺にて感情剥き出し場面を彷彿させるのがすごいところ。




 更に篠田麻里子さんの花嫁衣裳でのアクションシーン。

 完全 別ジャンル映画に早変わり。

 アクションヒロインの登場です。





 本作、山田悠介さんの同名小説を原作とした映画なのですが、もう全くもって関連ありません。

 原作を読ませていただいた身をもって言わせて頂きますが、少なからず原作読む必要性は全く持って感じられませんw

 あえて関連を探すと、対象物から逃げる くらいです。







 後で調べてみると園監督は

リアル鬼ごっこ」というタイトルそのものにインスパイアされ、原作をあえて読まず、前からやりたかったこと、企画が結実しなかった作品のプロットをいくつも導入し、一から脚本を書きました。


 ↑ なるほど。120%納得しました。





 ちなみに原作小説は発行部数200万部を突破

これまでに、2008年に実写映画化され、
2010年に『リアル鬼ごっこ2
2012年に『リアル鬼ごっこ3』『リアル鬼ごっこ4』『リアル鬼ごっこ5』が3部作連続公開。
2013年には連続ドラマ『リアル鬼ごっこTHE ORIGIN』が放送とその人気ぶりが伺えます。






 姿の見えない身体を切断するカマイタチ

 豚の顔をした花婿

 サイコマシンガン女教師
 





 もう付いていくのがやっとです。

 いやこのテンション、なかなか付いていける人は限られていると思うのですが!





 ただ何度も言いますが、私的に最高でした!








 とにかく登場人物が全力疾走します。

 無駄に豪勢な 空撮カット がたくさん入ってきます。 もしかして今話題のドローン撮影ですか?

 そして中盤、真野恵里菜さんの場面でまさかの ちゃんとしたマラソンシーン! が登場。



 あぁ、 あの映画 が思い起こされたのは言うまでもありませんよ。変な感動しましたw





 ちなみに上映が終わり劇場が明るくなり退出時、後ろの男子高校生グループ3.4人、この映画を見ようと誘ったであろうリーダーが、




「選択、ミスったわ」

 とボソリ。







ププッw










 私的に近年稀に見る 傑作ホラー です!

 意外と 人生哲学 入ってきます





 園監督版 リアル鬼ごっこ フツーの映画に飽きた方に超オススメです! かなりパンチありますよ。あぁまた最初から見たくなって来たヨ。









【予告】


【主題歌 / ダイジェスト映像】GLIM SPANKY












161219_dkdogad02.jpg


Jp2O5K (800x500)
AVENGERS: AGE OF ULTRON

2015年度作品
142分 /アメリカ
監督&脚本・・・ジョス・ウェドン
出演・・・ロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー、コビー・スマルダーズ、アンソニー・マッキー、ヘイリー・アトウェル、イドリス・エルバ、ステラン・スカルスガルド、ジェームズ・スペイダー、サミュエル・L・ジャクソン、リンダ・カーデリーニ、キム・スヒョン、トーマス・クレッチマン、アンディ・サーキス
キャッチコピー → 愛を知る――全人類に捧ぐ。 

avene4534rs (800x496)

Avengers-2-Age-of-Ultron-Photo-Captain-America-Thor-Chris-Evans-Hemsworth-High-res-1024x681 (800x531)

tonystark_3278859b (800x499)

Avengers-Age_of_Ultron-Robert_Downey_Jr-Scarlett_Johansson-Chris_Evans-Chris_HemsworthMark Ruffal-Mark_Ruffalo (800x532)

Avengers-Age-of-Ultron-1 (800x600)

avengers-age-of-ultron-7-reasons-the-sequel-will-be-better-than-the-first-barton-and-r-327458 (800x533)

avengers_age_of_ultron_the_hulk_still (800x451)

age-of-ultron-movie-image-free-1024x576 (800x450)

Avengers-Age_of_Ultron-Elizabeth_Olsen-Aaron_Taylor-Johnson-002 (800x533)

Avengers-Age_of_Ultron-James_Spader (800x447)

8d22252452593c (800x486)

avengers-age-of-ultron-7-reasons-the-sequel-will-be-better-than-the-first-the-eponymou-327576 (800x450)





 やっぱ面白かった!

 アベンジャーズ





 熱いよ、アベンジャーズ!

 最高だよ、アベンジャーズ!






 前回でもあった、戦闘場面にてカメラが全員を収めるシーン、超最高っ






*あらすじ*

 アイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークは、将来出現するかも知れない新たな脅威から地球を守るために、人工知能“ウルトロン”による平和維持システムを開発する。

 しかしウルトロンが平和を維持するために導き出した答えは、その障害となっている人類を排除するというものだった。

 仮の肉体を得て暴走を始めたウルトロンを阻止すべく再び集結したアベンジャーズ。そんな彼らの前に、人の心を自在に操るワンダと超高速で動く肉体を持つピエトロの超人姉弟が立ちはだかる。







 前作 はアベンジャーズ結成の話がメインなので、多少 前置き説明に長いなー 印象を受けましたが、

 本作、 続編 とのことで冒頭から惜しみなく バトルシーン が展開されます。





 相変わらず、どうやって ってるのかわからない ^_^

 どこからどこまでが 実写 なのか、ホントわからない。





 ハリウッドのVFX、 レベル高過ぎ だ。






 今回の戦闘シーン、なんといっても 協力コンビネーション技 がヤバイんです。

 協力コンボ かなり強し!

 格ゲーのコンボみたいで、かっこいいです!





 特にキャプテンアメリカの の使い道、あり過ぎて笑った。

 防御になるのは勿論、ブーメランになったり、

 ソーなんて、ハンマーでその盾叩いて 風圧でかなりの数の敵を蹴散らしたり と、応用技無限大です。





 それにしても前作でも感じたのですが、弓矢遣いのホークアイブラックウィンドウ、見せ場があるにはあるんだけど、他の 超人 達に比べると、能力値が ガクッ 落ちます。

 さらに今回、 新規参戦高速人間 炎遣い がパーティーに加わり大人の事情もあるだろうけど、他のメンバーと比べると記憶に残らりずらいです。せめて生身の人間どっちか一人にすれば良かったのではと何度も勘ぐってしましました。









 話は変わりますが、予告編 ではほぼ触れられていない

 ポール・ベタニーさん演じるの J.A.R.V.I.S ワヤ強い !  



 佇むだけで、威圧感出まくり。

 敵にしちゃ絶対ダメ な男。

 脅威過ぎる男、見ていてとてもヒヤヒヤしました。







 とにかく アクションが凄い映画!

 と しかレビューしてないように思えますが、

 それくらい アクション映画しています ! 







 ストーリーもシッカリ練られていると思うのですが、

 こんなハイレベルなアクションが入る度に、その内容がその度にものの見事に 末梢 されますw








 エンターテイメント超大作、 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ヒーロー好きなら間違いなく楽しめる快作ですよ!




おすすめ ^ _ ^







【予告】


【主題歌】 wrethov の in memories


【撮影現場風景】









000aSword-art-online2.jpg

2014年度作品
全14話
監督・・・伊藤智彦
原作・・・川原礫
声の出演・・・松岡禎丞、沢城みゆき、保志総一朗、戸松遥、伊藤かな恵、竹達彩奈、平田広明、安元洋貴、日高里菜、高垣彩陽 、山寺宏一
オープニングテーマ・・・「IGNITE」 / 藍井エイル
エンディングテーマ・・・「Startear」 / 春奈るな


fjgsdf545 (800x450)

じょぎfhdgfh156 (800x450)

eba207gdfpkosg5de (800x450)

e1a5242abeb3 (800x450)

2af2f3cjdkjpdofda5pg (800x450)

e8a1531bc2f1 (800x450)

0f3544af405 (800x450)

46ec15631630b13 (800x450)

b513561802d60 (800x450)

9f4fa21561e2a (800x450)

e6e1536153d07 (800x450)

5ba0f0416515b4 (800x450)

4646じimg_11 (800x450)

ae1651b8679a (800x450)

22dhdsh9abe40 (800x450)

d04e1nhihnd47 (800x450)

0354000829 (800x450)

bfb416518eef (800x450)

f519e1531d24 (800x450)


6e91245354a2b (800x450)

7b525gfsge5d (800x450)

a47hdshfc7f6 (800x450)





 同名アニメの 一期を見てしまったことにより、

「オンラインゲーム楽しそう!自分もやってみたいな 」

 という気持ちが芽生え始め、最終的に「FF14」に手を出させた「SAO」こと、 ソードアート・オンライン 。





 さて一期があまりに面白過ぎた為、連続してみるのは勿体ないな思い、しばらくの間を空けての久しぶりの再会鑑賞しました。

 ちなみに当レビューは1話〜14話までの、ファントム・バレット編です。






*あらすじ*

 キリトこと桐ケ谷和人は、知り合いの総務省「仮想課」菊岡からある奇妙な事件の依頼を受ける。

 それは銃器が主体のMMOゲーム、GGOで死銃(デスガン)に殺されたプレイヤーが現実世界でも死に至るというものである。

 キリトはダイブしたGGOで出会った少女、シノンにゲームのレクチャーを受け、死銃と接触するためバレットオブバレッツへの参加を決めるのだが・・・







 さて、冒頭から リア充 満喫な キリト と あすな 。

 二人に至っては前回同様、見守る親目線 ですよ、ほんとw





 それにしてもあの 悪夢 があったにも関わらず、現在もそのゲームを継続プレイ中ということに普通にびっくりしました。

 しかも懐かしいお馴染みの面々と、のんびりゆったり冒険して楽しんでいました。お、お気楽過ぎませんか?





 さてここからが本題。

 今回、新たなピックアップされるオンラインゲームの名は ガンゲイルオンライン




 ジャンルで絞ると、サバイバルゲームです。

 ハンドガンからライフルまで様々な重火器を装備、 対人戦 がメイン。

 プレイヤーの心拍数に合わせて、命中サークルが大小変化するとか、キャラとの 一体感 もなかなかのもの。

 これ 実際に販売していたらやってみたい!





 ちなみにほぼ 90% 男性プレイヤー、課金すればするだけ強くなれる、大人向けゲーム。






そんなわけで ザ・ファンタジー の王道だったフェアリィ・ダンス編アルブヘイム・オンラインと比べガラリと 世界観 が変わるわけです。






 私的な話となりますが、実はSAOを初めて触れたにはこの 2期の頭

 夜の砂漠地帯で銃持っている水色髪女子がとにかく印象に残りました。

 その当時は 「思っていたファンタジックな世界と違った」 ということで、そのまま鑑賞するまでに至らなかったのですが、SAO一期を辿ってからこの場面に辿り着くとなるともう全然最初の頃と 印象 と異なりますね!

 常にワクワクドキドキ感が満載🎵





 世界が変わるなら、登場するキャラも勿論変わります。

 主人公キリトは続役するとして、新たな ニューヒロイン が登場。




 水色の髪がとにかく目を引くシノン

 中身はメガネ女子高生、朝田詩乃です。



 彼女、なかなか暗く重い過去遍歴の持ち主で、

 幼少期の頃、母親と一緒に来ていた郵便局にて、運悪く強盗で出くしその場でなんと 射殺してしまいます。

 それ以来を閉ざし、銃に恐怖心を抱いて生活。一応高校生になった現在も学校に通っていますが、かなり心を閉ざしている身。




 そんな彼女が、自信ない自分を打ち破る為に始めたのがこのガンゲイル・オンライン

 幅を取る大型の愛用のスコープライフル、、衣装も奇抜 でなんていうか全体的に遠目からでもかなり目を引きます。




 



 ちなみにこのシノンというキャラクターに声を当てているのは「化物語」神原駿河役の 沢城みゆき さん、役幅凄っっ!






 さて一方キリトは、最強プレイヤーということで、上から直々の依頼を頼まれ、このゲームにログインすることになります。

 前作同様、基本パラメータが引き継ぎされた強い状態から始まります。 ウラヤマ






 そしてここで、懐かしのフレーズが。

 キリト 「リンクスタート!」






キターーー^_^






 やはり SAO と言えば これ!

 この掛け声と共に始まりますよね!





 自分の分身となるアバターは今回、既に決められており、黒長髪

 なので、パっと見、 女子 に間違われます。

 シノンも同様、キリトを初見 女の子と 勘違いしてしばらく接していました。






 さて彼の武器と言えば片手剣、又は二刀流

 このゲーム、銃専門ゲームですが、どうするキリト?

 と思ったら、他にも使用できる武器の種類がありまして、最終的に「スターウォーズ」でお馴染みの ライトセーバー もどきのブレードを愛用武器として選択。

 しかも色がパープルっていうw 





 ブウン!

 、そのままです。 





 SAOシリーズ、地味にアクション描写に毎回目を奪われるのですが、今回もやってくれました!

 ブレード捌きヤベェ!




ブウン、ブウン

 じゃなくて、

ブブブブブン!

という 音速切り で初見、目を疑いました。

 無茶苦茶カッコイイ!





 ヨーダ顔負けのブレード捌き を見せてくれます。本記事下に動画貼り付けてますが、 物凄いこと になってますよw







 特に後半、出場することになったサバイバルゲーム大会で 共闘 ことになったシノンとの コンビプレ一戦 は、目頭が熱くなること必須。




 ここで想い起こされるのは、やはり 前作のあすなとキリトの スイッチ ですね。

 流石に泣けませんでしたが、目頭に来る来るw

 カッコ良すぎて鳥肌立ちました。





 敵の弾をブレードで捌いている隙に、後方よりシノンが射撃!

 これぞ、 チームプレイ!

 「アベンジャーズ」も顔負けです。





 ちなみにこの大会。

 体力ゲージが限界に達したら操作不能に。

 ありがたいことに Dead と分かりやすく記されますw しかも音出ますw





 ミステリー部分として謎の男デスガンの存在も要注目。

 大会に参加しているプレイヤーの1人として潜んでいることが判明。

 彼はレッドプレイヤー

 要するにルーム無視する奴

 この辺り、サスペンスを含み物語に深みを与えていました。







 そして懐かしい設定も再び登場。

 ゲーム中に射殺されたら現実世界でも死亡

 来ましたね、サバイバル展開!

 一期の絶望展開、再び襲来にハラハラドキドキ。






 過去に人を殺めてしまったことのあるシノン、ゲーム世界とはいえ同じく殺めた過去のあるキリト。

 過去のしがらみを囚われながらも、 強い決意 で前に歩き出す二人の姿。






 終盤、現実世界に戻り、

 俗にいう ログアウト状態 になります。





 シノンに とある人物 が襲いかかる場面があるのですが、





わあああああああああ





 前作でも、 悪役の気持ち悪さ 尋常 じゃなかったのですが、今回も負けず劣らずヤバイ。

 物凄くヤバイ!

 しかも今回は、ゲームじゃなく現実世界での出来事だから、 なおさら 気色悪かった。




 これはもう このシーン だけを見る為に、本作見てもいいくらいです。

悪役は徹底的にキモい

 このSAO図式はしばらくの間、続きそうですね!






 そんなわけで、ゲームの舞台が変わっても紛れなく 最高だったSAO

  ガンゲーム 自体にも、少し興味が出てしまいましたよw




 



 ちなみにこのSAO二期は、大きく分けてあと二つの話が入っています。

 また少し間を開けてから、続き鑑賞したいと思います!






 最後にOPとEDも最高でした

 アニメ「 ソードアート・オンライン (二期ファントム・バレット編)」おすすめです!






予告


シノン主体 予告


キリトジェダイ ※ライトセーバー裁き パネェ 


【OP】藍井エイル 『IGNITE』 


【ED】春奈るな 『Startear MV』












キャプチgjmjgafaャ

CF_mJuZVEAAVGFQ.jpg

2015年度作品
全256ページ
著者・・・西尾維新
出版社・・・集英社






次が気になる展開

このワクワク感、ゾクゾク感、堪らない!







*あらすじ*

 猛り、殺し、涙する。 その戦いに勝利した者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる ― 殺し殺される戦士たちの物語。







 簡単に説明すると、12人の最強戦士の中からナンバー1を決める
バトルロワイアル もの

 優勝者には 何でも一つ願い事が叶う権利 が与えられます。







 .... 何でも叶うっ!!
 
 これ出場したいー!







 でも、ちょっと待て!

 上手い話には裏がある。 疑って掛かれと誰かに教わらなかったか?






 はい、そうなんです。

 基本何でもあり。

 相手 しても罪に問われません。

 民間人巻き添えしても、 街を一つや二つ消滅 させてもOK







 😲 オーノー







 更に、

 大会会場に呼ばれ、主催者より配られた どす黒い宝石 を呑み込むよう指示されるのですが、それがなんと入り と後で知らされます。 ヤメテ~


 ゆえに、 12時間以内に出場者全員分の宝石を全て手に入れること が勝利必須条件。

 基本勝者一人、またはゼロ、もう 命がけのサバイバル戦 です!







 よって選ばれ参加者、みんな 精神的に強し

 それぞれ 反則だろっ! てくらいの異能力が備わっています!


・ 殺した相手を仲間に出来る。

・ 刃が通らない強靭な肉体

・ 近くの鳥類なら何羽でも指示可能  etc...




 そんな彼らにこのルールを聞かせても、誰一人として全く動じません。

 自分が勝者になること、前提 だからです。 カッコイイ






 ちなみに各キャラ、十二支 をモチーフとしています。

 こういうのって 自分の十二支、無条件で応援しちゃうんですよぇ...。寅張れ。寅ガンバレー




それにしても構成が大胆!

 扉絵中村光氏の絵と共にプロフィールが紹介されたら、 その章でそのキャラが死ぬ という定めあり。



 中には悪どい人物も含まれていますが、そこは西尾節炸裂!

 「恋物語」 で主役になれないキャラを主役にした同様、

 死すキャラの独白ナレ。自己流美学を語った後、 盛大に っていきます。





 かかかかか...か 、カッコいい





 ホント、皆かなりの 存在感 というか 威圧感 あります。

 強い奴が争いを避けたり、逆に弱い奴がいい線まで行ったり etc...
 
 一瞬(うっかり)で カタ が付くので、ほんとスリル満点でした






 特に愛着あるキャラが

 ページめくって 登場 した瞬間、失望感半端ないです。

 読みたいけど、読みたいけど...あなた死んじゃうんですよね?







 戦う際はお互い、自己紹介 します。

 例えば...

「 『啄ばんで殺す』 庭鳥 」

「 『噛んで含めるように殺す』 怒突」

「 『酔った勢いで殺す』 妬良 」



 意外とそういうところは シッカリ  しています







 いいね、この少年ジャンプ のバトルノリ

 と思ったら出しているところ、集英社でしかも小説版ジャンプという立ち位置でしたw






 更に著者が私的に師と仰ぐ「物語」シリーズの西尾維新さんと来たら、

一人称で 次から次へと語られる独白

センス良過ぎな言葉遊びの数々

 これは面白くないはず、ありませんよ。






 ちなみに本作は、西尾氏 原作の漫画短編集 『大斬』の一つ、『どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い』 の先日譚にあたります。

 ということは「大斬り」を見ていたら12中、誰か勝者になるか事前にわかります。 現在未見。






全12章、毎章誰か必ず誰かその章で落とします。

 一章内でバトルが勃発、決着が付く物語構成。




 これ、 物凄くテンポいい




 むしろファーストフード並みに サクサク展開 していきますw

 それなのに各キャラの キャラ立ち 半端ない!外伝作れるくらい濃いぞ






 私的に、の共闘は熱く胸に響きました!







 西尾維新ブームはまだまだ続きそうです。

かなり、おすすめだ!