イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]
(2005/12/16)
デニス・ホッパーピーター・フォンダ

商品詳細を見る

1969年度作品 95分


  アメリカン・ニュー・シネマと言えば俺の頭の中で真っ先に思いつく作品がこれ「イージー・ライダー」だ。




 見た当初、かなり驚いた(いろんな意味で)ということを覚えている。




 まず、普通の見せ方ではない、いわゆるハリウッドシステム(大作映画)ではないことに興味を覚える。

 低予算、見せる演出、主人公の性格、ストーリー展開。オープニング早々の飛行機の音でまったく会話が聞こえないあの感覚から始まり、まさにその頃は一般的な映画に飽きていた時期だった俺の心にドンピャだったのだ。

 と言っても2,3年前だけど。




 幾度かバランス的に配置されているバイク走行シーンは滅茶苦茶カッコイイ!!

 曲に載せて、ただバイクで走るだけのカットなのにこんなに素晴らしい一連のシーンは最近の映画では増えてきているが、やはりこの力強さにかなう作品は未だに未見。




 ラストシーンも文句なしに決まっていた。本編中の会話の内容も彼らの口から発っしられると重みのレベルがまったく違う。

 即ピーター・フォンダのファンになってしまった・・・。




 編集も新鮮だ。荒いながらも鮮やかな手口でストーリにMIXされている。




 映画が好きなら一度は体験すべきイージー・ライダー・ワールド。見て損はない見る度に新しい発見がある酔える映画「イージー・ライダー」をおすすめ。





予告編



関連記事
スポンサーサイト


秘密