ウィズ・ティースウィズ・ティース
(2005/04/27)
ナイン・インチ・ネイルズ

商品詳細を見る

2005年度作品


 略してNIN(ニン)です。詳しい情報は知りませんが友人から「凄いから聞いてみろよ」と言われレンタル開始!鑑賞中「ノイズだらけで不快だ、ダメダメ!こんなの聞いていられない」が始めての感想。

 しかし何気に流し聞きしていると良いではないか!

 NINはバンドの基本的構成がたった1人。

 というかリーダー?

 聞いた話では決まったメンバーがいなく、曲ごとに集合をかけて作曲するらしい・・・。とりあえずこの人(トレント・レズナー)は凄いお方。


 こんな逸話がある・・・なんと自分のライブ映像を自宅のパソコンで編集したという。普通は誰かその道のプロにに任せるよね。

 でも彼は自分が満足するものを仕上げるためこんな荒業をやってのけた・・・。

 初めて聞くとまず防御反応が働いて「無理無理」と思うのだが、何度か流しているうちに体がテンポを感じ取ると間違いなくはまると思う。

 一番の特徴は曲の浮き沈みの激しさです。

 他にも特徴として大体の曲の始めの音(フレーズ音量)がホント小さい。だからいつもIPodで聞いていると電池切れかと思うのだが、一呼吸おいてジッと耳を済ませているとかすかに聞こえるのだ・・・・NINだ!


 とにかく盛り上げが最高。


 段々と静かに上がっていくボルテージ。心に突き刺さるダークで悲しげな歌声!斬新で過激、でも精密なサウンド!他では決して聞けないNIN(ナイン・インチ・ネイルズ)を聴け!


 ちなみに映画に曲をかなり数を提供しているらしい。俺が知っている作品を上げると・・・「マイボディガード」 、「ドミノ」、「300」、「28週後」、最近では「ターミネーター4」の予告編で流れてました




ライブ「You Know What You Are?」



PV「The Collector」


関連記事
スポンサーサイト

[ 2009.07.19 | 音楽 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密