ラスト~僕らは未来のために 1 (少年マガジンコミックス)ラスト~僕らは未来のために 1 (少年マガジンコミックス)
(2008/07/17)
玉越 博幸

商品詳細を見る
2008年度作品


 玉越 博幸は個人的に好きな漫画家。
ラブコメディの王道を走る人だけどそこがまた良い。絵も綺麗で見やすいし出てくる女の子がどれも上手く魅力的。


 この作品もその道を通っているのだがどこか違う。主人公の少年カンタがタイムスリップしてしまう純愛物語。


 好きな女の子(ヒナ)の前で告白出来ずに友達関係をダラダラ続けているしている高校生カンタ。無口なリコ。そして親友のいぶき。実はそのいぶきもヒナのこのことが好きであり、この仲を変えたくない一心で修学旅行の夜の告白タイムで咄嗟にウソを付く。


 その件からというもの二人に軽蔑され疎遠になるカンタ。高校卒業と同時に死んでしまうリコ。その六年後、一人むなしくトラックに轢かれて死亡・・・。


 そこからタイムスリップし運命を分けた修学旅行の場面に戻る。しかし今度はまたも咄嗟にその場にいた大人しい女の子リコが自分の恋人だと告白してしまう。

 感情が冷めたリコと表だけの関係で付き合うカンタ。ヒナといぶきはいい仲・・・。


 ありがちな展開だがこの後からが俄然面白くなっていく。副題でもあるように未来を知っている主人公カンタがその未来を変える為に悩み笑い悪戦苦闘するお話。最期には予想以上にせつないエンディングが待っていました。

 全2巻にギュと込めた純愛タイムスリップストーリー!!お勧めです。



関連記事
スポンサーサイト

[ 2009.07.21 | 漫画 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密