BATON [DVD]BATON [DVD]
(2009/10/27)
市原隼人上戸 彩

商品詳細を見る

2009年度作品
64分 / 日本

cast・・・市原隼人、上戸彩、大杉漣、ケイン・コスギ、ミムラ、藤原竜也、内藤剛志、渡辺裕之、NorA、桜庭和志、船木誠勝、小橋賢児、IZAM、松原慎太郎、吉村美樹、ムッシュかまやつ
監督・・・北村 龍平



 岩井俊二プロデュース×北村龍平監督のアニメ映画「バトン」を見ました。全20分×3話の計60分。横浜開港150年記念で上映された作品。日本で撮影した素材をロトコープと言う会社でデジタルアニメ化。

 個人的ですが岩井監督(青春ドラマ)と北村監督(アクション)はお互い間逆のタイプの作品を撮る人で「はたして、実際はどうなんだろうな~?」と思っていましたが・・・良かったです。


 オ-プニング、特徴的な目力で画面に引き付け、そのままの流れで大立ち回りの演じる女戦士(NorA)が一言も発さずアクションするシーンの手に汗握る上手すぎる演出展開は拍手喝采。続く、ケイン・コスギの魚系モンスターとの死闘もすんばらしいアクションをこれでもかと見せてくれる。

 そして北村組でお馴染みの音楽担当、森野さんの起用でもう鳥肌が立つぐらいにカッコ良すぎるシーンの連発。今回はアニメですがアニメならではの奥深さも感じられますますヒートアップ。



 豪華なCAST陣も魅力。役者の顔がそのままデジタルアニメ化されていて、みなその役者の良さが生かされているので見ているだけで面白い。大杉蓮は実名で登場されてますしねWw。


 短い作品ですが世界観がしっかりと描かれていますね。舞台は人間とロボットが共存する未来。そんなある日、一人の青年が謎のOS(記録メモリ)を拾ってしまい・・・。タイトルの「バトン」とは掛け渡しの意味だったんですね。


 小ネタも満載!例を挙げると自分の舌=記録媒体(メモリー)を外して、別の舌を挿すとそのロボットの過去の記録映像をインストールして見ることが出来るのですが、その間モゴモゴと口を動かしている些細なところとか好きです。起動したばかりの戦争用ロボットに3タイプの中から性格を選べというワケの分からないシーンとかも最高にセンスがイイ。

 画面から滲み出る北村流ワールド炸裂く




予告編「バトン」


関連記事
スポンサーサイト


秘密