上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
ランボー 最後の戦場 コレクターズ・エディション [DVD]ランボー 最後の戦場 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/02/04)
シルベスター・スタローンジュリー・ベンツ

商品詳細を見る
2008年度作品
91分 / アメリカ
cast・・・  シルヴェスター・スタローン、ジュリー・ベンツ、ポール・シュルツ、マシュー・マースデン、グレアム・マクタヴィッシュ、レイ・ガイエゴス、ティム・カン、ジェイク・ラ・ボッツ、マウン・マウン・キン、ケン・ハワード
監督・・・シルベスター・スタローン


 見ましたランボー最新作。なんとスタローン自ら監督を務める戦争バイオレンスアクション。未だ衰えをまったく知らない肉体美も健在。

 口コミ等で「かなりのバイオレンス描写」だの「究極の肉体破壊映画」だの人聞き悪い感想が多々見聞きしましたが「そうは言っても案外ショボイんじゃないの~」と軽いノリで鑑賞してしまいました・・・!


 オープニング早々に画面から目を逸らしたくなる映像のオンパレード。R-15でもキツイっす。全てCGや特殊メイクや人に似せた形の人形を使用していると分かっているのですが、ほんとリアルさが半端なかったです。肉体破壊をマジでやってましたもん。肉片飛び散りすぎデス!映像でここまでのインパクトを目に焼き尽くすのだから実際の撮影現場はまさに地獄絵そのものですね。お~恐い。

 と、まぁ日常で体験することと極端に異なる残酷描写をいきなり目の前に突きつけられ、もう気分は一気に急降下。なぜ、こんなものを見せるのか?どうしてここまで過剰演出する必要があるのか、気分は最低最悪でした。



 しかし、段々とその気持ちが変わっていくのです。スタローンがこうまでして過激表現にこだわるのは本当に戦争の恐ろしさ、むなしさ、はかなさ・・・この映画から十二分にメッセージが痛いほど感じられました。


 この映画ほどいつもは平凡で単調な会話シーンが安らぎに変わったことはありませんね。あまりの過剰表現にこのまましばらく他愛もないお話をしていてくれ~と本気で願った作品は今までになかったですよ。


 感想がほとんどバイオレンス描写について語ってますが、映画的には余計なシーンがまったく見当たらず(本編91分)大変シンプルにまとめてあります。勇気がある方は是非チャレンジしてみてください!万人にはオススメは出来ませんが傑作なのは間違いないです。

 一番の見所をあげるとスタローンが演じるジョン・ランボーが弓矢を射って登場するシーン。音楽もあり、最高にカッコ良い場面でした。

 


 
予告編「ランボー 最後の戦場」


関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。