上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
荒川アンダーザブリッジ (1) (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダーザブリッジ (1) (ヤングガンガンコミックス)
(2005/07/25)
中村 光

商品詳細を見る

2005年度作品
作者・・・中村光


 おバカなコメディ漫画発見。今、現在は8巻まで刊行済みで連載中。


 まず主人公リクは人に‘借り’というものを作れない青年。父は一流企業の社長でお金持ち。そんな男がある金星人と名乗る女に命を助けられたことから‘借り’が生まれ彼女と付き合うことになるのだが・・・。
 
 ↑この設定が生かされているのはおそらく一巻ぐらい。その後はまったくといって良いほど‘借り’がどうのこうのという話ではなくなりますWw。いつの間にか設定消えてます?まぁでもそのテキトーさがこの作品の持ち味でもあります。最終的にはキャラありきで荒川の河川敷に住む不思議な人々と、一人の青年との魂の交流を描く、笑いあり感動ありの人間物語に!



 主人公の近くにいるのはさまざまなインパクト人間ばかり。白線の上しか歩くことが出来ない男。ミュージシャン志望で星の被り物を被っている男、河童の気ぐるみで生活している村長、見た目は綺麗なのに言葉使いがが物凄く荒れている女、怒ると強大化する女の子、アマゾンから来た野性味溢れる見た目ながらウブな恋愛感を持つ女etc…群集コメディですね。


 毎回ネタがありそれに向かっててんやわんやする。そしてたまにシリアスなシーンも出てくるこのシュールさ。ツボにはまれば楽しめると思います。


 笑えます!おすすめ


関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。