上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
戦慄迷宮 スタンダード・エディション [DVD]戦慄迷宮 スタンダード・エディション [DVD]
(2010/03/03)
柳楽優弥蓮佛美沙子

商品詳細を見る

2009年度作品
95分 / アメリカ
cast・・・柳楽優弥、蓮佛美沙子、勝地涼、前田愛、水野絵梨奈、松尾スズキ、平岡拓真、松本花奈、森大悟、荒川ちか、伊藤星、中村久美、中島ひろ子、山中崇
監督・・・清水 崇


 劇場映画では日本初の3D映画として公開され、テーマパークの映画化としても名を轟かせました本作。

 清水崇監督はいいですね。「呪怨」シリーズや「輪廻」を見てますが巨匠の域で活躍し続ける数少ない監督さんだと思います。


 リンクネタが上手い、上手いんです。小道具の使い方がとにかく上手い。


 前作の「輪廻」より伏線の見せ方が向上しています。「あー、さっきのはそういうことだったんだ」と納得できる演出を次から次へと見せてくれます。その感覚はパズルピースを埋める感覚に限りなく近いと思います。


 ただ、個人的な感想ですが、まだ一度見ただけでは全部を理解することは出来ないですね。一回目目よりも2回目の方が楽しめるよい意味で独特な作風だと思います。


 ホラー畑だけあってかワンカットワンカットが非常に綺麗で幻想的な映像美に徹しています。カメラワーク、素晴しいと思います。


 音楽や効果音の使い方も上手い!3D制作だけあってか遠近法が効果的に使用されていて思わず見とれてしまいました。ホラー特有の恐怖感を煽る音も力入れているのが分かりました。


照明も良い感じでしたね。ホラー映画にありがちな「暗くて何が起きているのか分からない・・・」といった映像は皆無です。それは決して明る過ぎるというワケではなく、映画に最適な明るさなんです。上手いとこ突いてます。


少々頭を使いますが、まったく飽きずに最後まで鑑賞することが出来ます、おすすめ!



予告編「戦慄迷宮」

関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。