上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE [DVD]ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE [DVD]
(2004/07/23)
デビット・エンゲケン・フォーリー

商品詳細を見る

ZOMBIE: DAWN OF THE DEAD
1978年度作品
115分 / アメリカ&イタリア
cast・・・デヴィッド・エムゲ、ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロス、トム・サヴィーニ、デヴィッド・クロフォード、デヴィッド・アーリー、リチャード・フランス、ハワード・スミス、ダニエル・ディートリヒ、フレッド・ベイカー、ジェームズ・A・バフィコ、ロッド・スタウファー
監督・・・ジョージ・A・ロメロ


 実は本作品、長い間レンタル屋で捜索していたもので店に貸し出ししている瞬間を発見した時は本気で嬉しかったです。ゾンビ映画しか撮らない(興味ない!?)ジョージ・A・ロメロ監督作品。

 タイトルはまさしくそのまんまの「ゾンビ」。


 思うのですが日本産ホラーゲーム「バイオハザード」にとても雰囲気が似ている。「あ、この感じ!」って何度も思いましたね。それがあるカメラアングルだったり、音楽の使い方、選曲、ゾンビの集団の中を突っ切る光景、個室の無機質な物の配置など・・・。


 感想といたしましては感動しましたね。


 まず本作品のゾンビは見るからに血色が悪い肌、普通に恐怖というか気味悪さを感じます。

 歩くスピードはかなり遅いですが、その獲物に食らいつく様子を映像でみるとかなりグロイ!血が絵の具の赤みたいなのは無視したとしても肉を引きちぎるシーンはなかなかのショッキング。

 中盤よりショッピングモールに立てこもりますが、そこでのゾンビの対決シーンがリアル。動きが遅い分、突然のハプニングはびっくり。

 最近の猛スピードで人を見たら入ってくるゾンビ映画と異なり、足が遅いのでその遅さが別の恐怖を生んでいますね。まだ安全、まだ大丈夫と思っているといつの間にか後ろに・・・!な感じも。ゾンビと戦うシーン、余韻すら感じました。


 たかがゾンビ映画で終わらずそこから社会派メッセージへと変貌させる手腕。凄い!


 話のネタにもなりますのでオススメです。


 ちなみにこの作品はゾンビ3部作の2作目で2008年に「ドーン・オブ・ザ・デッド」としてリメイクされました。←こちらもとてもオススメ。




予告編「ゾンビ」

関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。