上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
天使の恋 (Blu-ray Disc)天使の恋 (Blu-ray Disc)
(2010/04/23)
佐々木希谷原章介

商品詳細を見る

2009年度作品
119分 / 日本
cast・・・ 佐々木希、谷原章介、山本ひかる、大石参月、七菜香、加賀美早紀、深水元基、酒井若菜、吹越満、津田寛治、笑福亭鶴光、若村麻由美
監督・・・寒竹ゆり

img20090807_1_p.jpg

20110210234415.jpg

20110210234420.jpg

o0450033610215922715.jpg

tenshinokoi_s.jpg

img20090807_3_p.jpg

C5B7BBC8A4CECEF8.jpg

20110210234412.jpg

20100921_669472.jpg

20110210234413.jpg

20110210234410.jpg

20110210235048.jpg



 劇場公開時の時に流されたCMやメイキング特番を頼りにあま~り期待しない程で見ました。


 で、オープニングはよかったのですが、設定として「女子高生でこれは流石にないだろ~」というのも一つ。

 そして致命的なのは主演の佐々木希がシーンによって異なった演技をしてくるので作品にあまり入り込むことが出来なかったので、す、が・・・


 後半からはその点に統一性が出てきたのか段々と作品の世界に引き込まれ、しまいにはラスト30分一気にのめり込んでいる自分がいましたWw。



 テーマがいいからでしょうね。あとハズレのないあの設定。使いふるされたものでも人間として普遍的なのでやはり心が動きます。



 シーンとしては度々あります佐々木希が攻める、谷原章介がそれを適当にあしらうといった形の図の前半の関係性は見ていて面白く微笑ましい。

 そして後半これが存分活かされてクライマックスへと向います。というか佐々木さん、コメディの素質がアリアリです。今後に期待!



 あと谷原さんの歴史マニアっぷりとか最高!それに知らず知らずのうちに馴染んでいく佐々木希もまた面白い!



 ラストまで見てからこそこの作品の良さがわかります。ちなみに本作品はケータイ小説が原作で監督は女性です。



 突っ込みどころは多々あるものの心に響くものがあります。涙線崩壊まではしませんでしたが、確実に緩みますね。そして「いい映画見たな~」と最後には満足できるオススメの一本。




予告編「天使の恋」

関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。