上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
バイオ4
RESIDENT EVIL: AFTERLIFE
2010年度作品 
97分 / アメリカ / PG-12
cast・・・ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、スペンサー・ロック、ボリス・コジョー、ウェントワース・ミラー、シエンナ・ギロリー、ケイシー・バーンフィールド、フルヴィオ・セセラ、中島美嘉
監督・・・ポール・W・S・アンダーソン


 見てきました「バイオハザード」最新作!

なんと監督は1作目の監督ポール・W・S・アンダーソン監督。この監督の迫力ある映像、重低音を効果的に使った映画音楽が好きです。

 嫌でも期待してしまいます。

 もうすでに主人公は人間ではないので絶対死ぬことはないのでその分安心して見ることができます。なのでホラー映画というよりはヒーローアクションですか。ゾンビゲームがアクション映画に。


 まず、サービス精神あり過ぎな東京でのオープニングシーン、どんだけ漫画なんだと突っ込みを入れつつも、バカでも分かる演出を後ろ振り返ることなく突き進めていくこの熱意は本当に見習いたいものです。映像だけ見ると息つく暇ない驚愕映像満載ですね。本作は明らかに「マトリックス」を狙ったシーンが多々見受けられましたWw。


 ゲーム版ではお馴染みウェスカーが出てきます。その動きはゲームそのもの。これを実写で再現してくれたスタッフ&役者に感謝です。そしてあのデカイ斧を持ったマジニ。容姿は最高におぞましいです。


 役者で要チェックなのは「プリズン・ブレイク」でお馴染みのウェントワース・ミラー!最初面影似ているなーと思っていたら本人でしたWw。役柄設定も激似なんで監督のチョイスなのかな?


 さて実は本作3D撮影された珍しい純3D映画。残念ながら通常版で見たのだが、それでも奥行きを感じられるカットが随所に散りばめられていて十分楽しむことができました。


 たまにはこういう何も考えないでもスカッとする映画もいいですね。おすすめ!




予告編「バイオハザード4 アフターライフ」
関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。