上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
シナリオを書きたい人の本―ドラマ作りの楽しさを『実作指導』を通して伝えるシナリオを書きたい人の本―ドラマ作りの楽しさを『実作指導』を通して伝える
(2010/03)
芦沢 俊郎

商品詳細を見る

2010年度作品
著・・・芦沢 俊郎


 まんまなタイトルですねWw。


 文字が大きく読みやすく仕事の通勤の行き返りでアッと読み終えてしまいました。これはこれで物足りないですが、その分読みやすさ抜群なのです。


 軽い気持ちですんなり読めるので「なるほどなー」って感じです。



 特に興味深いには中盤以降のページ!


 あの童話「浦島太郎」、「桃太郎」がシナリオ化されています。ちなみに作者の改編。

 これがほんとタメになります。現在に通用する展開やリアリティが詰め込まれていて、解説も細かく書いてありとても勉強なります。


 おすすめデス!


関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。