上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
GOEMON [Blu-ray]GOEMON [Blu-ray]
(2010/04/21)
江口洋介、大沢たかお 他

商品詳細を見る

2009年度作品 
128分 / 日本
cast・・・ 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、深澤嵐、福田麻由子、広田亮平、田辺季正、佐藤健、蛭子能収、六平直政、小日向文世、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二
監督・・・紀里谷和明 


330507_01_01_02 (500x212)


330507_01_04_02 (500x281)



オープニングから独創的な世界観が広がっていました。

確かに「背景、合成使っているな」「これはCGだな」と分かってしまう映像ばかりですがコレはコレで楽しめます。ゲームのCG映像に近いものを感じさせ、それを大スクリーン&ハイクオリティな音声で体験できるのだから純粋にエンターテイメントとして楽しめればこちらの勝ちです。


本作の監督、紀里谷監督の特徴は大きく二つあると俺は感じました。まず一つ目は映像の凝り方が並大抵ではないことです。男優はカッコ良く、女優は綺麗に撮る美学。主要キャストどんな悪役でもこの鉄則は破られません。とにかく圧倒されます。

もちろんその背景も広大感たっぷりに収められています。全体的にワンカットワンカット絵になる画ばかりで何度も圧巻しました。いや、凄い!


 特徴の二つ目に力強いメッセージ性があります。ハッキリと監督が伝えたいテーマが明確に感じられます。時に出しすぎ感もありますが非常に単純なことに焦点を当てているので受け手の観客に届きやすいと思いました。


脇役も豪華な「GOEMON」。

突っ込み所満載な「GOEMON」

見所満載な日本産エンターテイメントの誕生であります。是非、劇場で体感してください。    




予告編「GOEMON」


関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。