上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
アンストッパブル (デンゼル・ワシントン、クリス・パイン 出演) [Blu-ray]アンストッパブル (デンゼル・ワシントン、クリス・パイン 出演) [Blu-ray]
()
不明

商品詳細を見る

UNSTOPPABLE
2011年度作品
99分 / アメリカ
cast・・・デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン、ケヴィン・コリガン、ケヴィン・チャップマン、リュー・テンプル、T・J・ミラー、ジェシー・シュラム、デヴィッド・ウォーショフスキー、アンディ・アンバーガー、エリザベス・マシス、ディラン・ブルース
監督・・・トニー・スコット


337734_01_01_02.jpg


337734_01_06_02.jpg


 ド迫力という言葉がピッタリな映画です。


 とにかく画面から迫り来る迫力が圧巻。

 今の時代、CGに頼らずここまでリアルな映像を見せてくれるハリウッド映画なんて・・・珍しいです!


 監督はトニー・スコット。俺のイメージはとにかく編集が上手い、そしてサスペンス描写も身に迫るものが巨匠監督。

 監督作の「ドミノ」や「マイボディガード」や「デジャブ」も見たが相当見ていて手に汗握った記憶がありました。今のところハズレなしです。


 さて、本作の物語は突如暴発してしまった無人貨物列車を止めようと奮闘する二人の男をメインに描く分かっかりやすいお話です。


 アクションシーンの列車の破壊描写は凄まじいです。実際にぶつけているのか、本当に猛スピードで走らせているか定かではありませんが、見た限り実写としか考えられません映像が眼窩に迫ります。ブレーキの火花もすっごい飛び散ってます。あっつー。終盤の貨車の穀物の入った袋が破れたシーンも見所。

あと、猛スピードで走っている列車に横付けして飛ばす車、迫力があり興奮します。


 ちなみに実話(2001年)なんだとか・・・。恐ろしいっー。


 これは劇場で体験して良かったと断言出来るほどの良作です。これぞ超大作に相応しい興奮を味わえます。100分アッという間の映画体験です。ゼンゼルの安定した上手い演技で安心して楽しめます。


 ハンパない迫力を是非体感してください、おすすめです。




予告編「アンストッパブル」

関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。