映画「愛のむきだし」

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
(2009/07/24)
西島隆弘、満島ひかり 他

商品詳細を見る
LOVE EXPOSURE
2008年度作品
237分 / 日本 / R-15
監督・・・園子温
役者・・・西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、尾上寛之、清水優、永岡佑、広澤草、玄覺悠子、中村麻美、渡辺真起子、渡部篤郎、板尾創路、岩松了、大口広司、大久保鷹、岡田正、倉本美津留、ジェイ・ウェスト、深水元基、吹越満、古屋兎丸、堀部圭亮、宮台真司


331109_01_01_02.jpg

331109_01_02_02.jpg

331109_01_03_02.jpg

愛のむきだし4

愛のむきだし6

愛のむきだし5

 <span style="font-size:large;" うぉーーーー、こりゃ面白い

 何かすっごいタイトルで長い長編でパッケージもでインパクトはあったのですがいかんせん‘長編’ということで躊躇していたのですが、予告編を見て「これは見なくては」と思いました。というかアクロバットパンチラを撮る相当クレイジーなインパクト映像に惹かれました。


 さて最初の15分は宗教だか教会のクダリで「 固いなー、かったるいなー 」っと思ってダラダラ見ていたのですが、途中、主人公ユウの性格が爆発、覚醒し一気なり面白くなりました。


 まず、登場人物がすっごいバカです。おそらく監督もバカです。あり得ないくらいバカです。でも、愛おしい。なんなんでしょ、この衝撃。


 とにかく見てください! 


 この映画のテーマはずばり「ヘンタイ」。つまり変態です。本編通してこのワード200回くらい飛び交っているではないでしょうか?


 出てくる登場人物はみんな変態ばかり。

 ・・・それでいいんです。


 下ネタ満載であまり口高々に叫べないのですが「 コレはもう最高 」。とにかく見て欲しい。そしてその世界観に酔いしれて欲しい。


 ちなみに俺はレンタルで上巻から借りたのですが、もう続きが見たくて堪らなかった!という程のこれぞ映画っていう中毒性を感じた久しぶりた一本です。


 ただ、嫌いな人は受け付けないタイプの映画ですが、好きな人はトコトン愛せる愛すべきそんな映画。


 格好良さ酔ってください、バカみたいに笑ってください!役者がみんな上手いんです、この映画の中で確かに息をしています。時間を忘れてしまう程、夢中になってしまう。


 特に主要キャストの三人が相当凄いですね。役にハマり過ぎです。満島さんの海での超絶長ゼリフのシーンは神が宿ってしまっています。


 「愛のむきだし」お薦めだ!




予告編「愛のむきだし」



関連記事
ページトップ