上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
マイ・ボディガード 通常版 [DVD]マイ・ボディガード 通常版 [DVD]
(2005/06/29)
デンゼル・ワシントンダコタ・ファニング

商品詳細を見る

MAN ON FIRE
2004年度作品 
146分 / アメリカ&メキシコ
cast・・・ デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング、クリストファー・ウォーケン、ラダ・ミッチェル、マーク・アンソニー、ジャンカルロ・ジャンニーニ、レイチェル・ティコティン、ミッキー・ローク
監督・・・トニー・スコット


319955view003.jpg


319955view005.jpg



 ド派手なアクションと荒々しいスタイリュシュ編集がトレードマークのトニー・スコット監督作品。主演デンゼル・ワシントン。


 オープニング、連続したフラッシュ映像が炸裂した演出に初めは戸惑いを覚えるも、いつの間にか慣れてしまっている俺がいる。全編にこの演出がばら撒かれているが本当に上手くポイントを押さえているので引き込まさせられた。


 子供がさらわれるシーンやラストの決断シーンなどの現実時間を引き延ばした演出も上手い。スローモーシュンはもちろん、人物の周りを高速で回り込むカメラワークに編集ポイント。それに音楽が被さり最高潮のドラマ演出には拍手を送りたい。



 前半と後半でジャンルが変化しているのも見所。微妙にお得感が・・・。まず、前半はボディガートとその対象になる子供のドラマがメインとして取り上げられる。



 普通にこのエピソードだけでも素晴らしい出来、そして、後半の復讐劇もサスペンスと派手なアクションの連発で目が離せない。最終的に前半&後半をMIXしてEND。



 お話的には本作はアリガチなのだが凄いのは小ネタエピソード。これは是非見て感じて欲しい。所々に散りばめられていてかつ、それそれが物語が進むごとに要素が生まれ、新たなドラマが生み出されている。





予告編「マイ・ボディガード」






関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。