いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
(2005/08/24)
中村獅童、伊東美咲 他

商品詳細を見る

2004年度作品
96分 / 日本
cast・・・ 中村獅童、伊東美咲、天海祐希、小西真奈美、宮崎あおい、佐藤隆太、乙葉、荒川良々、川平慈英、佐野史郎、渡辺えり子、吉川ひなの、木村多江、清水美那、松岡璃奈子、戸田恵子、利重剛、田中要次、高橋克実、北村総一朗
監督・・・ 犬童一心、黒田昌郎、祢津哲久、黒田秀樹、佐藤信介、永井聡、真田敦


 犬がメインの全11エピソードのオムニバス作品です。

 映画レビューを見ると「ねぇ、マリモ」という作品が涙線崩壊で「かな~りヤバイ」と書いてあったので前々からとても興味がありました。


 前半は特に印象に残る作品がありません。たまに笑えて、決行な頻度で出てくる柴犬のポチがかわいいな程度。


 どんどん進んでいく物語。


 と、ここでズドンと衝撃。最後から二つ目のアニメーションにはびっくりした。


 ・・・泣かされました。ポップな絵柄ですがセリフがなくアニメ、ながら見して油断していたのか心に響きました。涙ポロポロ。


  
 そして最終章「ねぇ、マリモ」。



 ・・これ反則です。



 開始3分で泣けてきます。構えていたのに見事構えが崩されました。


 人の目線からと犬(マリモ)目線の二部構成です。この作品セリフがありません。全て黒バックの文字で表現されています。


 音楽の素晴らしい効果もあり。久しぶりに見終わった後、すがすがしい気持ちになりました。


 この最後の作品「ねぇ、マリモ」だけでもみる価値があります。




 の年の取り方の違い。


 動物を飼っている人はこの作品を見ると日々の行いを本当に考えさせられます。


 動物は先に死んじゃうけど、与えてくれるものは大きい。近くにいるだけで感動ものです。




予告編「いぬのえいが」

関連記事
スポンサーサイト


秘密