上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
ニンジャ・アサシン [Blu-ray]ニンジャ・アサシン [Blu-ray]
(2011/07/06)
Rain、ナオミ・ハリス 他

商品詳細を見る

NINJA ASSASSIN
2008年度作品
99分 /アメリカ / R-18
cast・・・ Rain、ナオミ・ハリス、ベン・マイルズ、ショー・コスギ、リック・ユーン、サン・カン、リン・ダン・ファン
監督・・・ジェームズ・マクティーグ

335937_01_01_02.jpg

335937_01_08_02.jpg



血の飛び散り加減が半端ない。

体もバッサバッサ野菜のようにおろされますWw。スプラッター映画も真っ青です。

その演出は製作者の熱意が画面から感じられました。

ホント血が無駄に増量して飛び散ります。

ありえないけど妙にリアルです。


そんな忍者アクションシーンは瞬きを忘れてしまうくらい素晴しい出来です。スピード感が凄い。


 特に手裏剣の描写が今まで見た演出で一番カッコイイです。見てて、「うわっ怖!」て何度思ったことか。

 空中を飛んでいる時の空気抵抗の軌跡、見ているだけで凶器って身の危険を感じるくらいです。


 鎖鎌の武器も手裏剣同様に軌跡が素晴しい。


 監督は「Vフォ-ヴェンデッタ」の人。その映画でも空気抵抗の軌跡が印象に強く残っていたので、鑑賞し終わっ後にそれ知って「あ、なるほど!」と思いました。拘りをとてーも感じました。


 主演の俳優、正直最初どうかな?って思ったんですけど中盤以降はハマっていてとてもカッコ良かったです。


 ストーリーはありがちですが、とにかくアクションありきのバイオレンスアクション映画。


グロ耐性があれば、とてもおすすめ作品です。




予告編「ニンジャ・アサシン」

関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。