人のオンガクを笑うな!人のオンガクを笑うな!
(2011/06/22)
山音まー

商品詳細を見る

2011年度作品
アーティスト・・・山音まー

「人の音楽を笑うな!」
1. 歌に形はないけれど
2. きみがすき
3. メランコリック
4. わんわんお、にゃんにゃんお
5. すすすす、すき、だあいすき
6. シェイプアップ
7. 指切り
8. なきむしのはつこい

山音まー・・・子供のころから歌手にあこがれていた。とにかく唄う事が大好きで、実家では毎日ギターをかきならして大声で唄っていた。高校生のとき、友人と二人で女性デュオを結成。オリジナル曲の制作を始め、レコーディング、路上ライブなどを行なってきた。大学に進学後、2009年春、YouTubeに自分のチャンネルを開設。きまぐれに動画を立て続けにアップ。時々で好きな歌をカバーし、『顔を出さずにギターを弾いて唄う謎の女の娘』はすぐYouTube上で評判となり、チャンネル登録者が急増する。現在YouTube上にアップされている楽曲は60曲以上(オリジナル/カヴァー)で、総再生回数は250万回を超えており再生回数、チャンネル登録者数が増加、ヤマネ現象が起きている。
2011年6月22日には、メジャー・デビューに先駆けてCDデビューが決定。ニコニコ動画内で人気のボーカロイド曲(神曲)8曲をカヴァーしたミニ・アルバム『人のオンガクを笑うな!


 最近聞きまくっている最高のアルバムです。


YouTubeで素顔を隠してカバー曲やオリジナル曲をドンドンアップしているアーティスト「まー」。


 その歌声は聞いている人を一気に虜にしてしまいます。癒されます。


俺もYouTubeで始めてこの方の曲を聞いた時は驚きました。この人は凄い!絶対プロの世界でも通用するなと!


 そんなこんなで小まめにチェックしていたら何とCDデビューするではありませんか!このCDはボカロ曲といってデジタル加工の声で作られた音楽をカバーしたアルバムです。


勿論、演奏自体もオリジナルのいいところを残しつつも、奥深くなっています。「ボカロ曲なんて…」って先入観がある人(自分も)も彼女の歌声で聞くとすんなり入ります。歌詞がいいんですよね。そこからボカロに興味が沸いたり逆もあったりしますね。


 どの曲も完全自分の歌として消化して歌っている姿に只々脱帽です。


 ちなみに山音まー名義はこの作品のみ。いやもしかしたら第2弾も出るかも。今後はワーナーミュージックから山根万里菜としてメジャーデビューします。


 そちらもとてーもとーても楽しみですね




「わんわんお、にゃんにゃんお」



「歌に形はないけれど」
関連記事
スポンサーサイト


秘密