ゴールデンスランバー [Blu-ray]ゴールデンスランバー [Blu-ray]
(2010/08/06)
堺雅人、竹内結子 他

商品詳細を見る

2009年度作品
139分 / 日本
cast・・・堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明、濱田岳、伊東四朗、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季、永島敏行、石丸謙二郎、ソニン、でんでん、滝藤賢一、木下隆行、木内みどり、竜雷太
監督・・・中村義洋


ゴールデンスランバー


ゴールデンスランバー2


ゴールデンスランバー5


ゴールデンスランバー4


ゴールデンスランバー3


ゴールデンスランバー6


 以前、予告編見て、「あーハリウッド意識した二番煎じ作っちゃたかー」と思ってずっと未見でしたが今回初めて見てびっくり!


 ストーリーが実にいい!見事だ。


 それは「アヒルと鴨のコインロッカー」、「フィッシュストーリー」「重力ピエロ」の伊坂幸太郎だから当たり前か!


 しかも監督(前2作)も同じだし。娯楽エンターテイメントとしても満足出来る作品。

 組めばハズレなしの黄金コンビだ。



 内容は至ってシンプル。

 首総暗殺事件の犯人に仕立てられた男が、逃げるお話だ。



 ただ、これがなかなか一筋縄じゃないんだなー。知り合いに指定された場所に呼び出されてみると、奴らが怖い形相で現れたりでスリル満点。


 巧妙に練られている脚本に脱帽。

 タイトルがビートルズの同名曲で何度も口づさまれたり、冒頭のハンバーガーとか、カップ麺とか、CMで名前が思い出されるカローラ車、ワンセグつけてPSPでTV見るとか、小物や馴染みあるお店が一杯出て何かニヤニヤ。和製スティーブンキングと言いたい。


 とにかくハラハラドキドキ気分で楽しめる映画。


 回想シーンが現実シーンと巧みにリンク、上手い形で橋渡していて快感。一回目よりも二回目の方が更に楽しめる内容となっています。


 こんなに面白いなら食わず嫌いせずに、もっと早く見れば良かったなーと思いましたわ。長回しが多いのだけれども、ちゃんと見せたい物が明確だし、オチがあり楽しめる。



 キャストの濱田岳さん、毎回監督&原作と言ったら彼がお決まりで出てくる!毎回美味しい役所を演じていて微笑ましい。


 

 あ、登場人物がたくさん出てきますが、皆どこかで見た事ある有名な役者さん!キャラが濃いから問題なし。


 ちなみに139分と長いですが、かなり楽しめる、大作サスペンス小説を読み切った感があります。斉藤和義のテーマエンディング曲もいい!



 オススメでーす。





予告編「ゴールデンスランバー」

関連記事
スポンサーサイト


秘密