上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
ヒトヒトリフタリ 1 (ヤングジャンプコミックス)ヒトヒトリフタリ 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/02/17)
高橋 ツトム

商品詳細を見る

2012年度作品
著…高橋ツトム
既刊1巻(2012年3月時点)

hhitohutari (800x468)

hitohutari2 (800x452)

hitohutari3 (800x577)

キャプチhitohutari4 (800x565)


hitohutari6 (800x536)


 高橋ツトム最高!

俺の一番尊敬する漫画家のツトムさん。


人の生き様’を描かせたら右に出るものはいないと勝手に思っている俺の志に影響を受けまくった師匠です。


 知らないうちに新しい漫画を書いていたらしく、完全新作です!

 少なからず「スカイハイ」に通ずるものが見え隠れしています。


 タイトルは ヒ ト ヒ ト リ フ タ リ  。


 早速、読んで見ましたが、既に一巻から大満足な内容、多いに刺激を受けました。


 ところどころでツボに入ります。




あらすじーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 霊界に住むリヨンは授業をサボってばかりいる少女の霊。

ある日、校長(見た目子供)より人間の守護霊として修行することを命じられる。

だが、リヨンが憑くことになったヒトは、余命わずか一年半の日本国総理大臣だった…。
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 設定からして即、引き込まれました。

 守護霊 が主人公なんです。

 もう、「ヤラレター」って感じ!



 守護霊のリヨンは18歳で命を落とした女の子。


 高橋ツトムの描く女性はほんとビジュアル面も勝ることながら、意志がシッカリしていて、でもってそこに弱みが見え隠れしてリアルなんです。そしてが凛としています。

 それもこのリヨン、大阪弁で喋っているんです。最近、なぜか無性に大阪弁に惹かれます。



 話戻りますが、作中で守護霊がいない(待っている)人間が多いと描かれているのですが、そこからリヨンが「この人!」つて選んだ人が…今にも潰れそうな おっさん大統領

 それも寿命一年半w



 で、総理大臣、死の淵を彷徨ったのが原因なのか守護霊リヨンが見えてしまうのです!


おっさん大統領と18才の天真爛漫な女の子


「次が気になるやんかっ!この野郎っ!」


 まだ一巻でストーリーは始まったばかりですが、これから大統領に憑いたリヨンが何を目の当たりにし、どう感じに、どう行動するのかとてもとても楽しみで仕方ないです。


 二巻発売が今から待ちきれない!


あと驚いたのはスマートフォン型の電子機器でその人の命のタイムリミットが分かるって超斬新な設定にたまげました!


これは本気で、おすすめだ!






関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。