キミとボク [DVD]キミとボク [DVD]
(2011/10/05)
中村蒼、坂本真綾 他

商品詳細を見る

2011年度作品
45分 / 日本
監督・・・窪田崇
役者・・・中村蒼、坂本真綾(声)、小林優斗、中村映里子、谷川昭一朗
キャッチコピーたった二人の静かな静かな物語


キミとボク4

キミとボク2

キミとボク6

キミとボク3

キミとボク5


ただ、「 猫が出てくる 」というだけで手にした本作。

時間は45分と短い中編映画です。



ササッと見れます。

そして、泣けます。




ちなみに元ネタはクリエイターとして多方面で活躍する やまがらしげと の実話を原案にしたFlashアニメーションとの事。


 本編中 10年 の歳月が経過したハズなのに主人公が全然老けない ところとか、多少違和感を感じる場面が何コありますが、素晴らしい作品には変わり様はありません。



 そして何よりも銀王号(※猫の名前)の声を担当している 坂本真綾 さんが素晴らしい!!

すんなり入ってくる、とても聞きやすい声。


更に「 ここぞ 」という時にピアノがバックで流れてます・・・


ハッキリ言って反則です!


自然と 泣けてきました。



猫は人の数倍、早く年を取ります。これは自然の摂理で変えることはできません。

 喋らなくたって気持ちは伝わる。絆ってそういうもん。


優しい気持ちになれました。



銀王号(坂本真綾)が

ボクはいつでもキミのそばにいるよ、ずっと、ずっと見てるよ

 って漫画家志望の主人公に語りかけているシーンは特に目頭が熱くなりました!

そしていつの間にか自分も励まされた気持ちに。


(;_;)


とても見やすく、心に響くこの映画、オススメします。





予告編「キミとボク」






関連記事
スポンサーサイト


秘密