上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女 [DVD]人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女 [DVD]
(2011/12/23)
山田真歩、牧野琢也 他

商品詳細を見る


2009年度作品
61分 / 日本
監督・・・加藤行宏
出演・・・山田真歩、牧野琢也、石川誠、山岸正知、関口崇則、五十嵐さゆり、矢島康美、薄井伸一
キャッチフレーズあたしの外面の良さをなめないでよ


人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女5 (800x450) (1)

人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女2

人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女

人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女3

人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女6

人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女3

人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女4

人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女7



 オススメされて見た作品。

 タイトルが長くてインパクトあり過ぎw

 絶対覚えれないよ…。


 監督は短編映画出身

 他に脚本編集も兼任しているそうで、役名をみんな実名で呼び合ってることからして 低予算臭 がプンプン!



 まず言いたいのは 部屋 、あり得ないくらい汚い ・・・。

 完全 ゴミ屋敷化 してます。

 絶対こんな家、入りたくない ササッ( ̄。 ̄ノ)ノ

 それに誰もあえてツッコミを入れないのところが 監督演出 w



 そこに住む山田真歩演じる女と夫。

 …と更に夫の友達!


 その友達 インパクト人間 で虚ろな目でゲームばっかりしていて 完全居候ニート

 更に頭がスキンで白地の顔文字Tシャツを着ていて、ポッチャリ体系。



 と、ここでそいつの見せ場(!?)で俺が一番好きなシーンを紹介します。

 主人公の真歩が誤ってゲームのコンセントを抜いてしまい、まるで子供のように顔をクシャクシャにして泣きじゃくる夫の友人。

 それを期に、夫が離婚を本気で迫る この一連のシーンが、とても印象に残りました!!



 この、わかる人には分かるこの映画の見所 w

 映像から 突っ込みどころ が満載なんです。

 出てくる登場人物、みんな 個性派強揃い


 というか不快になる、ならないの瀬戸際のところをギリギリで責めてくる、そんな映画( どんな映画だよっ!)



 オススメです。


 あと、DVDに同時収録されている短編映画「善人」と「 機械人間11号。 」もオススメ。

 ぶっちゃけ…本編より面白かったです w


 「善人」は出てくる役者さん全員が、もう自分捨てています。

 人間捨てて、初っ端から顔面崩壊合戦が勃発します。

  すんごい顔 のオンパレード。

 これ、なかなか「 やろっか!? 」 と思っても出来ません。



 「機械人間11号」は実写にモーフィング効果で展開されている斬新な作品。

 ストーリーは実にとても下らないです。もう監督の好き放題。でもこういうの俺、好きです。




 両作品、共に 23分 と見やすいです。

 こういう作品なら、「また見たいなー」と気軽に思いました。


 次回作、どんなものを撮るのか、気になる監督さんです。



 一般受けはしないだろうけど、分かる人には分かる、

最近の映画ってマンネリだなー」って思っていたら是非、この作品をオススメします。





予告編


予告篇「善人」



関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。