スリーピング ビューティー 禁断の悦び [DVD]スリーピング ビューティー 禁断の悦び [DVD]
(2012/02/08)
エミリー・ブラウニング、レイチェル・ブレイク 他

商品詳細を見る


2011年度作品
91分オーストラリア/rー15
監督: ジュリア・リー
出演: エミリー・ブラウニング, レイチェル・ブレイク, ユアン・レスリー, ピーター・キャロル



 …。


 万人にはオススメ出来ませんが、どこか記憶に残る映画。


 「エンジェルウォーズ」のベイビードールことエミリー・ブラウニングのファンで見ました。

 何だかんだで彼女の作品は「ケリー・ザ・ギャング 」以外は全て見てます。彼女が主演じゃなければ見なかった作品ですね




 どんな映画って聞かれたら「眠れる美女」って答えます。

 原作未読ですが、川端康成の小説が原作だそうで、この映画の監督は女性です。




 この作品は、音楽が一切かからず、ただ主人公の日常を淡々と切り取って貼り付けただけの映画。

 ナレーションなしで、主人公、数少ないです。

 なのでその日常から得られる情報(職場やいろんな人との接し方)を観客は捉え、頭の中で整理しなくてななりません。

 映像は綺麗で洗礼されています。




 エミリーブラウニング演じる主人公は学業の傍、様々なバイトを掛け持ちしてこなしています。


 正しいかどうかは別ですが、俺が思うにあのクラブは老い先短い爺さんが最期に若い女とムフムフしたいという願望を叶えてくれるのではないでしょうか?


 ちなみにRー15指定映画で裸体は何度も出てきますが、エロシーンはありませんので悪しからず。




 あと、この映画をみると全裸で寝てみようかなと思えてきます👈(変態発言ケイホウw)



 とにかく「音楽がないと映画の雰囲気が一気に変わる」という事を実感し、映像の演出方についても学ばさせて頂きました。

 映画、映像表現を学びたいと思うに人には是非、一度は見てもらいたい教科書ですね。



 オススメします。





予告編「スリーピング・ビューティー」

関連記事
スポンサーサイト


秘密