上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
うさぎドロップ [Blu-ray]うさぎドロップ [Blu-ray]
(2012/02/02)
松山ケンイチ、香里奈 他

商品詳細を見る

2011年度作品
114分 / 日本
監督SUBU
出演: 松山ケンイチ, 香里奈, 芦田愛菜、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、綾野剛、木村了、高畑淳子、中村梅雀、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀、秋野太作、木野花、根岸季衣、斎藤洋介、宮地雅子、及川ナオキ、吉田羊、長澤壮太郎、田辺まり、池田成志、阿部亮平、藤崎賢嗣、生方ななえ、内田尋子、片岡富枝、田根楽子、富川一人、佐藤智幸、塚原大助、鹿内大嗣、河野マサユキ、南優、吉元哲郎、福田久、江戸川卍丸、伊藤佳範、兼松若人、政宗アタル、岡本奈月、早川久美子、内山森彦、友倉由美子、鈴木ちえ、根岸晴子、平井雅士、
キャッチコピーまわりを見渡せば、世界は愛で溢れてる――。 


338943_01_07_02.jpg

usagi800_large.jpg

338943_01_06_02.jpg

338943_01_03_02.jpg

338943_01_05_02.jpg

338943_01_02_02.jpg

110601_usagidrop_sub6.jpg

338943_01_04_02.jpg


 宇仁田ゆみ の同名漫画の映画化作品!

 全体的に安定した作りで、とても見やすい作品となってます。



 物語は、ひょんなことから亡き祖父の隠し子である少女を引き取ることになった独身サラリーマンが、子育てという未知の世界に悪戦苦闘しながらも、周囲の人々に支えられながら、少しずつ少女との愛情を育み絆を結んでいく


 とにかく見所は、子役の芦田愛菜でしょう。


 冒頭から圧倒的な存在感で見ている人の心をガッチリ捉えて離しません。


ダイキチも、死んじゃうの? 」の場面が一番好き。



 あとは、汗ダクになりながらもその芦田愛菜を抱っこして全速力で スーツで走る松ケン の姿がとても記憶に残りますw



 ちょいちょい感動します。



 そしてけっこう所々 笑えます


 松ケンがコメディパートを担当?

 一人ボケツッコミが冴えています。爆笑ではなくクスクス笑いです。



 個人的にビックリなのが逝ったじいちゃんの相手(芦田愛菜の母親)が後半に姿を現すのですが、・・・ 若っーーーw




 他の役者としてはダイキチの妹演じる「ランウェイ☆ビート」の桐谷美玲もいい。

 そしてシングルマザーの香里奈は今回はいい演技してました!

ちょい役の池脇千鶴綾野剛も良かったです。




 子の親になるという気持ちを少しだけ(いや、人にっよってはかなり)感じる事が出きる一本。


 とても暖かい気持ちになる事ができました、ありがとう。


 これはお勧めです!




予告編「うさぎドロップ」







関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。