上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
341770_02_01_02.jpg
おおかみこどもの雨と雪

2012年度作品
117分 / 日本 / アニメ
監督・・・細田守
役者(声)・・・宮崎あおい、大沢たかお、黒木華、西井幸人、大野百花、加部亜門、林原めぐみ、中村正、大木民夫、片岡富枝、平岡拓真、染谷将太、谷村美月、麻生久美子、菅原文太
キャッチコピー 私は、この子たちと生きていく。


341770_01_08_02.jpg

341770_01_06_02.jpg

341770_01_07_02.jpg

341770_01_03_02.jpg

341770_01_05_02.jpg

341770_01_11_02.jpg

341770_01_02_02.jpg

df27be36246a15a1b2b7d3927260ae68.jpg

341770_01_09_02.jpg



 劇場にて見て来ました、アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」!


 監督が「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守、声で 宮崎あおい なら見ない訳いかないでしょう!



 けっこう泣けました (T . T)

 じんわり系です。




 どこが泣けるかと言うと、 全編 が泣き所!



 子の親になるって本当に大変です。

 この作品を通して強く感じました。



 成長を見守る親の キモチ を体感。


 監督さん自身に周りの友人が親になるのを目の当たりにして脚本を書き上げていったそうです ( ´▽`)イイネ



 ~~~ あらすじ ~~~

 大学生のは相手が“おおかみおとこ”とは知らずに恋に落ち、やがて2人の間には、人間とおおかみの2つの顔を持つ“おおかみこども”、姉の“”と弟の“”が生まれた。

 そしてと雨が人前でおおかみにならないよう注意しながら、家族は都会の片隅でひっそりと、しかし幸せに暮らしていた。

 そんなある日、父親に突然の死が訪れる。

 は悲しみに暮れながらも、子どもたちを一人で育てるために決意を新たにし、緑豊かな山あいの村へと移り住む。

 大自然の中でのびのびと成長していく

 だが、2人には重大な 選択 のときが迫っていた。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 のナレーションで二人が出会い恋をし、子が生まれ、その子が中学生まで成長していく過程、 約13年間 をこの映画では切り取っています。

 淡々としていてどこかドキュメントに近い構成です。




 は人間から狼、狼から人間へと自分の意志でコントロールする事ができます。

 そこで二人は悩み葛藤し、自ら選択をします。


 勿論、シングルマザーはそんな二人との生活に苦労しっぱなし。

 いろいろ大変な訳なのです。




 この映画で 「 いいな 」 っと思ったシーンは、真っ白い積雪の中で三人が疾走する場面。

 何度かそういうシーンが出てくるのですが、とても爽快感が感じられました。



 あと、が自分の正体を明かすシーンは個人的に名演出、名シーンだと思います!




 それにしてもアニメーションも所々 実写!? と見間違えるくらい繊細に表現されていました。

 キャラクターデザインも好きなタイプです。

 ※「新世紀ヴァンゲリオン」の貞本義行



 ところで劇場で観に行ったのですが、夏休み、そして映画の日というのもあり、親子連れ友達同士でワイワイ風な観客が多かったのですが、この映画で 監督 が伝えたかったのは という若い女性から見る子育て (人生の一辺)だと思います。

 意外と大人向けアニメ

 ところどころ 笑い は起きていましたが、果たして子供はこの作品を純粋に楽しめるのかちょっと気になってしまいました。



 ただ、 名作 だという事は変わらないので、強くオススメしたいと思います!



 本編中で流れるピアノ曲、とても良かったです。あと子役の声演技が上手過ぎ!




予告編「おおかみこどもの雨と雪」






関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。