上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
img_624143_22440563_0.jpg

2003~2004年度作品
全50話(DVD全13巻)/ 日本
監督・・・田﨑竜太、長石多可男、石田秀範、田村直己、鈴村展弘
役者・・・半田 健人、泉 政行、芳賀 優里亜、村上幸平、溝呂木 賢、唐橋 充、加藤美佳(我謝レイラニ)、原田篤 、河西りえ、佐伯俊、村井克行、栗原瞳、ケネス・ヅリア
キャッチコピー 疾走する本能


img_239800_6027744_3.jpg

vlcsnap-5582a9.jpg

img_239800_6081055_5.jpg

img_239800_6113967_10.jpg

200904011748075a0.jpg

img_1020636_20959389_4.jpg

img_1020636_21939899_1.jpg

img_1020636_21564321_5.jpg

img_239800_6113967_0.jpg

img_1020636_21359281_2.jpg

img_239800_6113967_8.jpg

img_1020636_21535447_6.jpg

img_239800_6149384_0.jpg

img_239800_6157413_6.jpg

img_1020636_21414267_4.jpg

555dsfdあ~1

img_1020636_21306592_2.jpg

555あ~3


 前回の「仮面ライダー響鬼」に続き、平成ライダー4作目の「555(ファイズ)」。


 ちなみにこの「555」、ガキの頃、おそらく見ていたと思います!

 オープニング曲「Justy Φ's」聞くと、何となく懐かしい気持ちになります。ただし、本編の記憶は全くありませんでした。




555」どんな作品かというと、

巨大企業スマートブレインが支配する世界。

偶然ファイズのベルトを手に入れた(半田健人)は、仮面ライダーファイズとなって、謎の生物オルフェノク(ビジュアルが絵画みたい!)との戦いに身を投じていくという物語です。
 




 従来描かれることの少なかった怪人側のドラマにも本格的にスポットが当てられ「人間と怪人の共存」のテーマとなってます。

 『龍騎』同様にライダーに変身する人間が善良とは言えない者だったり、本作では逆に怪人・オルフェノクにも正しい心を持つ者がいたりと、単純な善悪二元論では割り切れない群像劇も見所です。



 ベルトの争奪戦、緊迫感ありました。

 ベルト獲った盗られたであっち行ったり、こっち行ったりと移動しますw

 しかも特定の人間とオルフェノクも変身できる為、一筋縄ではいかないんですよね。





 主人公はキムタク似の巧(たくみ)ことタッくん。

 ベルト使用者としての力を発揮した当初、変身をかなり渋ります。そして変身してもあまり乗り気ではないw


 さらに第一話で
俺、夢がないんだ
人と接するのが苦手だ

 と問題(さすらい)発言するツワモノです。

 そして口が悪い。いつもしかめっつら。更に猫舌でいつもフーフーしてますキャラw

 そんな彼が自らの意志でベルトを装着し、555になる瞬間はやっぱ感動しました!

 そして後半からある新事実が巧を悩ませ葛藤 … イイね。






 ちなみに「555」の中で一番、唐橋 充が演じる海堂が個人的に好きです。

 いい奴のオルフェノクです。ボッロボロのジージャン上着が妙に似合っています。


 はじめはほんとしょうもないチンピラ人間だったのに、中盤以降からおバカ気質を醸し出し、しまいには「心の中でずっとアンタに憧れていたんだよぉ!」 と臭いセリフまで熱い口調で発っするいい奴に変わっていきました(^o^)/

 ほんとこの人、いい。

 下手すりゃ主役より存在感があったかも知れませんね。




 名シーンはやはり長田さんの見せ場でしょう。

 啓太郎との初デートでワクワク、お互いの気持ちがMAXまで上がったところでの、突然の別れ。ここのナレーション構成は本当に本当に切ない気持ちになりました。



 逆にけっこう笑える描写もあります。

 食卓シーンは基本、面白い。

 でもなんといっても真理が気合満点で変身ベルトを装着した瞬間、吹っ飛ばされるシーンと、長田さんと啓太郎のラブラブシーンを見たあと、階段でスッこけるシーンはコントかと思うほどツボりましたw





 さて、ファイズと言ったら忘れてはならない変身シーン!!

 携帯電話(ファイズドライバー)の「5、5、5」と押してエンターキーを押してベルトに装着すると光に包まれ変身完了です。

 ビジュアル最高!



 武器も多々ありまして、戦闘中に使用可能になるには順序がありきです。なのでセットしてスイッチ入れてから「スタンドバイ」の音声聞こえたら攻撃できます。

 相手もその間、ご丁寧に待ってくれませんから、サバイバルな戦いの中で隙を見て必殺技を繰り出すのでハラハラドキドキ。




 あと草加君(カイザ)の顔がとにかく「子供が見るには怖過ぎる顔相」とクレームがきそうな程凶悪な顔を全編通し切ってますw

 The悪役っていう顔w

 でも主人公達側にいるんですよねー ゜゜(´□`。)°





 あと、前半部の動物好きには忘れてはならないチャコの存在!

 いかつい黒人オルフェノクの腕の中でペット(チワワ)がしじゅうプルプルしてましたねw


 


 「555」オススメです!




予告「仮面ライダー555」



オープニング音源「Justy Φ's」



バトルシーン動画



動画「Kamen Rider Faiz (555) ~ Three Belts」
※これウケるww とてもわかりやすいです


ジャンクション









関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。