134682597390013221834_biohazard5-nt1.jpg

RESIDENT EVIL: RETRIBUTION

2012年度作品
96分 / アメリカ /PGー12
監督・・・ポール・W・ Sアンダーソン
出演・・・ミラ・ジョヴォヴィッチ 、ミシェル・ロドリゲス、シエンナ・ギロリー、ケヴィン・デュランド、ショーン・ロバーツ、ボリス・コジョー、リー・ビンビン、アリアーナ・エンジニア 、コリン・サーモン、ヨハン・アーブ、オデッド・フェール、中島美嘉
キャッチフレーズ 「世界」を壊せ。地球を救うために。

bio.jpg

jill.jpg

o0640042712152465899.jpg

mira.jpg

img_1552042_65669971_5.jpg

o0640042712116029068.jpg

12082602_Resident_Evil_Retribution_03.jpg

bio1.jpg

ada.jpg

img_633464_23719091_2.jpg

mr.jpg

img_439242_7172600_1.jpg

o0640042712152465900.jpg





 最高でしたー!

 劇場でそれもIMaX3Dでの鑑賞してきました。

 銃弾大鎌やら貴金属がモロ自分に飛んできて、避けようがないので顔面突き刺さり何度も死にましたw

 あぁ映画で良かった、ホッ。




 今回は今まで、主人公アリスが体験した印象的なシーンをゲーム的要素で新たにバーチャルシミュレーションします。

 個人的にその展開に興奮

来るね、来るね … 来たーっ! 」感がハンパない!





 冒頭のアリスと夫と子の幸せな家庭風景からのゾンビ感染

 このシーンだけ切り取ると、正統派ゾンビ映画だと言い切れます!




 この映画、なんといっても個人的にエイダ(リー・ビンビン「ドラゴンキングダム」でも綺麗な人いるなぁと思っていました)さんが最高!




 そしてついに登場しました。

 ゲームでおなじみのレオン

 風貌がかなり似ています。

 そのレオンとエイダの関係がGood!





 さて、話を戻しまして、やっぱこのシリーズ、ゾンビよりかはスタイリッシュなアクションが見所になっています!

 監督は一作目と四作目を撮ったゲームマニア、更に本シリーズの主演女優ミラ・ジョボビッチと結婚しているポール・W・S・アンダーソン

 実写とCGの融合でミラクルな映像を体感させてくれます。





 迫り来るゾンビに一人、華麗に殺陣決めるアリス

 細い通路で「スマグラー」並のスタイリッシュアクション(空を回るゾンビ達w)が次々と倒すシーンはハラハラドキドキ、そして爽快です。



 このシーン、中島美香も「4」につづき同役で出演。体を張ったゾンビを楽しそうに演じていますw




 さらに「1」より再びカムバッグしたミシェル姉さん、特にラストの肉弾戦は男顔負けのアクションで本気印が伺えます。

 今後アクション女優としてもっと出て欲しいと思います。




 「バイオハザード」もついに今回で5作目

 次が最終章と監督がうたってますがどうなんでしょう?

 この世界感だと、永遠に量産できそうで怖いですw
 





 作品に直接は関係ありませんが、「ウェスカー、太っているよなぁ」と思うのは自分だけでしょうか…?




 というわけでこの「バイオハザード5」は劇場で更にIMAXでの鑑賞を強くオススメします!



 6も今から期待大だ!!


 オススメですよ。





予告編「バイオハザードV:リトリビューション」


予告「バイオハザード シリーズ総まとめ」
関連記事
スポンサーサイト


秘密