20121027134119.jpg

2012年度作品
103分 / 日本 / 3D
監督・・・神山健治
役者・・・宮野真守、小野大輔、斎藤千和、大川透、増岡太郎、吉野裕行、杉山紀彰、丹沢晃之、玉川砂記子、勝部演之
キャッチフレーズ ⇒ 終わらせなければ、始まらない。 


341009_01_03_02.jpg


341009_01_05_02.jpg

A0003447_013.jpg

009RE-CYBORG06.jpg

MMGEzu001025102012_4_1_000zu.jpg

A0003447_023.jpg

009RE_ALL_0914_Completed_NoTC-09795.jpg

A0003436_010.jpg

A0003447_010.jpg

A0003440_020.jpg

A0003436_020.jpg

A0003436_030.jpg

A0003440_010.jpg

A0003440_030.jpg

A0003447_020.jpg

A0003447_030.jpg

8104735049_f405680f2f_o.jpg



 3Dで遅々ながら観に行ってきました!


 この映画、当ブログ経由で、「009 RE:CYBORG」の宣伝を担当しておられる宣伝マンさん(!?)より「映画への関心が高く、優れた映画評」とお褒めの言葉を受け、「この009も是非!」とのことで観に行って参りました~。


 ということで、そのメールが届くまでは眼中にありませんでしたが、まず、予告編を見てビックリ!




 もろ好きなタイプのお話じゃないですか!?

 それも原作は、石ノ森章太郎!

 あの、仮面ライダーの原作者です!!





あらすじ、

2013年の現代。ロンドン、モスクワ、ベルリン、ニューヨークはじめ、大都市の超高層ビルが次々と爆破テロで崩壊する。

 かつて世界の危機を何度も救ってきた9人のサイボーグ戦士たち。
 今はそれぞれの故国に戻り、別々に活動していた彼らが、この未曾有の危機を前に再び生みの親ギルモア博士のもとに呼び戻されようとしていた。

 ところが最強のリーダー、009こと島村ジョーは、過去の記憶を消して高校生としての生活を送っていた・・・。






 これは見ないわけには、いきません。



 ちなみに能力者、皆サイボーグです。




 主人公の島村ジョーがとにかく格好いい!秘めた目をしています。

加速装置っ! 」という掛け声と共に、時間を超スローにする事ができる特殊能力を持っているのです!



 冒頭、記憶喪失なジョーが、記憶を取り戻すことになる印象的なバトルシーンは興奮しました。


 更に後半、核が爆発し街が物凄い速度で崩壊していく中を、加速装置の力の俊足で逃げ切るジョー、爆撃がすぐ背中までくる中、無音で走るジョーの独白ナレーションがとても感無量でした。




 終盤、専用服を着込むメンバー達。

 その衣装に無駄に長いスカーフが巻かれます。

 バトル中はかなり邪魔になりそうですが、ビジュアルが最高だ。

 動く事で風でなびくヒラヒラ感じがイイ!




 ジョーとライバル的なジェット(アイアンマンみたいに飛べます)のキャラが憎めない。

 指先から弾丸連射するヤツがいったり、口から火をはく中国人がいたりw

 フランソワーズは美人で性格もいい。ジョーが羨ましいぞ!!




 ラスト、泣けました。

 普遍的なテーマですが、やっぱいいですよ、これ。

 ヒーロー最高! 

 



 説明ゼリフが若干、チンプンカンプンで一部 眠気を誘いましたが、アクションシーンや盛り上げ方が良かったのでとても楽しめました!



 アメコミの「X-MEN」シリーズ、「アベンジャーズ」など、ヒーロー好きならハズレない、オススメな一本です。




予告編「009 RE:CYBORG」


ペプシコラボCM1


ペプシコラボCM2




関連記事
スポンサーサイト


秘密