bdfc8cfb06432c5522aa236c5e98fbbb.jpg

2012年度作品
93分 / 日本
監督・・・坂本浩一
役者・・・白石隼也、福士蒼汰、吉沢亮、奥仲麻琴 、戸塚純貴、高山侑子、入来茉里、中山絵梨奈、篤海、KABA.ちゃん、小倉久寛、高橋龍輝、清水富美加、坂田梨香子、冨森ジャスティン、志保、土屋シオン、田中卓志、須賀健太、足立梨花、遠山俊也、真野恵里菜、原幹恵、渡部秀
キャッチコピー ⇒ 究極のショータイム、開幕! 


57c974da226aa71d67fac1e836d7017f.jpg

2857a8b552adee1a820a7259c6677887.jpg

o0420023612212853241.jpg

o0420023612212858992.jpg

o0420023612212855682.jpg

o0420023612212843617.jpg

o0420023612212845990.jpg

o0416031212321085404.jpg

02_1200478.jpg

1.jpg

fe25e88a.jpg

52134608.jpg

o0416031212321085402.jpg


 見てきましたー、これを見ずには越せない!

 日本が世界に誇れるもの … ズバリそれは「 仮面ライダー 」!


 監督は前の仮面ライダー映画「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」」を監督した、アクション監督も兼任する坂本浩一監督!!




 さて、本作は全三章から構成されております。

 フォーゼ編、ウィザード編、アルティメイタム編。



 【一章:フォーゼ編】
 かつて人類に“悪魔”と呼ばれ、地底へと追いやられた3人の“アクマイザー”が数千年の時を経て復活、人間の精神世界“アンダーワールド”の魔力で怪人たちをよみがえらせ、地上の征服へと突き進んでいた。

一方、如月弦太朗たち“仮面ライダー部”が壮絶な戦いを繰り広げてから5年、弦太朗は高校の教師となり、“宇宙仮面ライダー部”の顧問をしていた。

しかし、超能力を駆使し、自らを地球の救世主“新人類”と称する生徒が、その実力を誇示すべく、城島ユウキが乗る宇宙船を超能力で爆破すると宣言。

弦太朗はユウキを救うため、かつての仮面ライダー部を緊急招集する。


【二章:ウィザード編】
一方、操真晴人たちは、3人のアクマイザーが企む怪人の復活を阻止するべく、ある人物のアンダーワールドへと飛び込む。

そこでは美少女仮面ポワトリンと名乗る謎のヒロインが平和を守るために戦っていた。しかしその正体はゲートとなってしまった少女。

怪人の復活を阻止するためには、彼女を目覚めさせ、現実世界へ連れ戻さなければならなかったが…。


【三章:アルティメイタム編】
そして、ウィザードフォーゼ、それぞれの戦いが交差したとき、アクマイザーによる地上征服計画がついにクライマックスを迎える。




 中でもフォーゼ編 クオリティ が激ヤバ!

 ちなみに「フォーゼ」のドラマは数えるくらいしか見ていません。

 でも、とても楽しめました!



 なんすか、あのアクションの完成度合い!?

 ここで描かれるアクションシーンは俺が思うに現在日本のトップレベルだと思います。迫力とスピードが尋常じゃない!!

 アクションスタント、効果音、音楽、カメラアングル、編集まさに完全調和!

 あまりに凄すぎ&恰好良過ぎて、感涙しそうになりました!






 子役だった須賀健太がこの作品のキーとなるエスパー少年を演じます。

 最初、全然気づきませんでした(汗)

 そんな彼がサナギマンからイナズマンに変身。この少年の葛藤もいい感じで表現されていて、感動します。

 あのビジュアルw

 立ち回りする度になびく、金長眉毛が・・・w




 とにかくジェットコースターごとく次々と展開していく物語。

 身を任せるまま、最高な仮面ライダーの世界へと冒険させていただきました。



 
 ちなみに三章のアルティメイタム編はウィザード、フォーゼ、オーズ、ダブルの主役クラスのライダーにメテオナデシコが参戦。さらにオーズとダブルの助っ人ライダーがそろい揃って勢ぞろい。

 これがすごい圧巻!

 そんな彼らの変身シーンから「マッドマックス2」風な装甲車とバイクの戦い、からのバトルシーンは大興奮の連続!




 あ、ちなみにデーモン小暮が敵のリーダーとして声優として演じていますが、かなりうまかったです。


 とにかく見て欲しい、仮面ライダー映画。


 男はカッコイイ、女はかわいい、アクションは手加減なし、坂本監督のファンになりました!


 お世辞抜きで、この作品、「ライダーもついにここまでやって来たか」と太鼓判押せます。本当にオススメですよ。





予告編








関連記事
スポンサーサイト


秘密