nnd_0003.jpg

1995年度作品
45分 / 日本
監督・・・岩井俊二
役者・・・山崎裕太、奥菜恵、反田孝幸、小橋賢児、ランディ・ヘブンス、桜木研人、石井苗子、深浦加奈子、山崎一、田口トモロヲ、中島陽子、麻木久仁子、光石研、小山励基、酒井敏也、こばやしふしまさ、蛭子能収


Fireworks, Should We See It from the Side or the Bottom_1993_XviD_AC3-MrCJ_avi_000845412 (800x600)

utiagehanabi (800x600)

img4425fbc2zik0zj (800x579)

b0020861_17311278 (800x600)

a0045953_036639 (783x600)

124740576963116328334_uchiagehanabi-5 (800x600)

img_36845_41555748_0 (800x600)

Fireworks, Should We See It from the Side or the Bottom_1993_XviD_AC3-MrCJ_avi_002814447 (800x600)



 岩井俊二監督の「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」初鑑賞しました。




 岩井監督作品は今まで「四月物語」、「花とアリス」の2作品は見ていました。


 この監督の作品で共通しているのは、とにかく映像が綺麗

 そして出てくる登場人物が素朴で純真、揺れ動く感情とか上手い。

 あと、女優さんが綺麗に撮れている!





 本編は45

 もともとは1993年テレビドラマとして制作されたそうですが、それが異例にも 日本映画監督協会新人賞 を取ってしまったこともあり、翌年に劇場公開されたそうです。

 うん、納得の出来でした (*´∇`)ノ





 * あらすじ *

 小学生の典道祐介は仲の良い友達だが、実は二人とも同級生のなずなのことが好きだった。

 しかしなずなの両親が離婚し、彼女が母親に引き取られて二学期から転校することになっているとは、二人には知るよしもなかった。

 親に反発したなずなは、プールで競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようと密かに賭けをする。

 勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる二つの物語が展開する。







 子役がメインで展開していく青春ドラマ映画です。




 主人公がプールでの競争で、買ったver負けたverを描いています。

 こういう「 もし、あの時 … 」演出、いいですねー。





年代が年代だけに、懐かしいネタが一杯。

・「オーレー、オレオレオレー、ウィアザー〜」の歌
・スーパーマリオ
・ストリートファイター
・スラムダンク
・セーラームーン

 等々




 
 個人的にツボにハマったのは、病院のシーンの第一声、

 声が裏返ったところが、なんか良かったです。





 そして映画の中で一番の名シーンと言えばやはりラストの、

・好きな子の名前を声を大にして叫ぶシーン

・真夜中の学校のプールに入るシーン


 でしょう。とても綺麗に撮れています。






 いい映画でした!




 「 たった50分でも、ここまで魅せれることができるのか! 」と感動したノスタルジック満載な45分、堪能させていただきました。




 見ていてなんか懐かしい感じがしました。


 オススメします。






予告編



本編終盤の名シーン抜粋






関連記事
スポンサーサイト


秘密