上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
61vW+MxglrL.jpg
UNOFFICIAL SENTAI AKIBARANGER

2012年度作品
30分×全13話(DVD全4巻)/ 日本
監督・・・田崎竜太
役者・・・和田正人、日南響子、荻野可鈴、内田真礼、森田美位子、愛川こずえ、穂花
キャッチコピー良い子は見ちゃダメ(だぞ)っ! 


akibaranger-op (800x449)

20120620231344175 (800x444)

fjspjfsa.jpg

fmpsofsa.jpg

jdaipjdad.jpg

mkoskdsa.jpg

jfopdkfa[

5839_main (800x533)

39 (800x451)

20120703235110 (800x450)


sjdopsadl[

キャプ2651264チャ (800x446)

dmncap00002 (800x449)

7009_main (800x535)

dsdsa.jpg

mfdopfsa.jpg

20120415024418835 (800x450)

299-1 (800x450)

dksoldsa.jpg

Villanos-Hikonin-Sentai-Akibaranger (800x449)

dksoakdas.jpg

201206230125481b7 (800x450)

sdkskdla.jpg

20120410205539f1c (800x449)




 まずはじめに言っておきますが、非公認です。


 戦隊シリーズの東映プレゼンツだけど非公認です。





 本家に憧れを抱く非公認戦隊ですw






 というわけで セルフパロディ な訳です。







 以前から気になっていたこのドラマ

 2012年の深夜帯にやっていたそうです。







 舞台はオタクの聖地、秋葉原っ〜!







 そんな街を守る戦隊がこのアキバレンジャーなのです

  ヾ(゚▽゚*)>









 メンバーはレッドブルーイエローの3人。






 キャラ立ちハンパないっ






 レッドこと、赤木信夫は実家暮らしの29歳戦隊オタク。

 「ポンポコ」という宅配業者で仕事をしており、請け負い先の思いを寄せるサヤカには「ポンポコさん」とよばれていますw

 妄想力が逞しい!







 ブルーこと、青柳美月は現役高校生18歳。

 戦隊に特別思い入れはなく、普通な女の子。

 ただ、格闘技をやっており一番この中で強いです!

 レッドの事を「おじさん」と呼びます。






 イエロー事、萌黄ゆめりあ は23才OL(ちなみに実役者は当時16歳!)。

 常に恐ろしく完成度の高いコスプレイヤー!

 そのいき過ぎたコスプレ(金髪メイドから、少年、ゴスロリ、宇宙人、武者、舞妓)が毎話ごと、誰だコイツってくらい変貌しています。


 毎回、変身名乗り後にオタネタ喋っているけど、いつもレッドに掻き消されますw








 彼らは三人をサポートするのは、

 秋葉原にある戦隊グッズが多数飾られいるスーパー戦隊をテーマとしたコスプレ喫茶「戦隊カフェひみつきち」の店長ハカセこと葉加瀬 博世



 そしてスタッフのこずこず。←少ない出番ながら毎回地味に戦隊コスプレしてるw










 さて、戦隊ということでを倒すのですが、


 実はすべて妄想!


 敵も妄想、武器も妄想、舞台も妄想世界!





妄想
妄想
妄想






 ゴングが鳴ると妄想世界の中で戦うんです!!








 武器は、モエモエズッキューン







 「ジューモーソー! (重妄想)」の掛け声での引き金を引くと銃に変幻し妄想世界へ!




 銃デザイン圧巻!




 通常時が邪魔になるくらいデカく、そしてかなりゴツイ。










 で、妄想世界で戦っている最中、彼らは痛い事に、変身した場所でシャドーボクサー状態w








 あー、タタタタ

  ´д` ;









 あ、痛いと言えば、

 痛車イタッシャーの痛さも凄いが変形すると様になってるw










 とにかく裏設定、裏ネタまで凝りまくりアキバレンジャー

 歴代の戦隊のストーリー展開(パターン)などなどを主人公が追想し、自分達に置き換えたりと・・・w

 戦隊愛感じまくり。







 ちなみに戦隊、ちゃんと全話見たのは「ゴーカイジャー」くらい。

 彼らは全戦隊に変身できるのだから、この作品は大人向け「ゴーカイジャー」って位置ですね。










 ネタ知らなくても、楽しめます。

 ぶっちゃけヘタすりゃ本家より面白い!

 オタク度極めたドラマ。












 あ、そうそう。
 
 凝りまくりなオープニング

 ちょっと感動する毎回変わるエンディングナレーションもいい!









 ちなみに少しだけ戦隊本家のレッドが友情出演してきて彼らを助けます。

 更に当時の役者武器東映の撮影所だったり、マニアには堪らない要素がたっぷり詰まっていますね。

 あと語尾に「パカァ」を付けるアルパカの敵、可愛かったです。








 そしてラスト3話で、このドラマを見ている観客を第三者として置き換える展開とか良かった。

 でした。







 第二シーズンもあるとのことで、これは要チェックです!









ep2予告



ep9予告



CM「モエモエズッキューン」



本編一話
関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。