132428902289613104330.jpg
GAKKOU NO KWAIDAN

1995年度作品
100分 / 日本
監督・・・平山秀幸
役者・・・遠山真澄、米澤史織、熱田一、塚田純一郎、町田昇平、岡本綾、野村宏伸、佐藤正宏、町田耕平、杉山亜矢子、佐藤勝栄、小西杏奈、笹野高史、余貴美子、水木薫、広岡由里子、久保晶、渡辺成紀、元気安、真日龍子、鈴木景子、岸田修治、嶋田豪、伊藤留奈、浦崎宏、鈴木浩之、てるやひろし、吉田瑞穂


gakkou_6 (800x533)

gakkou_7 (800x533)

gakkou_18 (800x533)

gakkou_43 (800x533)

gakkou_38 (800x533)

gakkou_48 (800x533)

gakkou82 (800x533)

gakkou70 (800x533)

gakou1 (800x450)

gakkou64 (800x533)

kumahige (800x450)

sdadadsas (800x533)

gakkou59 (800x533)

20121020015354 (800x450)

gakkou75 (800x533)

20081015000201 (800x533)

gakkou60 (800x533)

gakkou61 (800x533)

20081015000227 (800x533)

gakkou78 (800x533)

20081205202657 (800x533)




 久しぶりに見ました、学校の怪談






 このシリーズ、 大好き で幼少期に何度も何度もレンタルやTVの再放送等で見てました。


 そのシリーズ記念すべき 一作目 です!





 何年?いや何十年ぶりにだろうか(^O^)?

 覚えのあるシーン、今見ると懐かしさが蘇ります


 





*あらすじ*

 夏休みを翌日に控えた小学校の終業式の日、旧校舎に閉じ込められてしまった先生と子供たちは超常現象を目撃する。





 セリフで、

 「なんか一人多い気がするんだけど・・・。」 ←怖いですね





 映画見直してびっくりしました!



 そんなに怖くないんだけど、意外とグロかったw

 今はCG全盛期だけど、当時はまだ特殊メイクが主流なんだなぁ。


 人体模型の内臓とか、フツーにリアルでビビった。

  あと、カエルの剥製が動くとか、無理無理!キモっ





 そして、清掃おじさんのクマヒゲさんの蜘蛛人間化シーンはかなりショッキング!

 「遊星からの物体X」に近いバキバキクリーチャー変幻をやってくれます。





 鑑賞当時も印象に残っていたのですが、この作品の岡本綾さん、凄くイイですね!





 あと、最後がとっても せつなんですよ。





 「学校の怪談」怖いだけじゃない、人間の暖かさを描いた本作

 名作ですね!





 1995年の映画ながら今見ても色あせていないです。





 このシリーズは、4作目まであるので近いうちに是非、二作目も再見したいと思います。

 おすすめです






予告編

関連記事
スポンサーサイト


秘密