T0010042q.jpg

2011年度作品
89分 / 日本
監督・・・入江悠
役者・・・二階堂ふみ、森下くるみ、宇治清高、三浦由衣、坂本達哉、中村育二、大沼百合子、駒木根隆介、水澤紳吾、島井咲緒里、佐野和宏、川屋せっちん、宇野祥平、鈴木なつみ、いせゆみこ、大西信満、坂井真紀、片山瞳、内田慈、石川樹、篠田涼也、吉田ウーロン太、辻本耕志、小島裕、劔樹人、野間口徹、堀部圭亮、神聖かまってちゃん
キャッチコピー伝説のライブまであと1週間。遠くで、近くで、すぐ側で、それぞれの物語が走り出す──!


p969657312 (800x530)

110309_kamattetyan_main (800x450)

p969657411 (800x530)

4f09b548ea6a3_3 (800x532)

shinsei03 (800x532)

9658c352 (800x586)

fullRRsub3 (800x532)

201105300059163bc (800x450)

130552576422416203932 (800x449)

RRsub1 (800x532)

fa908309 (800x532)



地獄でなぜ悪い」の二階堂ふみ繋がりで見ました。


 将棋女子、なんかいいですね。


 父親と室内で争うシーン

 彼氏の浮気現場遭遇からのヒト騒動シーン


 どんな場面でも 力強い眼差し は、健在でした。








 監督はラストカットが印象に残っている「SR/サイタマノラッパー」入江監督。

 兼任で脚本・編集も担当しております!






 この監督の映画、撮り方がけっこう独特。

 あえてなのかカッコ良く作らない、ホームビデオみたい なリアル感がウリだと思います


 物語に大きな起伏なく、淡々としていてけっこう 長回し が多い、けどその会話が妙にリアルでなんだか引き込まれる。!







*あらすじ*

 神聖かまってちゃん”の大規模なライブまであと1週間。

 プロ棋士を目指す女子高生の美知子。彼氏に神聖かまってちゃんのライブに誘われるが、その日は大事なアマ王座決定戦の決勝が控えていた。

 昼は清掃業、夜はショーパブダンサーとして働き詰めのシングルマザー、かおり

 ある日、神聖かまってちゃんに夢中の息子が保育園で問題を起こし、呼び出しをくらう。神聖かまってちゃんのマネージャー、ツルギ

 メジャーデビューに浮かれる間もなく、新しい上司から不条理な難題を押しつけられてしまい…。







 この作品は、

 大学には進学せずプロ棋士を夢見る美知子

 子持ちシングルマザーでポールダンサーのかおり

 「神聖かまってちゃん」のマネージャーのツルギ幹人(実際にかまってちゃんのプロデューサー)

 の三人目線で物語(群集劇スタイルで)が展開していきます。





 で、最後、の子率いるかまってちゃんのライブで 感動のフィナーレ を飾るという構成。





 かおりの子供が存在感凄い。

かおり「お父さんとお母さんどっち好き?」

 と聞くと

「うーん、どっこいどっこい」と答えるマセガキ君w



 常にネットブックを手放しませんw

 背面にはベタベタ一杯シールが貼られています。

 そのPCで、YouTube、ニコニコ動画で「かまってちゃん」を真剣に見ているシーンはとてもインパクトあります。

 保育園にもPCを持っていき、他の園児を集めてかまってちゃんの曲で歌詞「 死にたいなぁ~、死にたいなぁ~ 」の連呼合唱は超カオスでした。








 かまってちゃん、万人には理解されないマイナーバンドだと思います。

 自分もあまり乗れませんでしたが、

 最後のライブだけはとても熱く、エネルギーというか、なんか言葉で言い表せない感動がジワジワ伝わってきました!!




“自分らしい生き方ってなんだろう?”





 小品ながら、

 オススメです。







予告編



LIVE「ロックンロールは鳴り止まないっ」

関連記事
スポンサーサイト


秘密