上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
p2022425065.jpg

2012年度作品
71分 / 日本
監督・・・内藤瑛亮
出演・・・未来穂香、北山詩織、後藤郁、岡田義徳、中村有志、小野敦子
キャッチコピー恐怖は寄生する…


346105_01_03_02 (700x466)

346105_01_05_02 (700x466)

346105_01_04_02 (700x466)

346105_01_02_02 (700x466)

346105_01_01_02 (700x466)





 ヤベェ

 パネェ




今、高速ばぁば」がヤバイ!







*あらすじ*

 テレビ番組のレポーターとして廃墟の老人ホームを訪れたアイドル三人組・ジャージガール

 彼女たちがそこで目 にしたのはすさまじい速さで移動する老婆の姿だった。

 この日から彼女たちの周りでは次々と異変が起こり始める。

 ビデオ画像に映った謎の人影、顔にできたちょっとした傷が治らずグループから脱退するアヤネ、さらにはマネージャー、ディレクターなど彼女たちの周りのスタッフにも被害が…。

 これは「高速ばぁば」の呪いなのか?








 ばばあ じゃなくて ばぁば です。


 しかも、ただの ばぁば じゃなくて 高速ばぁば です。


 もう タイトル 勝ちですw
 
 お見事っ!







 この作品、

 かなりかった。

 と、同時にえた。






 ホラーは、恐怖と笑い は紙一重です。






 本編、ほとんど音楽がありませんでした。

 そこで流れるオトは、ホラー特有のガガガギギギ音。

 やっぱコレだよね





 さて、監督脚本は最凶の教育映画と題した「先生を流産させる会」の内藤監督!

 ホラー映画と言っても内藤監督の腕にかかれば、

 老人ホームの老人達がスタッフに殺された

 という状況から老人達の恨み というリアルな設定に重たい重量感を感じます。





 対して立ち向かうのは、

 アイドルグループ、その名はジャージガール

 彼女達は一目瞭然ジャージ穿いてる女の子三人組w

 見た目どうかな?と思うのですが、その センス外し が、最高です。

 
 ちなみに内藤監督が作詞した「ジャージガール」のアイドルソングも良かったです。







 この映画、ばぁばも怖いですが、出てくる3人のアイドル達も怖いんです

 カメラの前では物凄く猫なで声の ぶりっこ で魅せるんだけど、カメラ外では ムスっ とした顔。


 見てないところで、ジャージにピン仕込んだり、グループ内でも陰湿な蹴落としバトルが展開されていました・・・あぁ怖い!








 ばぁば怨念!?

 から皮膚にイボが出来たり、できものが広範囲に渡り発症しますが、これまたリアル嗜好でグロかったです。

 ポリポリかきまくって皮膚の角質ボロボロ剥がしたり、

 口の中から ××× が出たり、もうね・・・

 というわけで、特殊メイク、かなり検討していました。






 タイトル負けは決してしていない 高速ばぁばはとにかく神出鬼没。

 暗闇から登場する猫背姿の ばぁば がおぞましい!

 ちょいちょいジャンプする、異様さ

 意味深げなシャカシャカ歩きの違和感

 

 何より 小さい ってところが今までのホラーキャラと一線を駕します。

 気持ち悪いんだこれが、また。




 中でも圧巻なのは、タイトルの高速移動の描写は一見の価値あり!






 皆で集まってワイワイ見る にはベストなホラー映画!

 オススメですよ!





 ちなみにDVDに収録されているメイキング、ばぁば。

 実際に老婆の役者(小野敦子)さんが特殊メイクで演じているのですが、紛れもないばぁばそのもので、リアル過ぎて笑った。







予告






関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。