REC-3-GENESIS-008.jpg
KAMEN RIDER WIZARD

2012~2013年度作品
全53話(DVD全13巻) / 日本
監督・・・中澤祥次郎、諸田敏、石田秀範、舞原賢三、柴崎貴行、田崎竜太
役者・・・ 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡 、戸塚純貴、高山侑子、小倉久寛、中山絵梨奈、篤海、前山剛久、池田成志、相馬眞太、川口真五、川野直輝、KABA.ちゃん、田谷野亮
キャッチコピー ⇒ さあ、ショータイムだ! 

1346541415270 (711x400)

3205f8d3-s (711x400)

46cdf24b (711x400)

31f79d9a (711x400)

d60a5ec0-s (711x400)

P_Jan06_160651 (711x400)

02f2911e-s (711x400)

P_Jan06_155941 (711x400)

0ddd484d-s (711x400)

7a819e54-s (711x400)

0f3c6cdd-s (711x400)

2013_6_30_11_35_13 (711x400)

2013_7_14_11_14_41 (711x400)

2013_9_8_12_14_47 (711x400)

b7b604da-s (711x400)

02a8f71b-s (711x400)

20121028131957 (711x400)

2013_9_17_1_45_5 (711x400)

3d40db8e (711x400)

3b97c91e-s (711x400)

faf6dd61 (711x400)

dda0d319-s (711x400)

7d37def2-s (711x400)



 本編、見終わってからかなり経過しましたが、ドラマ版「仮面ライダーウィザード」、感想を綴ります。

 個人事ですが、この作品は初めてリアルタイムで全話見た、初めての仮面ライダーです!




 平成ライダー14作目。

 ちなみにメインの物語は第51話で実質完結。

 後の第52話・第53話は平成ライダーが総出演する特別篇

 あとこの「ウィザード」からフルHDカメラ使用しているそうです。






*あらすじ*

 魔力が高い人間をゲートといい、そのゲートの魔力をうばってこの世に生み出されるのがファントムである。

 それらゲートの人間たちが何者かに誘拐され、日食の日に儀式によって次々とファントムに変えられていった。

 しかし操真晴人だけはただ一人、ファントムを心の中に押さえ込み、魔法使い=ウィザードとなる資格を得る。彼はウィザードリングの力を使い、人々をファントムの魔の手から守るのだった…。






 ウィザード

 一言でこのライダーを例えるなら、せつな系孤高ライダーですかね






 ウィザード = 魔法

 
 そのまんまですねw


 でも、ライダーと 魔法 という新しい組み合わせ!

 


 見る前の印象としてはハリーポッターみたいに呪文唱えたり、召喚したりする遠近攻撃専門のライダーかな?

 と勝手なイメージが出来上がっていたのですが、いざ蓋を開けてみれば、特にそんなことはなく、いつも通り体を使った格闘技をメインとして使用!


 



 変身後のビジュアルの第一印象ですが、普通にカッコいいと思います!


 「ブレイド」のトランプ変身に似た紋章を潜り抜けると、変身しているビジュアルイメージもかなり良かった!


 ただ、人の手を模したベルトのデザインはぶっちゃけ どうかなー…? と思いましたが、その動作ギミックも含めウィザードらしい(人と人とを繋ぐという意味合いも込められていて)とても良くできたベルトだったと思います。

 ただね・・・指輪がでかい、ものすごく でっかい!

 ウィザードに助けられた人はこの指輪を半ば強制的にさせられるのですが、あんたゴッツイ指輪、普段からはめていたら周りの視線が気になりますw

 あとベルトが永遠に歌いまくりますw




 仮面ライダーなのでアクションシーン(エクストリームマーシャルアーツを取り入れたそうです)は多々ありますが、

 本作に至ってはドラマ面が前面に出ていました。




 毎話、怪人(今回はファントムと呼ばれています)のターゲットにされた人の 希望 が破壊される描写があります。

 その後、ファントムがその人物の過去に飛んでいき、その世界をぶっ壊しに行きます(この辺は「電王」に似ている設定)。

 その人にとっての希望(心、生きがい)が折られるとその人は、日常生活がままならないくらいの再起不能状態へ。

 それを助けるのが、この仮面ライダーウィザードなんです!






 本作では、希望がテーマとして描かれています。



 
 自分がずっと信じてきたものがアッサリ足元をすくわれる状況。



 出来れば避けたいです。

 登場人物によっては共感できる場面も多々あり、とても見どころがあります。






 作品から少しそれますが、

 自分の希望が壊れる瞬間。


 それは、映画かな・・・

 中学生くらいからなんやかんやで作ってきたので、そのモチベーションが完全に失ったら生きる戦意喪失!

いつかそういう日が必ずやって来る時の為に、動けるうちにたくさん動かなくては!と思いました。もちろん思うことなら誰でもできます、有限実行しましょう!






 さて本作の主人公、操真晴人。

 彼が、仮面ライダーウィザードに変身します。

 よく行くなじみのドーナッツ屋で必ず買うのは毎回プレーンシュガー!

 本編通してかなりの回数、ドーナッツを食べる場面があり、自分も放映中はミスドへ行く機会が確実に増えていましたね。嬉しい効果宣伝w





 さて、ウィザードの追加強化武器、中でも気になる一品なのはドラゴンタイマー

 時間をセットして、数秒経過ごとに、新たにウィザードが一人増えます


 これ、最大四人同時召喚可能なんですよ!

 初登場シーンの無敵感(セコイとも言う)はかなりインパクトありましたね!




 助っ人ライダーは仮面ライダービースト

 見た目、ライオン見たいな風貌です。

 人間verの時は、食べ物に常にマヨネーズかけるマヨラーさんです。

 晴人が彼のことをそのまんまの名で呼びます。

 「おい、マヨネーズ!」 って!






 敵のメドューサ

 後半そのが現れ、まさかの仮面ライダーに!

 女ライダー超レア、いいですねー!

 残念なビジュアルデザインはとりあえず置いておいて、 「私、仮面ライダーになる」といって修行して帰ってきてからの初変身シーンは、鳥肌が立つくらい感動しましたね。

女子高生ライダー、誕生!





 ヒロインはコヨミちゃん。

 CAを意識したアイドルグループ‘PASSPO☆ ’の奥仲麻琴さん。

 骨董品屋さんの面影堂に住んでいて、常にロリータ服を着こなします。

 とある出生の秘密があり、定期的に魔法の力を充電してあげないとダメなんです。

 そんな彼女、終盤自らの生き方を決断する場面があるのですが、このクダリがかなりけます。

 
 そしてそんな一生賢明なコヨミをなんとか助けようとする晴人の想いもまた涙線を刺激させます。

 それは恋愛感情でなく、まるで妹を見守る兄のよう...

  胸に響くドラマ ほんとーにとても良かったです‼





 ラスト、個人的に非常にいい終わり方だったと思います。

 とても切ないですが、本当にいい終わり方だったと思います。





 かなりオススメです!






新番組仮面ライダーウィザード


OP


本筋最終話予告










関連記事
スポンサーサイト


秘密