上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
postergsrgr.jpg

2012年度作品
160分 / 日本
監督・・・伊藤くに史
役者・・・阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、古坂大魔王、岡部尚、林和哉、兼松若人、池田わたる、植木紀世彦、龍坐、市川佳代子、坪谷隆寛、本村幸雄、若井秀人、平原テツ、坂本龍一、西尾浩行、内藤トモヤ、杉浦舞美、松柳七央、玉村静、広野未奈、福田英司、稲森誠、石橋けい、須藤菜々子、清水詩音、岡村多加江、村松恭子、東加奈子、潮見勇輝、カゴシマジロー、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸、なだぎ武、上田耕一、鶴見辰吾
キャッチコピー➡︎5人のサギ師(カラス)が挑んだ大勝負!!驚きと感動の爽快エンタテインメント! 

342770_01_02_02 (600x400)

20121126163846950 (599x400)

25785040 (733x400)

25784383 (732x400)

maxresdefault (711x400)

e380253f4f8c016abefff5855d2ca4b5 (599x400)

fd170cdf (600x400)

25809070 (733x400)

25811138 (739x400)



 見ましたカラスの親指

 カラスとは 玄人 という意味だそうです。






*あらすじ*

 悲しい過去を持つプロのサギ師タケと成り行きからコンビを組むことになった初老のサギ師テツ

 ある日2人のもとに、街で偶然知り合った少女まひろが姉のやひろとその彼氏を連れて転がり込んでくる。こうして5人のまるで家族のような奇妙で温かな共同生活が始まる。

 ところがそんな穏やかな日々は、タケを執拗に追う魔の手によってあっけなく破壊されてしまう。

 もはや逃げ続ける人生に疲れ果て、崖っぷちまで追い詰められた5人は、ついに一世一代の大勝負に打って出る。






 この二人、でこぼこコンビ良かったです。

 けっこう笑えました!
 





 主人公は阿部寛さん。

 常にダンディリズムを醸し出しています!







 そしてその相棒、村上ジョージさんがとても陽気なキャラでいい味出していました!

 鋭いボケも炸裂、かなり笑えましたね。

 時折入れるツッコミもこれまた巧い!






 さて、そんな詐欺師二人の前に、

 かわいい姉妹となぜか姉の彼氏居候してきますw




 シッカリものの妹役は「あまちゃん」(⬅︎実はまだ未見)でおなじみの能年さん。珍しい名前ですね

 彼女かなりの目力の持ち主!目で語れる女優さんです!

 ジャケットでは脇役っぽい配置ですが、実は準主役を演じています。





 姉役は石原さとみさん。

 今まで見たことない天然!?キャラで笑えました。

 特に居候しはじめるシーン、

 勝手に家上がって家主よろしく柿ピー食うとことか、笑えます。他にもイチイチやる事なすことズレてますって!




 そして、その彼氏役演じるのは、小柳友さん。

 このキャラも難癖ある独特キャラで面白かった。







 実は本編が長尺の160分強

 最近の映画にしては 長いなー と思ってました。



 でも、所々笑いあり、サスペンスあり、ドラマあり、どんでん返しありで、全然その 長さ を感じさせません!







 後半30分、大ドンデン返し のオチがあります。

 なるほどなー

 何か途中途中、見ていて違和感あったのですが見事に騙されましたw





 オチを知ってから、また見たいなと思わせる一本、おすすめです!






予告




関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。