134538577475513109222.jpg

2012年度作品
115分 / 日本
監督・・・北川悦吏子
役者・・・ 中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛、アマンダ・プラマー
キャッチコピー ⇒ 運命が変わる、3日間。 

342746_01_05_02 (600x400)

342746_01_01_02 (600x400)

o0640042011956623262 (609x400)

74f9cb21168889d10675bceba45d696c (545x400)

342746_01_03_02 (600x400)




 雰囲気 重視の映画。




 ちなみに原作本を数時間で読破してすぐに映画版を続けてみました。




 原作も良かったですが、映画版もイイ!




 この映画の雰囲気は洋画「ビフォア」シリーズに近いかも。

 舞台も丁度同じフランスだし






*あらすじ*

 妹のスズメに付き添ってパリ観光にやって来たカメラマンのセン

 ところが、単独行動をしたいというスズメに置き去りにされ、途方に暮れてしまう。

 そんな時、ひょんなことからパリでフリーペーパーの編集をする日本人女性、アオイと出会い、やがて2人は意気投合

 そしてカメラマンとして彼女の取材に同行し、パリを満喫していくセンだったが…。






 監督は、名作ドラマ「ロングバケーション」「オレンジデイズ」などを手がけてきた人気脚本家の北川悦吏子さん。

 プロデュースに岩井俊二監督が名を連ねます。




 

 冒頭、電話で 地理を案内する場面

 引き込まれました。



 電話越しの地理の説明って、ほんと難しいよね?

 特に方向音痴には理解するのも相手に理解させるのもシンドイ



 そしてそれが異国パリならなおのこと。

 もし自分が、妹にこれ(ゲン担ぎで付き添いに強制的に呼ばれて、逃走される)をやられたら、即 絶望すること必須w





 妹思いの向井さん演じるセン、草食系の控えめ好青年。

 中谷さんは大人の色気漂いつつ、仕事で生きてるリアルな女性を演じています。





 何処か噛み合っていない会話

 沈黙の絶妙なとか良かった。自然体っていうんですか、こういうの。





 お互い初対面での あるある会話満載。





 この二人のくっつきそうで、くっつかない

 この探り探りの人間模様、駆け引き がなんかリアルだ





 同時進行で向井さんの妹役の桐谷さん×綾野さんのエピソードが展開されます。


 桐谷さん演じるスズメ(凄い名前w)は、

 彼氏大好きー!ずっと一緒でなきゃ嫌

 の典型的な恋愛依存タイプ。久しぶりに見ましたね。




 お互いの見ている方向が違うってなんかややこしくて、難しいですね。

 でも、どちらの気持ちも間違ってないと思います。




 終盤、そんなスズメがとある 選択 をする場面、見ていて






 いいね!

 いいんじゃないですかー







 フランスの雰囲気も抜群。

 坂本龍一さんの音楽がピッタリはまってます。



 キッシュ旨そうだ



 旅行に行った気分にもなれますよ




 ゆったり見れる、オススメな一本です






予告








関連記事
スポンサーサイト


秘密