上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
335927_02_02_02.jpg

2010年度作品
102分 / 日本
監督・・・山本寛
脚本・・・大野敏哉
出演・・・ 川島海荷、金田哲、入江甚儀、児玉絹世、永野芽郁、赤池紗也加、赤平健太朗、瓜田あすみ、大橋典之、小笠原海、木村美緒、桑田ありさ、小谷朋子、西木孝希、佐々木歩、斉藤椿、佐藤杏奈、澤井健人、四家千晴、高井優花、長澤佑香、八田佑紀子、藤田夏津稀、山下竜輝、山根大弥、山田裕貴、山添陽平、戸松遥、下野紘、花澤香菜、東浩紀、小川菜摘、高田延彦
主題歌・・・Umika as Yamako : 『MajiでKoiする5秒前』
キャッチコピー → 先輩なんて クサイ!ウザイ!キモイ! 

senpai04 (800x532)

img_dadsa2 (800x586)

sub_large (800x532)

335927_01_03_02 (800x531)

ifdfamg_1 (800x529)

335927_006 (800x586)

o0500032710609776408 (800x523)

335927_002 (800x586)


 久しぶりに いい映画 にバッタリ!


 タイトルは 「私の優しくない先輩」




 実は以前、レンタルしたのですが、返却期間内に見ることができずあえなく返却。

 そんなこともあり、忘れていた時に、「携帯彼女」 見て(思いのほか良作品)、そう言えば 「あの映画も川島さん主演そうだったよな」 と ふと思い出し、リベンジ。


 ちなみに原作は日日日(あきら)さんの同名ライトノベル( 第1回恋愛小説コンテスト:ラブストーリー大賞受賞)で、監督はアニメの「涼宮ハルヒの憂鬱」などを手掛けた山本寛監督、初の実写映画。




 見る前の心構えとしては、1時間40分楽しければいいや と軽い気持ちで見始めました。

 案の定、前半はバカバカしさがこれでもかと炸裂し、かなり笑え、テンポもいい!
 
 しかし後半、主人公が迷走しはじめ、これは失速するか! と思いきや、まさか、まさか あそこまで深いところまで描いてくるとは ・・・。





*あらすじ*

 舞台は九州の小さな島・火蜥蜴島。16歳の高校生・ヤマコは、南愛治先輩に片思い中。

 遠くから見つめるだけでドキドキ、恋の妄想は日々膨らむばかり。

 だけど、何度も書き直した準備万端のラブレターは、いつまでたってもポケットの中・・。告白なんて出来ない・・!!だって、私の心臓は・・・。

 そんなある日、クサくて、ウザくて、キモい、天敵・不破先輩にあろうことかラブレターを拾われてしまった!しかも先輩は勝手に、「告白大作戦」を強行し始め・・!?






 冒頭初っ端、ワイヤー丸出し の手作り感満載の浮遊映像に、

 「これは・・・」 と一瞬、冷汗をかきましたが、



 軽い 青春ラブコメディ ではないです、これ!

 終盤に至っては 哲学的 な要素を匂わせます。

 イイ!




 ちなみに序盤で一回ミュージカルになります。

 この場面、意外に完成度 くて、画面にクギ付けでした。






 さて、川島海荷さん演じる主人公、ヤマコは生まれつき心房中隔欠損症という心臓の病気を抱えています。

 序盤のコメディ的な展開の傍ら、時々その病状が顔を出します。

 この辺りの展開は、号泣映画「ガチ☆ボーイ」に似ています。



 ちなみに本作、主人公の 独白 がけっこうあります。自意識過剰なところは「アメリ」に似ているかもしれませんね。たまにパタパタ浮いちゃいますw




 相手役は芸人はんにゃ金田哲さん。

 キャッチコピーにある通り、見るからに クサイ!ウザイ!キモイ! 先輩を熱演しております。

 でも、たまにこういう人、いますよね(笑)。常に声デカイ人とかw




 ヤマコ先輩。

 二人のチグハグ具合が、また良かった!

 先輩がヤマコに、ドヤ顔で 「おまえ、クサイぞ!」って言っちゃうところとか、けっこう好き。



 
 舞台は九州の小さな島が舞台。いい味出していました。





 中盤くらいから2人が怒鳴りあう場面が描かれます。

 なんていうか 人間誰しも感じるい部分




 この辺りの感情のぶつけ合いは園子温バリの熱さで、一見の価値あり。




 更に 更に 花火のシーンではもっと凄い熱戦を披露。

 川島さん、「携帯彼女」の頃より格段に演技力が増してます。

 思わず、ぐんでしまいました。





 ラストシーンもなかなか意味深げな終わり方しますね。

 過ぎます・・・。





 エンドクレジットでは、カットなしの長回しのミュージカルダンスシーンがあります。

 こちらも 一見の価値あり





 そういえば、最近見る映画はどれも決してくはないのですが、

 いかんせん、登場人物に 感情移入 できない作品ばかりでした・・・。




 そんなモヤモヤしていた時にこの映画で、久しぶりに

 「わかる、わかるよ!」 っていう気持ちを感じました。

 やっぱ こういう映画が大好きだ~ !!




 「私の優しくない先輩」 、かなりオススメです!






予告


予告2


主題歌:Umika as Yamako 『MajiでKoiする5秒前』








関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。