gfjhaojgafa.jpg

2012年度作品
92分 / 日本
監督・・・鶴田法男
脚本・・・鶴田法男
出演・・・志田未来、川口春奈、平野靖幸、児玉貴志、三浦まゆ、嶋﨑亜美、真下有紀、小須田康人
主題歌・・・初音:「ひだまり」
キャッチコピー ⇒ この学校には“何か”がいる― 

8c75d51f (800x507)

pov123 (800x448)

pov12345 (800x453)

o0400022511808412801 (800x450)

pov1234 (800x442)

gndasojfa (800x484)

POV4 (800x449)

POV02 (800x532)

pov123456 (800x445)

POV08 (800x532)

pov1234567 (800x431)

141496_400 (800x576)




 レンタルにてホラー映画 「POV~呪われたフィルム~」 、見ました!



 監督さんは、Jホラーの先駆者鶴田法男監督!



 この映画、タイトルにもある通り、ズバリ POV映画 です。
 
 ちなみにPOVとは、Point of Viewの略で、日本では「視点ショット」「主観ショット」などと訳されています。
 
 要は カメラの視線と登場人物の視線を一致させるようなカメラワーク で、よりリアリティのある映像(画像ブレブレで画質も悪いけどリアル感が売り♪)になるため、フェイクドキュメンタリー映画としてこの方式が取られます。


 過去にこの手法で撮られたものも多数あり、「ブレアウィッチ・プロジェクト」「パラノーマル・アクティビティ」「REC/レック』『クローバーフィールド/HAKAISHA」などもPOV映画です。






*あらすじ*

 これは、主演キャストと番組関係者が実際に体験した映像と、春奈が通っていた中学の“学校の怪談”を撮影した心霊ビデオを元に制作された映画である。

志田未来は、所属事務所の後輩、川口春奈とともに携帯電話向けの番組の収録をしていた。

 『志田未来のそれだけは見ラいで!』は毎回、全国の視聴者から投稿された動画を紹介する番組。その日は本物の心霊現象が映った動画「真霊動画特集」の収録を進めていた。すると投稿映像に異変が起き始め、モニターには予定のない映像が流れ出し・・・それは春奈が通っていた中学の映像だった。

 「その中学に行って浄霊をしなければならない」との霊能者の言葉を受け、ディレクターの橘、マネージャーの桑田らとともに、未来と春奈は学校に赴くが、そこで恐ろしい事実を知ることとなる――。






 志田未来さんと川口春奈さんが 実名 で登場します。

 全編2人が出ずっぱりですが、意外とこの二人、身長差ありました。頭1コ分くらい違う? 

 ちなみにリアルでは志田さんはホラーが超苦手、川口さんがホラー好きとのこと。




 恐怖場面 ではないのですが、

 個人的に、冒頭の 架空番組 が可笑しかった。



 志田さんホストの携帯向け番組 『志田未来のそれだけは­見ラいで!』 のグダグダさがツボ。 ←「見ラいで!」にポージングもありますw

 ちなみにレンタル版には収録されていませんが、販売された商品には、この別回が収録されています。
※当記事 下に動画張ってます。志田さんのツナ缶好きとか拾われてますね。これはこれで面白い番組だ!






 さて本作、レビュアーからもかなり 酷評 されています。

 特に呪いのビデオとかPOV作品を見ているコアなファンから特に言われています。




 でも、個人的にしめましたね。

 毎回思うのですが、ホラーって笑い要素も必要。

ガチで恐がっている登場人物に、ツッコミを入れる!

 そういうホラーの楽しみ方だってあります。





 でも、全然怖くないのか? と言われたら 怖いです

 実際に校舎内であのような体験したら、笑えないごとで済まないし、きっと生きた心地がしないだろうな と思います。




 POV方式 の強みの一つ、カメラが観客の目となるので、たった一瞬の些細な出来事が、異常な程恐怖を生み出してくる場合もあります。

 特に心霊写真的な 霊の映り込み は、稀に ゾ ク リ とする寒気が全身を襲います。




 「来るぞ、来るぞ!」 と分かっていながらも恐怖を感じる瞬間。

 恐いもの見たさ と言いますか、なんといますか・・・

 なんだかんだで言って ホラー は大好きです。特にこの蒸し暑い夏の季節には体がホラー映画を欲します。






 ちなみに本編で印象に残る恐怖シーンは、ADさんがプール際で後ろに下がる場面ですね。

 このシーンは是非、本編でご堪能ください。






 シチュエーション的な恐さの他に、典型的ですが、音で驚かすパターンが多かったですね。
 スピーカーに繋げて鑑賞したので、何度も 携帯着信音&バイブ音 に驚かされました。ヤメテクレ






 ラスト賛否両論ですが、自分は好きです!

 是非、夜に部屋を暗くして ヘッドホン鑑賞 をおすすめします。





 「POV~呪われたフィルム~」 おすすめです!





予告
  

出演者コメント動画


架空番組「志田未来のそれだけは見ラいで!」 1-2








関連記事
スポンサーサイト


秘密