上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
fnaffdaga.jpg
SHAOLIN TEMPLE THE 36TH CHAMBER

1977年度作品
111分 / 香港
監督・・・リュー・チャーリァン
脚本・・・イー・クァン
出演者・・・ リュー・チャーフィ、ホワン・ユー、ロー・リエ、ユエン・シャオティエン、ラウ・カーウィン

36 Shaolin-2 (800x504)

20130418112042239 (753x600)

968full-the-36th-chamber-of-shaolin-screenshot (800x345)

extrait_shao-lin-da-peng-da-shi_1 (800x450)

The-36th-Chamber-of-Shaolin-1978-Chinese-Movie (1) (800x461)

36th5 (800x345)

36th_chamber_of_shaolin_1 (800x472)

disciples-of-the-36th-chamber (800x381)



 久しぶりに カンフー映画 みました。

 久しぶりにほぼ しか出てこない、筋肉と汗 映画みました。





 オススメとして頂いた高画質なBDにて鑑賞。

 予想以上に 面白かったです!







 主人公青年サンダを演じたのは、「キルビル2」のドS祖師を演じた

 リュー・チャフィーさん!

 ちなみにそのタランティーノ監督は本作を クンフー映画史上最高 の3本 に入る傑作と断言してます。思い出してみればまんまなシーンありました






*あらすじ*

 明は滅ぼされ、人々が清の圧政による支配に苦しめられていた時代が舞台。

 明の復興を画策する義士たちは武芸の本山、少林寺の参加に期待をかけていた。学生の身であった劉裕徳は清に仲間や家族を殺され、命からがら少林寺へとたどり着き、出家して三徳と名を改める。

 少林寺には35房あり、最初の10房は腕、手首、目、頭といった身体を鍛える基礎訓練。続く房では、刀術、棒術、拳法という戦闘技術を学ぶ。各房では35種の想像を絶する厳しい訓練が待っていた。各房の住持の許しを得た者だけが次の房へと進むことができる。

 努力と仲間の支え、師匠である住持達の励ましを受けることで、三徳は次々と試練を乗り越え、5年という異例の速さで35房の全てを制覇し、戒律院住持との戦いを通じて、新たな武器「三節棍」を考案する。

 そしてついに下山して、道中で同士を集めつつ、清に対する復讐を開始する。
 







 ぶっちゃけ、冒頭の一人クンフーシーン、

 気合の入った威勢声と、力任せの動き、

 それっぽい効果音
で、これなら自分でも出来るなと、笑いながら見ていたのですが、






 はい、無理でしたw

 恐れ入ります。





 第一房のタルの上を素早く通り、向こう側へ渡ることが出来ず、飯を食いっぱくれ餓死確定ですね。





 さて、本作は三十五房を訓練後、新たに三十六房の祖師になるまでの主人公が描かれます。





 何よりも訓練シーンがいい。本作の見所です。

 ドS過ぎる祖師の元、どんどん強くなってゆく主人公を丹念に時間をかけて描かれます。




 武器として使用する 三角節 かっこいい。

 ヌンチャクにもう一本棒を付けた感じの武器です。

 ワイヤーアクションを使わず、まさに手に汗握るリアルなファイトに、見ているこっちまで体が動いてしまいます。




 ちなみに三十六房もあるんで、中には コントか! とツッコミを入れたくなる房もありましたw




 それにしても香港映画の効果音いいね。

 殴る音とか、棒を振る音とか実際に聞こえる音じゃないんだけど、どれもピッタリとハマっているんですよね。




 ラストシーンのアッサリ具合、好き。

 敵の倒し方笑ったw






 カンフーいいね、オススメ!





予告


第一房 抜粋


ラストバトルシーン抜粋

関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。