6c683cde.jpg

2012年度作品
全13話(DVD全6巻)
監督・・・橋本昌和
脚本・・・橋本昌和、佐藤梨香、横手美智子
声の出演・・・ 高垣彩陽、瀬戸麻沙美、早見沙織、島崎信長、花江夏樹、浜田賢二、大原さやか、木下浩之、沖田志保、登麻美子、田中敦子、宝亀克寿


cc516d78-s (800x450)

866212c2-s (800x450)

3e810056-s (800x450)

1caba955-s (800x450)

bf6f0f3b (800x450)

95162a22-s (800x450)

9d84351d-s (800x450)

fdb6d4aa-s (800x450)

8e7673fc-s (800x450)

b6f36d4a-s (800x450)

781b65fd-s (800x450)

8b0434b1-s (800x450)

5c27ec7e-s (800x450)

31b5dc38 (800x450)

85fa0844-s (800x450)

aaeff10c-s (800x450)

76Gch36duJn2 (800x450)

0ebf93b3-s (800x450)

44Gch36duJn2 (800x450)

66Gch36duJn2 (800x450)

b7221668-s (800x450)

afa96422-s (800x450)

03a18c84-s (800x450)

ca156bab-s (800x450)

33c5fecd-s (800x450)

d66f54f6-s (800x450)



 13話鑑賞しました。


 青春音楽ストーリーです。


 江ノ島および江ノ電沿線地域(神奈川県藤沢市、鎌倉市)を舞台にしており、製作に際しては湘南藤沢フィルムコミッション、江ノ島電鉄、藤沢市といった公的機関地元企業など、江ノ島地区の各方面から協力を受けて制作されたそうです。

 江の島にいきてー!





 ちなみに本編で流れる合唱には、実際ある幕張総合高校合唱団が参加。

 特に 心の旋律は名曲です!






*あらすじ*

 ある日を境に、音楽科から離れた、坂井和奏。歌うことを諦めきれない、宮本来夏。親友のために力を貸す、沖田紗羽。

 笑ったり喧嘩したり悩んだり恋をしたり・・・。

 ありふれた日常を送りつつ、少しずつ少しずつ前に進む少女達。時には回り道をしながら、ひとりでは無理かもしれないけれど親友がいればいつかきっと--。

 和奏、来夏、紗羽、そして彼女達の奏でるアンサンブルが、音楽の力が、小さくも煌びやかな物語を紡ぎだす。

 高校生活最後の夏。それは夢を諦めるには早すぎる季節。江の島に響く歌声が今日も僕らを勇気づける。
  







 実は正直 、 第5話 くらいまで見た時の感想が、

 なんかシックリ来ないなぁ・・・。

 大好きな「あの花」「あの夏」の第一話から 一気に引き込まれる感 が感じられなかったのです。





 理由はメインとなるはずの 合唱

 あまり歌に興味がなかった せいもあるかもしれません。

 特に際立った恋愛描写もなし。

 そもそも声楽部なのに、そこで苦悩する姿が描かれていない、みんなで練習する場面が全然出てこないとはなぜなんだ?





 ・・・ ! ?


 


 見方を間違えていたようでした(汗)

 確かに‘ 合唱時々バドミントン部 ’とう部名。
 




 歌で頂点に行く物語ではなく、

 みんなで何か一つのものを作ろう!




 そういう気持ちが 大事 

 目標達成ではなく、そこへ行くつく過程、

 そういうところに焦点を当てた作品だったのです!!




 ヒーローになりたい、騎手になりたい・・・

 そんな夢があるものの、身長制限の壁だったり、肝心な人がもうこの世にいなかったり。




 そういう方向性が分かり始めた 6、7話辺りからググっ と物語に引き込まれてしまいました。






 さて、高校3年生ということで、進路の悩み が描かれます。

 親との確執、 あります!

 厳しい親も紐解いてみれば実はあんなこと、こんなことを想っていたり・・・。親から子へ、子から親へのメッセージが実に感動させてくれます。



 5人いる声楽部、とにかくそれぞれのエピソードに、涙線、壊されたのは言うまでもありません。

 個人的に和奏紗羽、は武者震いw

 




 そして終盤、とある出来事がというか学校を襲います。



 その無謀とも言える行動も、皆の心が一つとなりひたすら前に向かう志は、

 カッコイイというか、清清しいというか...

 一人では出来ないことでも仲間となら出来るという前向きな気持ち、

 素直に感情移入でき、心が動かされました。






 ちなみにタイトルの 「Tari Tari(たりたり)」は、

 「歌ったり、泣いたり」とかの「~たり」が由来です。




 そんな気持ちが惜しみなく詰まったED曲「潮風のハーモニー 」、は何度聞いても、最高ですっ!





 実際の本編も笑ったり、泣いたり 、BGMも存分に盛り上げてくれます。

 きっと心に響くエピソ-ドに出会えます。

 ジワ~っと来ます。




 「Tari tari」、おすすめ




予告PV


OP抜粋:AiRI「Dreamer」


OPフル音源


ED抜粋「潮風のハーモニー」


EDフル音源


メドレー


MAD











 
関連記事
スポンサーサイト


秘密